こんにちは、井上緑です!この度、Road to Zeppプログラムで、2019年1月7日にZepp DiverCity Tokyoで、全曲弾き語りのフリーライブ開催を目指すことにしました。想いや、喜んでいただけるよう考えたリターンもございますので、プロジェクトページを読んでいただけたら幸いです。

プロジェクト本文


皆さまへのメッセージをお話させていただいています。
ぜひご覧ください。


Zepp Hall 20周年特別プログラム「Road to Zepp」始動!
全曲弾き語りでフリーライブ開催をクラウドファンディングのAll-or-Nothing形式で目指します!


※All-or-Nothing形式とは
支援金額100%を達成したらフリーライブの開催が決定となり、

未達成の場合フリーライブは開催せずご支援額はご返金いたします。
皆さまからのご支援が、ライブ開催には欠かせません!





2019年1月7日のライブはフリーライブの為、
クラウドファンディングでご支援いただけなかった方もライブのご観覧は可能です。

その場合は、指定のフリースペースにてスタンディングでご観覧いただく事となります。

今回のクラウドファンディングプロジェクトは皆さまのご支援があってはじめて成立することができます。皆さまからのご支援を心よりお待ちしております。期待に応えられるライブにできるよう、スタッフ含め一丸となって準備をして参ります。

また、入場規制となった場合はご入場をお断りする事も御座いますので、予めご了承ください。(クラウドファンディングの支援者様は確実にご入場できます)












2019年1月7日(月) 
東京都江東区青海1丁目1−10
Zepp DiverCity Tokyo

開演予定時刻 : 18~19時

※ライブ概要については後日追ってお知らせいたします。

 

・ライブ開催費

・リターン制作費

・クラウドファンディング手数料

 




目標達成を一定額の金額で上回る毎に、
お客様により多くの還元が出来るようストレッチゴールを設けさせて頂きました。

①第一弾:目標金額110%(¥2,200,000)を超えた場合
→アンコールのみシャッタフリー※SNS投稿も可能です

②第二弾:後日お知らせ致します。皆さまにお楽しみいただけるよう、スタッフと一緒に全身全霊で考えております。

 




当日のライブにご来場いただける方のためのリターンと、
当日は来場できないけど応援していただける方のための
リターンをご用意させていただきました。

詳細については、ぜひリターン一覧をご確認ください。
フリーライブチケットはもちろんのこと、クラウドファンディング限定グッズや
スタッフとして参加できる権利など、喜んでいただけそうなものを用意しました!


【座席について】

クラウドファンディングのパトロン様はPA卓より前方側の座席になります。




【ラバーバンドについて】

全リターンに入っている「ラバーバンド」は、
井上緑が「いつか武道館でライブをやる」時に、ご招待する為のグッズです。


【お届け日について】

商品によって発送のタイミングが異なる為、お届け予定日は【12月】と表記されていますが、公演終了後にお送りする商品も御座います。プロジェクト達成した場合は必ずお届け致しますので、ご安心ください。

 

【武道館ご招待について】

武道館での公演が決定しましたら招待状をお送り致します。
公演当日はラバーバンドと招待状をご持参の上ご来場ください。

 





※フリーライブは、すべてのお客様に安心してご来場いただけるように車椅子でもご観覧いただける専用スペースをご用意しております。






▼Zepp 20th Anniversary Special LIVE FUNDING“Road to Zepp”について

クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営する株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入一真 / 以下、CAMPFIRE)は、株式会社Zeppホールネットワーク(本社:東京都港区 / 代表取締役社長 妹尾智 / 以下、Zeppホールネットワーク)と新人アーティストを主な対象とするライブ活動支援プログラム「Zepp 20th Anniversary Special LIVE FUNDING“Road to Zepp”」を開始いたしました。本プログラムは、Zeppホールネットワークが運営するZeppホールにてライブ開催を目指すアーティストの支援を目指すものです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください