大会名:第4回東京六大学ストリートダンスリーグ戦 場所:大田区総合体育館 日時:2018年9月12日(水)11:30~20:00 早稲田・慶應・明治・法政・東京・立教の6つの大学の学生ダンサーが誇りをかけて戦う!!

プロジェクト本文

東京六大学ストリートダンス連盟とは?

正式名称:学生団体東京六大学ストリートダンス連盟
コンセプト:「大学生ダンサーがもっと社会から評価される世の中に」
2015年より発足、早稲田・慶應・明治・法政・東京・立教の6つの大学の学生とOB顧問により構成される団体です。
具体的な活動としては、
① ハイクオリティな公式大会の運営
② 大学生ダンサーの就職活動支援や日々ライフスタイルのサポート
を行っています。
現在、約3000人の学生ダンサーが加盟し、学生中心に活動しています。

今回その活動のひとつとして、第四回東京六大学ストリートダンスリーグ戦を開催致します!

 

なぜ、本大会を開催するのか?

「一生懸命に打ち込む学生ダンサーが社会から認められる場を提供したい」

学生球児と聞いてどういうイメージを持ちますか?

このようなイメージを持つ人が多いのではないでしょうか?

一方、学生ダンサーと聞いてどういうイメージを持ちますか?

このようなイメージを持つ人が多いのではないでしょうか?

 

悔しいです!!!!!
実に悔しい!!

僕たちだって本気です。僕たちだって全力なんです。

日々泥くさくストイックに練習し、仲間と高め合っています。

イメージしにくいかもしれませんが、まさに学生時代の青春を捧げています。

きっと僕らの全力のダンスは多くのスポーツのように、見ている人の心を動かす力があると

まで思っています。

 

しかし、
これらが知られていないのは当然といえば当然です。
なぜなら、野球六大学戦のように、社会に広く認知され、学生の努力を社会の人々に届ける機会がなかったから。。。

 

そこで、僕らは思い立ちました、

「六大学戦をダンスでもやろう!
六大学ダンス戦を通して、社会の人々に私たちのダンスを届けよう!!」と。

 

こういう思いから開催を決め、今年で第4回目になります。おかげさまで学生ダンサーには浸透してきています。しかし、まだまだ社会における認知度は低いです。多くの人に知ってもらい、認められるイベントにするために、今年は例年よりさらにグレードアップさせたハイクオリティなイベントを目指しています!

 

クラウドファンディングする理由

正直に言います!!

「ハイクオリティなイベントする!、、ためのお金がないからです。。」

 

学生団体の厳しい現状です。。

でもハイクオリティなものにはしたい!!

なぜなら、

 

学生ダンサーのパフォーマンスを最大限に引き出し、

ダンサーではない社会の人々にも

より熱量、感動を届けられるようなより良い環境

テンションの上がるような設備にします!

 

コンテンツ内容、演出ともにグレードアップさせているのですが、特に今年は演出に力を入れております!

 

以下、今年の演出の一例になります。

 

・300インチ大型スクリーン設置

 

・豪華な照明

 

上記を実現させるためには会場費、演出関連費で今年は約280万円ほどかかります。

別のイベントで売り上げを作ったり、

運営を工夫したりもしていますが、

学生を中心に活動しているため、正直かなりお金が足りません。。

 

なので、学生ダンサー経験者の先輩たちや、僕らの思いに共感してくださる方々に、どうかお力を貸していただきたいです!

目標金額としては、100万円と設定しています。

ご支援していただいた金額は全額演出費として使わしていただきたく思っています。
ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

過去実績:第五回ストリートダンス早慶戦

今年の6月16日に弊団体主催で行ったイベントです。

 

・大会日時:2018年6月16日(土)13:00~19:00

・場所:上野恩賜公園野外ステージ

総動員数:1016人

出演者:290人 来客数:629人

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください