新しく設立されたBL18禁ブランド『√ZOMBILiCA』の初の作品となる『贄の町』を2018年6月29日に発売しました。その『贄の町』をもっと楽しんでもらいたいと思い、アペンドディスクの製作に向けて製作費用を募るプロジェクトです。

プロジェクト本文

【500万達成のお礼と、ストレッチゴール追加のお知らせ】(2018/8/17)

【ご支援と応援いただいた皆様への、ゾンビリカからのささやかなプレゼント】(2018/8/9)
【リターン「ボイス集」につきまして】(2018/8/8)
【目標金額を達成致しました!】(2018/8/7)
ご支援頂いた皆様、本当に、本当にありがとうございます!

皆様こんにちは、新しいBLゲームブランドの「√ZOMBILiCA」と申します。

この度はたくさんのプロジェクトの中から
【『贄の町』アペンドディスク製作応援プロジェクト】をご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

『√ZOMBILiCA』は2016年に企画開発担当、庶務担当、HP担当の3人でブランドを立ち上げ、その第一弾として『贄の町』の製作をスタートし、試行錯誤の末、2018年6月29日にようやく『贄の町』が発売致しました。

√ZOMBILiCAは、
ほんの少し不気味で、非現実的で、
それ故に好奇心を擽られるような世界観を愛するブランドです。
そんな√ZOMBILiCAの色をたっぷり詰め込んだ、この1本。 

発売して早々、予想を遥かに超えて大変ご好評をいただいており、
開発スタッフ一同必死でゲームを開発してきたこの2年間が一瞬にして報われ、
今後も√ZOMBILiCAらしい作品を作っていっても大丈夫だ!という確信につながりました。

そして今回、クラウドファンディングを通して、もっと『贄の町』を皆様に楽しんでもらいたいという想いからプロジェクトを立ち上げました。

『贄の町』の新たな展開のために、皆様のご支援をどうぞよろしくお願い致します。

 【√ZOMBILiCA 公式サイト】

 【贄の町 公式サイト】

 

ある目的や志、研究などのため、不特定多数の人から資金を集める行為、
またそのためのネットサービスのことです。

クラウドファンディングの実施者は、
インターネットを利用して不特定多数の人々に資金提供を呼びかけ、
必要とする金額が集まった時点でプロジェクトを実行に移します。

発売当日より、日々皆様から多くのご意見やお問い合わせをお送りいただき、
その中には『贄の町』の関連製品を希望されるお声が多々ありました。

当初より、私たちは「『贄の町』の発売後にドラマCDを出したい!」という強い気持ちを持っていました。そして、それを後押ししてくださる皆様からのご声援に沿うためにも、早速ドラマCDの製作に着手した次第です。
これには感謝しかございません。

また、これからも、チャンスがあれば是非今後色々なものにチャレンジしていきたいという意欲が沸々と湧いており、その目はこれからの活動に向かっています。

そして、他にも希望の多い、いくつかの関連製品の今後の展開を検討しておりますが、中でも多くのご希望をいただいているのがアペンドディスクです。
しかし、それらを作るためには、ドラマCD等と比較すると多くの費用と人材と時間が掛かります。

しかしながら、私たちは財産も何もない若いチームです。
ですから、それらを作るための資金力がありません。
実績がないので銀行からの借入もできません。

そこで、試行錯誤していた時、
この世の中にクラウドファンディングというシステムがあることを知り、
『贄の町』のアペンドディスクを皆さまの力を借りてどうにか作れないかと、
このプロジェクトを立ち上げることを決心しました。

私たちに『贄の町』の
アペンドディスクを作るチャンスをいただけないでしょうか。
 

『贄の町』アペンドディスクの製作に向けて、
クラウドファンディングを利用した製作支援者を募集致します。


2018年8月6日19時開始の17分後、150万の目標額を達成致しました!
本当に、本当にありがとうございます!
つきましては、ストレッチゴールをご用意させて頂きました!






・製品の製作費用
・リターン制作費用
・リターン発送料
・クラウドファンディング手数料

2016年に新設されたブランド『√ZOMBILiCA』(ゾンビリカ)から、
2018年06月29日に発売した、R18禁のボーイズラブゲーム。 

ガテン系バイトを掛け持ちする主人公の日天。
ある日突然、不気味な世界に迷い込んでしまい、
現世へ帰還する方法を命がけで探す異世界ファンタジー。

●企画/原案/ディレクション:犬電球
●原画/彩色/キャラクターデザイン:厘のミキ
●シナリオ:鳥谷しず

●清澄 日天:CV.我武 テツ
●蘇芳 笑男:CV.刺草ネトル
●朽葉 成臣:CV.猿飛総司
●緑青 あすく:CV.六条太助
●ココ:CV.ワッショイ太郎

 

●本プロジェクトは目標金額1,500,000円のAll or Nothing方式となります。
目標金額に届かず掲載終了した場合企画中止となります。
また、その場合は全額返金となります。

●『エンドクレジット+サイトにお名前掲載』『直筆サイン色紙』がリターンに含まれており、支援者様がお名前の掲載を希望する場合、ご希望の内容を文字数:全角10文字(半角20文字)以内で「備考欄」にご記入ください。

※掲載が必要ない場合は、備考欄に「記載不要」とご記入をお願い致します。
また、ご希望のお名前の記載が無い場合も、「記載不要」と判断させて頂きますのでご了承願います。

※ご希望のお名前が公序良俗に反する場合、または、当方が不適切と判断した場合は、CAMPFIREのアカウント名で記載致します。

 

Q1:プロジェクトに支援する際の支払い方法を教えてください。

 A:クレジットカード払い、コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)、
   銀行振込、Paidy支払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・
   ワイモバイルまとめて支払い をご利用いただけます。(2018年7月時点)

Q2:間違って支援した場合はどうなりますか?

 A:恐れ入りますが、
   選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。
   支援したかどうかは、マイページ「支援したプロジェクト」から確認が可能です。

Q3:リターン送付先の住所変更はどのようにしたら良いでしょうか。

 A:本ページ右上にございますユーザー様マイページ内の「支援したプロジェクト」にて
   「お届け先」→「確認する」より変更可能です。
   プロジェクト終了後の住所変更は、
   プロジェクトオーナーのZOMBILiCAへ
   CAMPFIREのメッセージ機能をご利用の上、
   ご変更前と、ご変更後の住所を添えてご連絡ください。

Q4:リターンが届かない場合はどうしたらいいですか?

 A: 住所変更、住所間違い、返信がない場合などは
   CAMPFIREへご登録いただいたメールアドレスへご連絡いたします。
   一定期間ご返信がない場合、製品をお届けできない場合があります。

Q5:海外からの支援は可能ですか?

 A:当プロジェクトのリターンの発送は
   日本国内にお住まいの方のみに限らせていただきます。

Q6:リターンの表記は税込みですか?

 A: 記載されている商品は全て税込み・送料込みの値段です。

Q7:一人何コースまで買えますか?

 A: 購入制限は特に設けておりません。複数のコースが支援可能です。
   ただし、CAMPFIREの仕様上、同時に決済は出来ないため
   複数のコースをお求めの場合は一つのコースをその都度お申し込みください。

Q8:プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか?

 A:プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、
   プロジェクトオーナーのZOMBILiCAまで
   CAMPFIREのメッセージ機能をご利用の上、ご連絡ください。

  • Default image l
    活動報告

    500万達成のお礼と、ストレッチゴール追加のお知らせ。

    2018/08/17 19:09

    こんにちは。ゾンビリカです(*´▽`*)夏季休暇を満喫しておりご報告が遅くなりました!クラウドファンディング開始1週間で500万達成、本当にありがとうございます! 特に500万の新キャラのルートは、「新しいキャラを追加したい!」「実現したい!」と強く思っていたゴールだったので、本当に嬉しく、...

  • Default image l
    活動報告

    ご支援と応援いただいた皆様への、ゾンビリカからのささやかなプレゼント。

    2018/08/09 20:16

    ご支援頂きました皆様、改めましてありがとうございます! 8/9現在、292%を超えるご支援を頂いております。  「『贄の町』アペンドディスク製作応援プロジェクト」の目標額を超えて、多くの資金をご支援頂けましたことを受け、本当に感謝の気持ちでいっぱいです! そこでゾンビリカスタッフで協議し...

  • Default image l
    活動報告

    「ボイス集」のリターンにつきまして。

    2018/08/08 19:51

    昨日実施致しました「ボイス集」のリターンにつきまして、ご支援くださっている皆さま、ありがとうございます! こちらのリターンにつきまして、ご質問とご要望が多かった為、内容についてもう少し詳しく説明させて頂きます。 ・基本「各キャラ×日天」前提で貴方に語りかけてくるボイスとなります。・例えば「...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください