河崎実監督のライフワークである「電エース」シリーズが2019年に製作30周年を迎えます。記念すべき30周年記念作品はキックボクシング元WKAムエタイ世界ライト級チャンピオン小林さとし主演「電エースキック」です。今回はこの製作支援をお願いしたくこのプロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト本文

「いかレスラー」「ヅラ刑事」「日本以外全部沈没」「地球防衛未亡人」「大怪獣モノ」

と未曾有のB級映画を連発、東スポ映画大賞受賞、ヴェネチア映画祭ほか海外の映画祭でも

特に評価が高いニッポンのパロディ・バカ映画の巨匠・河崎実監督。

その河崎監督のライフワークとして、1989年より継続して製作されている「電エース」シリーズ。

来年2019年、製作30周年の年に記念作品を公開したいと思います。

本作の製作資金の一部を募集します。

何卒よろしくお願いいたします。

 

▼1万円以上ご支援の方に追加リターン▼(9/20更新)

1万円コース以上をご支援していただいた方に

桜りん直筆入り桜りんスチール写真ポートレート(B5サイズ)

を追加リターンとしてプレゼントいたします。

 

<キャスト>
主演=小林さとし(電五十郎)

キックボクシング元WKAムエタイ世界ライト級チャンピオン。

プロデビュー後4度オランダに渡り、その都度所属団体も変わるなど、

国・大陸をも渡り歩く奔放さによって、ファンから親しみをこめて

「野良犬」と呼ばれている。

引退後は全日本キックボクシング連盟ゼネラルマネージャーを務めた。

また映画『チーム・バチスタの栄光』『名無しの十字架』に俳優として出演。

落語にも挑戦している。キックボクシング団体ZONEの代表を務め、

立ち技格闘技の祭典「野良犬祭」をプロデュースする。

 

<その他のキャスト予定>
ハリウッドザコシショウ

TBS「あらびき団」で段ボールやガムテームを駆使した
強烈なキャラクターで注目を浴び、
「R-1ぐらんぷり2016」ではついに優勝を勝ち取る。
今回監督の熱烈なラブコールにより出演が実現した。

 

桜りん

ダンスボーカルユニット「片目惚れ-hitomebore-」の副リーダー
グラビアアイドルとして「ミスアクション2017準グランプリ」
「ミスヤングチャンピオン2018特別賞」を受賞している。

 

破李拳竜

 

漫画家・スーツアクター

河崎実監督作品では電エース(二代目)・いかレスラー・コアラ課長・

かにゴールキーパー・ギララの逆襲のスーツアクターを担当。

近年の電エースでは顔出しで出演している。

 

 

永野希 

2005年 Little Non「あきらめないで」でメジャーデビュー
Little Non解散後は、作詞家・ラジオDJ・声優・女優と活動は
多岐にわたる。月蝕歌劇団「不思議の國のアリス」では
一人二役で主演を務めた。

 

なべやかん

「まぼろしパンティVSへんちんポコイダー」で主演になるなど

河崎実監督作品に多数出演している。電エースでは電四郎役を担当。
今年開催された「ベストボディ・ジャパンプロレス」で

本格的にプロレスデビューを果たした。

 

小鳥こたお(あヴぁんだんど)

アイドルユニットあヴぁんだんどのメンバー
デスマッチやホラー映画をこよなく愛す異色アイドルであり

東京藝大生でもある。今後の活躍に目が離せない。

日高郁人

プロレスリングZERO1所属のプロレスラー。必殺技はショーンキャプチャー。「名勝負製造機」と呼ばれる非凡なプロレスセンスをもつ。小林さとしとともに「野良犬祭」をプロデュースする。

 

古谷敏

俳優。東宝映画の時代より数々の映画に出演。TV「ウルトラマン」のウルトラマン役で伝説に。「ウルトラセブン」アマギ隊員役のあと俳優引退、実業家に転じる。河崎実監督作品の常連。

 

ちかまろ

松竹芸能所属の女優
フジテレビ「ショカツ」等ドラマCM舞台で活躍中。
人気番組「きらきらアフロ」ではオセロの松嶋尚美の親友として
話題に出ることが多い。

 

ウクレレえいじ

WAHAHA本舗所属のお笑い芸人・俳優

河崎実監督作品「大怪獣モノ」に出演し、河崎実とスペインの

サンセバスチャン・ホラー&ファンタジー映画祭に参加。

安齋 肇監督作品「変態だ」で東京国際映画祭のレッドカーペットを

踏んでいる。

 

ショウショウ

ショウショウ公式プロフィール

左:羽田昇平 右:羽田昇司
ハイクオリティーな正統派漫才とマニアックモノマネを得意とする
実力派漫才師。

とりわけプロ野球モノマネは絶品で河崎実が大絶賛している。

 

<あらすじ>

電五十郎は10秒間のあいだにキック千回をして気持ちがよくなると

身長2000メートルの巨人・電エースに変身する宇宙人の仮の姿だ。

五十郎は怪獣を倒すも、助けた女にすすめられたビールを飲んで昏倒、

UFOに幽閉される。星人の地球侵略計画がはじまっていたのだ。

五十郎は脱出し、星人に戦いを挑む。

 

<概要>

想定尺=約30分

製作期間=2018年冬(予定)

DVD発売=2019年春(予定)

 

<資金の使い道>

皆さまにご支援いただきました資金は、以下の費用として

大切に使用させていただきます。

①キャスト費

②撮影費(撮影照明機材費・衣装メイク費・美術費・車輌費)

③ポストプロダクション費 (編集・CG・音楽・仕上げ費)

④DVD製作費

⑤イベント運営費

 

<リターンについて>

 

【3000円コース】 

 本編DVDを進呈

 

【5000円コース】 

 本編DVDを進呈

+特別メイキングDVD
+着せ替えDVDジャケット
(クラウドファンディング限定・加藤礼次朗先生による描き下ろし)

 

【7000円コース】 

 本編DVDを進呈

+特別メイキングDVD
+着せ替えDVDジャケット
(クラウドファンディング限定・加藤礼次朗先生による描き下ろし)

+加藤礼次朗作ミニコミック「電エース30年」

 

【10000円コース】 

 本編DVDを進呈

+特別メイキングDVD
+着せ替えDVDジャケット
(クラウドファンディング限定・加藤礼次朗先生による描き下ろし)

+加藤礼次朗作ミニコミック「電エース30年」

+エンドロールにお名前を記載(希望者のみ)
        

【15000円コース】 

 本編DVDを進呈

+特別メイキングDVD
+着せ替えDVDジャケット
 (クラウドファンディング限定・加藤礼次朗先生による描き下ろし)

+加藤礼次朗作ミニコミック「電エース30年」

+エンドロールにお名前を記載(希望者のみ)
+30周年記念電エースバッジ

+電エースキック×小林さとし特製タオル

 

【20000円コース】 

 本編DVDを進呈

+特別メイキングDVD
+着せ替えDVDジャケット
(クラウドファンディング限定・加藤礼次朗先生による描き下ろし)

+加藤礼次朗作ミニコミック「電エース30年」

+エンドロールにお名前を記載(希望者のみ)
+30周年記念電エースバッジ

+電エースキック×小林さとし特製タオル

+完成披露上映イベントご招待

(2019年3月開催予定)

 


【30000円コース】 

 本編DVDを進呈
+特別メイキングDVD
+着せ替えDVDジャケット
(クラウドファンディング限定・加藤礼次朗先生による描き下ろし)
+加藤礼次朗作ミニコミック「電エース30年」
+エンドロールにお名前を記載(希望者のみ)
+30周年記念電エースバッジ
+電エースキック×小林さとし特製タオル
+完成披露上映イベントご招待

(2019年3月開催予定)

+電エース特製ブロンズ風フィギュア(キャスト製・20cm位)

 

【桜りんコース(100000円)限定1セット】

 本編DVDを進呈

+特別メイキングDVD
+着せ替えDVDジャケット
(クラウドファンディング限定・加藤礼次朗先生による描き下ろし)

+加藤礼次朗作ミニコミック「電エース30年」

+エンドロールにお名前を記載(希望者のみ)
+30周年記念電エースバッジ

+電エースキック×小林さとし特製タオル

+完成披露上映イベントご招待

(2019年3月開催予定)

+電エース特製ブロンズ風フィギュア(キャスト製・20cm位)

+撮影時着用衣装プレゼント

+完成披露上映イベント後の楽屋ご招待

 ※上映イベント終了後、楽屋で桜りんと

  2ショット撮影をしていただけます。

  またその場で直筆メッセージを

  お渡しします。

 

<河崎実監督プロフィール>

1958年東京都原宿生まれ。明治大学在学中から

特撮8ミリ映画を製作。

卒業後CMプロデューサーを経て森田健作の復活

のプロデュースを機にフリーとなり「地球防衛

少女イコちゃん」(87)でプロデビュー。

テレビは「世にも奇妙な物語」などを数多く手がける。

円谷プロでは「ウルトラマンティガ」(96)の脚本

を1本執筆。Vシネマ「まいっちんぐマチコ先生』

(03~05)シリーズは大ヒット。

映画『いかレスラー』(04)『コアラ課長』『かに

ゴールキーパー』(06)の不条理どうぶつ

シリーズで各国の映画祭に数多く招待される。

筒井康隆原作の『日本以外全部沈没』は第16回

東京スポーツ映画大賞特別作品賞を受賞。

2008年は松竹で怪獣映画『ギララの逆襲洞爺湖

サミット危機一発』が公開。

ヴェネチア国際映画祭に公式招待という快挙を

成し遂げた。

2009年は日本映画批評家大賞の特別敢闘賞を受賞。

ほかにモト冬樹主演『ヅラ刑事』(06)

『猫ラーメン大将』『髪がかり』(08)

AKB48メンバー主演の『地球防衛ガールズP9』(11)、

壇蜜主演の『地球防衛未亡人』(14)、

『アウターマン』(15)『大怪獣モノ』(16)など。

日本一のバカ映画の巨匠と呼ばれている。

 
<河崎実監督コメント>

わたしの還暦に続き、ついに「電エース」も

30周年とは、実に感慨深いです。

これだけくだらない、力のぬけたゆるい作品を

作り続けられたのは、支援してくださるみなさん

のおかげと誠に感謝しています。

今回は元キックの王者小林さとしさんを主演と

して、原点に返った電エースを作りたいと思って

います。

どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください