5b62cb0c 0c54 4430 8a8b 0a490aae96cd.png?ixlib=rails 2.1

Hushme 「ハッシュミー」- 世界初のスマホ用ボイスマスク オープンスペースのオフィスや公共の場で電話で話すとき、会話のプライバシーを保護し、騒音の影響を軽減するパーソナルアコースティックデバイス。

プロジェクト本文

概要

我々の生活の中で頻繁に、重要な電話を掛けたり、電話に出たりする必要があるのに、そう出来ない時があります。それにはいくつか理由があります。第一に、私たちは周りの人の邪魔をしたくありません。 第二に、私たちは周りの人にその会話の内容を聞かれたくありません。

このような不都合を回避するためのソリューションがあります:Hushme - オープンスペース環境で電話で話す際に、音声のプライバシーを保護し、騒音を軽減するのに役立つパーソナルアコースティックデバイスです。

Hushmeは、CES 2017、CES 2018、そしてウェアラブル・テクノロジーショーに参加し、大変多くの反響がありました!

 

デバイスの仕組み

通常のヘッドセットモードとは別に、Hushmeにはさらに2つのモードがあります:パッシブボイスマフリングとアクティブボイスマスキングです。

通常のヘッドセットモードでは、HushmeはBluetooth経由でスマートフォンに接続し、電話で話をしたり音楽を聴いたりするときにハンズフリーヘッドセットとして使用できます。

パッシブボイスマフリングモードでは、Hushmeが口の近くにに固定されています。このモードは、革新的な低アレルギー性シリコーン素材のマスクとマウスピースに埋め込まれて提供されます。 したがって、おおよそ1メートル程度離れた場所にいる人々はあなたの言葉を識別することができませんが、通話の相手にはこの敏感な内蔵マイクで、あなたの声をよく聞くことができます。

このマウスピースは交換可能ですので、取り外して新しいものと交換する事ができます。

サイズ調整機能により、マスクの適切なサイズを設定して、どなたの顔にも合うように変更することができます。

 

 

アクティブボイスマスキングモードは、ライブラリからマスキングサウンドを選択したり、カスタマイズしたサウンドをアップロードしたり、音量を調整したりできる独自のHushme Appを使用して動作します。

このサウンドは、スマートフォンのスピーカーで再生されます。

雨、風、海風がデフォルトのマスキングサウンドの一部です。

マスキング音の音量や勢いは、会話のペース、リズム、音量によって変化します。

しかし、いずれの場合でも、全体のノイズはそもそもの会話よりも音量が低くなります。

 

インフォグラフィックス

 

American Speech-Language-Hearing Associationの調査によると、通常の音声の音量は50〜60dBです。 絶縁性ボディにより、Hushmeのパッシブモードは、音量を40dBまで下げることができます。これは静かな部屋の音量レベルに相当します。 したがって、音声信号は1/10に低下しています。 音圧は約32%低下しています。 比較として、マフリングを使用すると、発砲音からの音響信号のレベルは約20dB減少する事になります。

それでももし誰かが通話内容を聞こうと思えば、小声で話をしてもその内容を解読することができてしまいます。 この場合、アクティブな音声マスクモードを使用することをお勧めします。

 

 

アクティブボイスマスキングモードでは、スマートフォンスピーカー(またはその他のBluetoothスピーカー)がアクティブになり、プリセット音が鳴ります。 特別なアルゴリズムで、マスキング音をあなたの声の強さに合わせて変調します。この音は声が発せられていない時には鳴らず、声に合わせて音量を上げたり下げたり、完全に無音にしたりします。 このマスキング音は約12 dB増加します。

最後に、デバイスの効率を最大限に高めるために、Hushmeを使用して電話で話すときに声量を下げることをおすすめします。そうする事であなたの通話のプライバシーを守り、通話相手にも内容が全て聞こえます。

 

主要機能

商品開発

 

コンセプト開発

詳細なスケッチ

 

3Dモデリング

3Dプリントのプロトタイプ

 PCB開発

 エレクトロニクスを用いた作業プロトタイプ

 

既存バージョン

 

 

Hushmeをお薦めするユーザー層

 オフィス職員

 

 移動の多い方

ゲーマー

ブロガー&作家

 

Hushmeチーム

 

左から
Yaroslav Romashko / 商用マネージャー

Alex Nesterenko / R&D マネージャー

Vladymyr Khyliuk / 制作マネージャー

Roman Sakun / CEO

Andrey Levchuk / 財務マネージャー

Konstantin Shevchenko / 運用マネージャー

 

 

Hushmeの略歴

2015年に、ウクライナにある食品会社のCEO、CFO、CIOの3人が、キエフのダウンタウンにあるカフェに座って、通話のプライバシー保護の問題に直面しました。 隣の女性がSkype経由でビジネスパートナーと話そうとしていましたが、意図せず周囲の人が会話を聞いていることに気づき、ある時点でそれをやめました。 これが、電話で話すときに音声のプライバシーを保護するパーソナルアコースティックデバイスのアイデアを思いついた瞬間です。 その後、2016年の初めに、3人はフルサイクルハードウェア製品開発会社であるARTKB(すでに多くのプロジェクトの開発と生産に成功)のコアチームと出会いました。

彼らと一緒にHushme Inc.を設立し、世界で初めてのボイスマスク、Hushmeに取り組み始めました。 本社拠点はアメリカデラウエア州のドーバーにあり、R&Dの部署のみ、ウクライナに残されています。 Hushmeプロトタイプであるワイヤレスラウンドネックヘッドセットのフォームファクタは、CES 2017にて初めて発表され、市場の専門家や一般の人々の間で多くの関心が寄せられました。

 

タイムライン

 

サポートが必要です

このデバイスの主な目的は、電話による会話のプライバシーに関連した人々のニーズをカバーすることです。 そして、私たちは多くの人々がこのデバイスの素晴らしさを理解してくれると確信しています。 そこで、私たちは、この Campfireにおけるキャンペーンが、Hushmeの有益で最先端のガジェットである事に共感をしてくれるたくさんの人たちを見つけるのに役立つだろうと信じています。

皆様からの資金提供は次のことに役立ちます:

ソフトウェア開発の完了

ボイスマスクのアルゴリズムを改善

量産する

Hushmeをあなたに届ける

次世代のHushme開発

 

後援者への報酬

 

ありがとうございます!

皆様のご意見、ご支援をいただき、誠にありがとうございます。 我々にインスピレーションを与え、正しい方向に向かっているという自信を与えてくれています!

スペシャルサンクス:

ARTKB - ハードウェア開発への専門的なアプローチ

Elephantbite - 創造的なビデオ撮影

 

リスクとチャレンジ

Hushmeチームは、製品を開発する際に、クラウドファンディングを介することで、他のハードウェアのスタートアップと全く同じリスクが存在していると理解しています。 それにもかかわらず、私たちのプロジェクトは、すべてのリスクを回避し、予定通りに製品を提供できると言う強みを持っています。

現在、量産のために製品を改良しており、その後、早急に製造作業をするつもりです。

現時点での最大の課題は、この機能をハードウェア部分からソフトウェアに移行していく際に、適切なモバイルソフトウェアをマスキングアルゴリズムを使って開発することです。そのようなアルゴリズムを構築する事で、より柔軟性があると考えています。

 

よくある質問

Hushmeは常に装着する必要がありますか?

いいえ。オープンスペースの環境で通話をする必要がある場合にのみ、マスクを口にかけてください。 それ以外の時はロックを解除し、デバイスをBluetoothハンズフリーヘッドセットまたはヘッドフォンと同じ様に首に掛けておく事ができます。

Hushmeを利用する際の衛生面はどのようになっていますか?

マスクは1日に数回利用する事があると思いますが、通常のヘッドフォンなどと同じ様に使用することをイメージしていただければと思います。しかし、Hushmeの交換可能なマウスピースにつきましては、ご自分のタイミングで取り替えたり洗ったりする事をお薦めいたします。

Hushmeは声量を100%消音できますか?

お話される音量によります。このマスク機能の主な目的は、会話を周りの人に理解されないようにし、話すときの音量レベルを下げることです。 もちろん、あなたが小さい声で話した場合、他の人は何も聞こえなくなる場合もあります。

Hushmeを通常の固定電話で使用できますか?

はい、3.5mmのミニジャックケーブルまたはBluetoothを使用する事でHushmeをデバイスに接続することができます。

PCやゲームコーンソールにHushmeを使用できますか?
はい、3.5mmのミニジャックケーブルまたはBluetoothを使用できます。

技術的なスペックはどの様になっていますか?

- Bluetooth スペック: V 4.0 (ヘッドセット, ハンズフリー, HFPV 1.6, HSPV 1.2, A2DPV 1.2, AVRCPV 1.4)

- バッテリー: 3.7 V / Li-Polymer

- スタンドバイ時間: 22日以内

- 通話時間: 20時間以内

- 音楽再生可能時間: 24時間以内

- 充電時間: 2時間以内

- 定格入力電圧: DC 4.75 V ~ 5.3 V, 500 mA

- 利用可能温度: -10 ˚C (+14 °F) から +60 ˚C (+140 °F)

- 利用可能周波数: 2.402 GHz から 2.480 GHz

 

ご質問などございましたら、info@gethushme.com までお気軽にご連絡ください。

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    ご支援いただき、誠にありがとうございます。

    2018/10/10 18:57

    Hushme支援者の方々へこの度は皆様のおかげで、私達のプロジェクトが目標金額に達するだけでなく、大幅に支援が飛躍したことを喜んで報告いたします。 皆様の暖かい支援抜きでは、実現不可能でした。Hushme チーム全員にかわって、私共のプロジェクトの発展に大きく貢献していただいたお礼を申し上げ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください