仕事をしている人でもお店が始められるように、私たちがレジを行うシェアショップ空間を作りたい!休日でも仕事帰りでも少しだけ非日常を感じられる場所を生み出したい!地域の人も、発信する人も、何かを探している人も滞在できる人間交差点を作って、郊外特有の空き物件問題も解決してみたい!それが私たちの目的です!

プロジェクト本文

 

数あるプロジェクトからこの企画に目を向けて頂き
誠にありがとうございます!


私たちは埼玉県所沢市にあります
RPG,inc.(合同会社RPG)と申します。

私たちは使い手のいなかった空き倉庫を
前例のないシェア施設として生まれ変わらせようと
この度、活動を開始しました。

 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
-プロローグ-
「ここでなにか始めてみないか?」
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

 

まだ今年の初め、
法人を立ち上げる前のお話になります。

 

道具屋さんをしていたメンバーが、
仕事で使う品物を保管できる置き場はないかと
空き物件を探していたら、
とある建物と出会うことになりました。

 

100坪もある大きな倉庫で、

2階には事務所・和室・洋室がある豪華な空き物件。

駐車場も20台は停められそうな広さがありました。


さすがにひとりで扱うには大きすぎるので、

「一区画だけ荷物を置かせて欲しい」

と、お願いしたら、

 


「空けたままでも勿体ないから、
逆に全部使ってなにかやってみないか?」と、

自由にリノベーションOKと言う条件で
この場所を貸して頂けることになりました!

 

これが私たちに訪れたキッカケです。

 


この場所でポジティブな出来事を生むには
どんなことをしていったらいいのか?

そしてこの街にないものを作ろう。


それをテーマに考え始めたのが最初の頃の話です。

 

生活を大きく変化させなくていいから
毎日のルーティーンを抜け出して、
小さな夢を叶えられたり、
明日への活力が見つかるような場所にしたい。

 


そこで、少しお時間を拝借して、
私たちが考える
"非日常感のあるシェアスペース"
の話をお伝えできればと思います!

 

どうか最後までよろしくお願い致します!

 

 
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
「違う経験をしてきた異色の組み合わせ」
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

 

 

初めまして!

改めて私たちは「RPG,inc.」と申します。

この度のプロジェクトのために立ち上がった新設の合同会社です!


元PTA会長・現自治会長など、
地域との繋がりを深めてきた
代表の戸巻由高。

アメリカのビンテージTOYショップを経営していた
角田テルノ。

ゲストハウス風グリーンカレーカフェを経営していた
岡田ゆうみ。

 

年齢も経験もスタイルも違う三人ですが、

それぞれ感じてきた視点を混ぜ合わせ
「非日常感のあるシェアスペース」を作るため、
合同会社として取り組むことを決めました。

 
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

いつもの毎日に"非日常"を生み出す3つの場所

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

 

 

「日常では手に入らなかったものが見つかる場所で
 地域と文化が交流する出来事を生み出したい!


これが私たちの根源にある大きな目的です。

 

メンバーそれぞれの経験から

その目的を達成するために
3つのテーマを掲げました。

***********************

・「自分のお店を持つ」ライフスタイルの創出。
・仕事帰りや週末に"楽しみ"が見つかる縁日拠点。
・"ついで"が生み出す人間交差点。

************************

 

この3つが今回のプロジェクトのテーマとなります。

 

 

 

 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
自分のお店をもっている”ライフスタイル"
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

 

 

------------------------------------------------

お店はやってみたいけど、
今の生活サイクルを変えるのは難しいし・・・

------------------------------------------------

そんな声から

みんなが好きな時間にだけお店に立てて
お小遣い程度の家賃で気軽にお店をだせる
店主不在のショップスペースを提供したい!

 

 

お店を持ってみたいと思ったことはありますか?

自分の作品が沢山並んだり、
自分のセレクトしたモノが並んだ夢のような空間。

でもお店って簡単に出せないですよね。

 

お店を持てば、もっと同じ感覚のファンが集まってくれるのに、

家賃が高い。
毎日お店に立たなければいけない。

このハードルがとてつもなく高いのです。

 

 

弊社のメンバーが個人店を経営していた頃は、

普段は主婦(主夫)や会社員だけど、
"発信しようとしている"方達と企画を行い
壁をギャラリーにしたり、1日店長をしてもらったり、
色々なコラボレーションをしてきました。

 

 


そうしてお客様の目に触れる機会を増やしたことで、
ヒトとヒトが繋がる光景を見てきました。

 

その輪が広がって行くにつれ、
土地を超越したコミュニティが生まれていくところも肌で感じてきました。

 

 

 

"同じ感覚のヒトがいる"こと。
それは凄い財産ではないかと感じています。

 

だから、先に挙げたハードルの高さを一気に解決した、参加しやすいシェアショップを作りたいと思いました。

 

 

このシェアショップには大きく2つの特徴があります。

★お小遣い程度の家賃でオープンすることが出来る
(月|約3万~5万円)

★オーナー不在でもお店が開いている
(レジを一カ所に集中させて弊社スタッフが担当する。)

 

 

人生の大勝負!と覚悟を決めて生活環境を変える必要はありません。

本業の仕事をしていても
会社をやめることなくショップオーナーになることができます。

たとえば仕事仲間に「お店オープンしたんだよね」と伝えられる面白さ。
ショップオーナーとして発信することで、
"同じ感覚のヒト"が広まるキッカケが生まれます。

 

人生をお店に捧げるのではなく、
今の生活のまま「趣味でお店を持つライフスタイル」を提供します。


 

もし自分がショップオーナーになったら…

きっといつもより少しだけ非日常感のある毎日が始まると思いませんか?

 

このシェアショップエリアにて先日プレイベントを行った模様を
所沢のポータルサイトの記事にもしていただきました。

お時間あれば、是非こちらもご覧いただけると嬉しいです。

大人も子供も楽しめる秘密基地誕生! ~C.V.C MALLプレオープンパーティー~

 
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
仕事帰りや週末に"楽しみ"が見つかる縁日拠点。
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

 

 

------------------------------------------------

毎日の中で必ず訪れる「ごはんの時間」

お気に入りの雑貨を探すことだって楽しいけど、

やっぱり「ごはん」が楽しみだ!

------------------------------------------------

 

「毎日の中に、どうやって非日常を入れるか。」

 

過剰な演出をしないで、
ほんの少しの時間だけでいいから
気持ちを切り替えてもらえるような場所にしたい。

 

 

その為には
お気に入りの雑貨がみつかるだけでは物足りません。

もう一つ、とっても重要なポイント

色んなご飯が食べられる場所が必要だと考えました。

 

雑貨もご飯も色んなモノが
目まぐるしく変化しながら並んでいる。

まるでお祭りの縁日のような時間が
ゆっくりと常に流れている場所を作ります。

 

 

そこで私たちは
日替わりでメニューが変わるシェアカフェスポット
を作る計画を致しました。

 

「飲食店を始めたいけど、いきなり店舗を構えるのは難しい」
と言う方にも気軽に利用してもらえるような場所を作りたいと思っています。

 

1日だけの限定出店もできるし、
この先、曜日でブースを確保して出店できるようにもしていきます。

 

 

そしていつの日か、
アナタの美味しいご飯のファンが増えて、
毎日営業する実店舗へとステップアップしていただけたら
私たち、そして街にとってもとても嬉しいことです。

 

 

 

キッチンをシェアで使用することにより、
お客様にとっては日替わり定食のように日替わりカフェが出来ている状態。

 

月曜日はカレー、火曜日はパスタ・・・
と、曜日ごとにお店が変わる場所があれば...

この施設の出店者・来店者だけでなく、
地域住民の皆さんの胃袋もバラエティ豊かに満たせると感じています。

 

 

仕事帰りの電車の中で、スマホ片手に
「今日はあの場所でなにが食べられるのかな?」
「週末はどんなイベントがあるかな?」
と、気軽に立ち寄れそうな場所ができたら、
ちょっとだけ毎日が楽しみになりませんか?

 

 

さらに小スペースで出店できるような飲食店、
コーヒー店やスウィーツショップなども募集し、
選択肢の広がる楽しいフードコートを実現しようと思います。

 

施設周辺は、歩いて行ける距離にあまり飲食店がないという現実があり、
この「まちの縁日大食堂」が誕生することで、
より多くの縁が生まれるようにしたいと願っています。

 

 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
"ついで"が生み出す人間交差点
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

 

 

------------------------------------------------

日常を180度変えなくていい。

だけど日常にほんの数時間だけでも
非日常を感じる時間があったら、

明日への活力だってきっと沸いてくるはず。

------------------------------------------------

 

日常へのヒントがあるかもしれない場所を作っても
遊びに来て頂かなければ意味がありません。

 

とにかく数時間でも、1日でもいいから
「寄ってみようかな?」と思ってもらうには

 

"ついで"だらけの場所にしようと考えました。

 

この施設はショップやフード以外にも発信できるスペースがあります。


ワークショップを行えるスペースや、

 

 

アートギャラリーとして使おうとしている場所もあります。

 

後にも述べますが、

この先、DIYができるスペースや、ランドリー、
日用品が買えるエリアも用意したいと思っています。

たくさんのエリアができることで、
たくさんの"ついで"を用意することができます。

 

 

ご飯を食べる"ついで"に洗濯しちゃう。
雑貨をみにきた"ついで"に新しい体験をしてみる。
などなど

"ついで"が出来るよう、
施設全体を最大限活用することで

 

モノ
お店を持つライフスタイル、目まぐるしくメニューが変わる飲食エリア。

 

 

コト
アートギャラリーやワークショップが生み出す体験や出来事。

 

 

ヒト
そして、そこに集まる人。

 

この3つが流れるように交差する場所が出来上がります。

 

その流れの中で
多くの人が関わりながら、多くの出来事を発信する場所となります。


それは独りでお店を持つよりも、
10倍20倍の拡散力をもってこの場所が次の人へと伝わります。

 


この場所が生み出す可能性は
経済的な部分だけではありません。


新しい出会いが馴染みの友達に変わっていったり。
新しい趣味が生涯の生きがいになったり。
数時間のリラックスが、意外な発想を生んだり。

 

シェア施設を利用する人でも、
遊びに来る人にとっても、
いつもの毎日になにかしらのヒントを生みやすくなるのではないかと私たちは考えてます。

 



まだ取り組まなければならない場所が
沢山ありますが、


地域の拠り所になるだけでなく、
関わるみんなが
主人公になれる場所を作り出すことを
約束いたします。

 

それが私たちの考える
"非日常感のあるシェアスペース"プロジェクトです。

 

 

私たちが活動するのは埼玉県所沢市。
東京都心部へ45分、秩父の大自然まで45分という
都市と自然に挟まれたいわゆるベッドタウンです。

 

ベッドタウンだからこそ
人口の多さに比例して家賃は高く、
個人店がチャレンジしようにも大きなハードルがある街です。
シャッター通りになってしまった商店街もあります。
そしてこの問題は所沢市に限ったことではないと感じています。

 

「観光資源が無い」
「なにか始めるにも家賃が高い」
「集まれる場所がない」
「遊べる場所が無い」


もう一度、個人店の多い賑やかな街にすることはできないか。

 


その問題を感じながらも、大きな資本を使った商業ビルを建てることなど
到底不可能な個人経営のような合同会社です。

 

私たちの力で進められるところまで進めてきました。
ですが、まだ理想と現実に差があるのも事実です。

 

地域の人達・表現をしたい人達が集まれる場所を作り、
郊外特有の問題もクリアしてみたいと思い、クラウドファンディングを立ち上げました。

 

 

数時間だけでも非日常を感じられる地域の拠り所を作るには
まだ創出しなければならない場所、
快適に過ごしてもらえるサービスが必要不可欠です。

この先、この場所で実現可能なこと

・カフェエリア
・ギャラリースペース。
・気軽にDIYができるスペース
・ゆっくり休めるウッドテラス
・移動販売の誘致
・地域が明るくなる柔らかい照明
・地元農家さんの野菜がおける棚の制作
・ランドリースペース
・レンタサイクル
・屋外を使ったイベント

...etc

挙げだしたらキリがありません。

 

ですので、クラウドファンディングを通して、
最初のスターター資金を調達したいと考えています。


上記のうち、1つでも多く実現できれば、
その先は自然と関係者たちでレベルアップできると確信しております。

 

 

PTA会長や自治会長を歴任してきた地域とのつながり
マニアックさやアートが生む土地を超えた文化のつながり
旅で感じた時間の流れ方と女性ならではの交流でできたつながり

この三つが私たちの培ってきた大事なつながりです。

 

 


■代表:戸巻由高
自治会長や元PTA会長を歴任しながらスケボーでも遊ぶオトナとコドモがごちゃ混ぜ人間。
普段は吞み歩いている人なのですが、街のことや地域のことになると真面目で頼りがいのある兄貴肌。
「戸巻が歩けば人に当たる」と言わんばかりの社交性で、両津勘吉タイプまっしぐら。
「地域貢献できる仕事を作りたい!」と、一念発起し会社をやめて独立した一番のチャレンジャーです。

 


■統括監督:角田テルノ
古いオモチャのセレクトショップの経営を経て「お店やマニアがもつチカラ」や
音楽・アート作品に触れる機会もあり「文化」についても日々考えてる人。
基本的には引きこもり型ですが、
最近では伝統と現代を融合させた夏の夜祭を神社で企画したりと
刺激的なことが大好きな変化球人間。

 


■事務局長:岡田ゆうみ
アジアを旅して感じたゆっくり流れる時間感覚を大切にする人。
カフェの経営を経て「人が集まれる場所」や「ファミリー」について考えてる人です。
彼女のお店のグリーンカレーやハンドドリップコーヒーは地元でも人気の味わい。
またネイリストでもあり、女性的な目線を持ってアイディアを出してくれる貴重な人です。

それぞれの活動以外にも
所沢市で開催されるイベント
「暮らすトコロマーケット」や「神明宵の市」の実行委員などでも活動する三人です。

 

3人しか居ない小さな会社。
人もお金もないなかで熱い思いで地元にみんなの拠り所を作りたいと本気で一生懸命取り組んでいます。

どうか応援よろしくお願い致します。

 

 

ショッピングエリアの電気工事:350,000円
ショッピングエリアの内装費:200,000円
カフェエリアの内装費:200,000円
ウッドデッキテラス:250,000円
テラスの備品(テーブルや椅子など):50,000円
ギャラリーの内装費:150,000円
ウェブサイトの製作費:200,000円
リターン品の製作費:200,000円

などを予定しています。

目標金額を超えた際は
ランドリーの設置費
DIY工具の調達費
レンタサイクルの調達費
など、

他コンテンツの実現に向けて使用予定です。

 

 

今回のリターン品は、
以下のリターンが金額に応じて組み合わさっています。
それぞれの内容を記載させていただきます。

 

▼▼▼すべてのリターンに付いてくるもの▼▼▼


お礼状:グッズとともに、お礼のお手紙を送らせていただきます。
オリジナルステッカー:RPG,inc.のロゴの入ったステッカーです。現在制作中です。
HPに名称記載:お名前をHPに記載し、今後そのページURLにリンクするQRコードをチラシなどに掲載します。
ボールペン:RPG,inc.のロゴの入ったボールペンです。bic(メーカー)のボールペンの予定です。

 

 

 

▼▼▼クーポン・割引系リターン品▼▼▼

ショッピング:ショッピングエリアで使える10%オフ券
カフェ:今後、出来上がるカフェエリアで使える10%オフ券(おひとり様)
ドリンク:ショッピングエリアに常設しているドリンクコーナー(瓶のジュースなど)が1杯無料券


今後増えていくコンテンツで使える優待券:今はありませんが、この先いろいろなコンテンツを用意していく予定です。例えばDIYスペースやレンタサイクルなど作っていこうと思っています。
そんな場所が今後増えていったときに割引やプレゼントなどをご用意させていただきます。

 

 

▼▼▼出店系リターン品▼▼▼

あなたの代わりに出品
100サイズの箱に入るモノを当店に送って頂いたら代わりに弊社のスタッフが店頭に陳列いたします。 
1年間陳列いたします。 
品物が減ってきたら月2回60サイズまでなら代わりに陳列いたします。 

棚一列出店
棚を用意しておりますので販売したい品物をお持ちになって並べてください。 
もちろんレジは弊社のスタッフが行いますので常駐する必要はございません。 

一日出店無料
平日でも休日でもイベント開催時でも出店したいときに出店できます。 
(満室時はお断りする場合があります) 

常設出店
約6㎡の屋内ブースを1年間無料で使用できます。

 

 

▼▼▼グッズ系リターン品▼▼▼

オリジナルや、アーティストとのコラボしたグッズをご用意いたしました。
Tシャツ、マグカップ、サコッシュを制作予定です。

デザインを製作中のモノもございますので、随時活動報告にて発表していきたいと思っています。

以下グッズA~Dまでの詳細になります。

 

グッズA:
RPG,inc.のロゴの入ったグッズです。


※イメージ画

 

 

 

グッズB
FICTION01とのコラボレーショングッズをご用意いたします。


※写真はイメージです。実際の商品とは異なります。


【FICTION01】
オリジナルアートワークを製作、海外のファンも多く、
グッズやステッカーなど幅広いアイテムが人気のアーティストです。

ウェブサイト
https://fiction01.thebase.in/

インスタグラム
https://www.instagram.com/fictionone/

今回のリターンではドラゴンと子供の絵が描かれたグッズを制作予定
完成をお楽しみにお待ちください!

 

Tシャツ・マグカップ・キャンバスサコッシュの中からお選びいただきます。

 

 

 

グッズC
DAMKY SIGNS|Yusuke Kanekoとのコラボレーショングッズをご用意いたします。


※写真はイメージです。実際の商品とは異なります。

【DAMKY SIGNS|Yusuke Kaneko】
フリーハンドで文字やイラストを描き、雑誌の挿絵・窓・壁などオールディーで温かみのある作風で彩るサインペインター。
POPEYEの表紙や槇原敬之さんのCDジャケットなど、多岐にわたり活躍しています。

tumblr
http://yusuke-kaneko.tumblr.com/

 

今回のリターンではショッピングエリア「C.V.C.MALL」のロゴを依頼。
Yusuke Kaneko氏ならではのタッチで描かれたロゴマークが施されたグッズをご用意いたします。
完成次第、活動報告にて記載させていただきます。

 

Tシャツ・マグカップ・キャンバスサコッシュの中からお選びいただきます。

 

 

 

グッズD
社長・戸巻由高(通称マキマキ)オリジナルグッズ

現在制作中です。

RPG,inc.代表のマキマキが施されたグッズもご用意いたします。
地元の人しか面白くないと思いますが、マキマキがスケボーに乗っているデザインを施そうかと考えています。
現在制作中のため、仕上がり次第活動報告にて記載させていただきます。

 

Tシャツ・マグカップ・キャンバスサコッシュの中からお選びいただきます。

 

 

 

 

▼▼▼広告系リターン品▼▼▼▼

 

ステンシル看板
施設内にある中央階段にご希望の名称を記載いたします。
たくさんの方が往来する場所です。
名称はステンシルを作り、スプレーを吹きかけて記載いたします。
サイズは高さ約20cm×幅70cmを予定しております。

 

******************************

 

そして、最後にエンジェルサポーター様専用のリターンをご用意いたしました。
詳細はリターン内容に記載させていただきました。

併せて、楽しんでリターンを選んでいただけたら嬉しいです。

 

 

この倉庫の周りを散歩してみました。
ここは小学校や住宅の多いエリアです。

だからこそ、公園のように誰でも立ち寄れる敷地でありたいと思いました。

「ついついあいさつしちゃう」地域が広がっていけば、
なんかとっても安心感があるなと考えています。


そしてポジティブな夢や笑顔であふれる場所になってほしいと願っています。

事業である以上、商売をしていくわけですが
わたしたちはそれだけではありません。

 

 

ここから成長していく、させていくシェア倉庫。
是非、このプロジェクトをご覧になっていただいた方にも
その成長を見届けてほしいと強く願っています。

そして全国から「おもしろいね!」と思っていただける方を募集しております。

 

シェアスペース"SAVE AREA"計画

埼玉県所沢市山口647-4「RPG,inc.」
instagram
https://www.instagram.com/welcome.rpg.world/

プロジェクトの舞台となる場所です。

すでに私たちで進められるところまで進めさせていただいています。


今回は目標金額を達成しなくても資金を受け取れるAll-In方式を採用しています。
しかし、仮に目標に達成しなくても私たちは歩みを止めません。

リターン品は必ずご用意いたします。
そして、この場所を素敵な拠り所にするために全身全霊取り組ませていただくことをここに約束させていただきます。

 

乱文にて読みづらい部分も多々あったかと思いますが、
最後までお読みいただき本当にありがとうございました!
どうかご支援の程何卒よろしくお願いいたします。

 

RPG,inc
戸巻・角田・岡田

  • Luuna.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    【Luuna】様より応援コメント到着!

    2018/10/20 08:56

    RPG, inc.の提案する可能性に満ちあふれたシェアスペース "SAVE AREA"計画 このプロジェクトを応援してくれる皆様からコメントを頂いております! 発信する人も、遊びに来る人も、素敵な交流が生まれる未来を夢みて、是非一緒に盛り上げて行けたら嬉しいです!   3人のパワ...

  • トコナビ
    活動報告

    【とこなび】様より応援コメント到着!

    2018/10/19 17:19

    RPG, inc.の提案する可能性に満ちあふれたシェアスペース "SAVE AREA"計画 このプロジェクトを応援してくれる皆様からコメントを頂いております! 発信する人も、遊びに来る人も、素敵な交流が生まれる未来を夢みて、是非一緒に盛り上げて行けたら嬉しいです!     軌道...

  • Yoga.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    【yoga rainbow】様より応援コメント到着!

    2018/10/17 12:27

    RPG, inc.の提案する可能性に満ちあふれたシェアスペース "SAVE AREA"計画 このプロジェクトを応援してくれる皆様からコメントを頂いております! 発信する人も、遊びに来る人も、素敵な交流が生まれる未来を夢みて、是非一緒に盛り上げて行けたら嬉しいです! この度はステキな...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください