カナダ発祥のいじめ反対運動ピンクシャツデー。私たち、北海道で活動するピンクシャツデーとかちは、日本から世界にピンクシャツデーソングを発信したいと考えています。オリジナルいじめ反対ソング「ピンクのシャツであふれたら」英語バージョンのミュージックビデオをつくって、世界に発信します!

プロジェクト本文

はじめに

はじめまして!北海道の十勝で、いじめ反対運動を行っているピンクシャツデーとかち発起人代表の千葉孝司です。

ピンクシャツデーとかちのHPはこちら FBはこちら

2013年2月に初イベントを開催して以来、いじめをなくすための取り組みをこれまで行ってきました。(2018年8月31日にはNHK「いじめをノックアウトスペシャル11」にも出演)

このたび、「世界にピンクシャツデーソングを発信しよう」を実現したい!と考えています。

ぜひとも、ご協力をおねがいいたします。

やりたいことは

さて、みなさん、ピンクシャツデーって聞いたことはありますか?
カナダ発のいじめ反対運動で、2月の最終水曜日に、ピンクの物を身につけて、いじめ反対をアピールするというものです。ピンクの服を着ていじめられた男子生徒を守るために、大勢でピンクの物を身につけたというエピソードに由来します。

いじめの加害者に直接向き合うのではなく、いじめをしない空気をつくることによって、いじめを防止する。日本の大人も子どもも空気で動くと言われます。ピンクシャツデーはきわめて日本のいじめ防止に効果的です。

でも、まだまだ認知度は高いとは言えません。そこで日本からピンクシャツデーソングをつくり、この運動に積極的に関わることで、多くの人にピンクシャツデーを知ってもらえたらと思います。

曲は第1回目のイベントに合わせて公開された

オリジナル曲「ピンクのシャツであふれたら」(詞Koji 曲Satoshi)

 

この歌詞をMartin&Atsukoで英訳しました。

 

歌うのは北海道を中心にピアノの弾き語りで活動中のシンガーソングライターMokkun(モックン)です。

第22回レコ祭準グランプリを獲得するなど実力派です。

公式FBはこちら 公式Twitterはこちら

動画をつくるのは、クリエイター早坂卓磨です。

早坂は、こちらのMVを作成しました。

札幌国際短編映画祭MV部門上映作品

 

「ピンクのシャツであふれたら」の英語バージョン「A World of Pink Shirts」

このMVをYouTube発信する為にご支援お願い致します!!

 

資金の使い道は

目標金額は18万円。

ご支援頂いた資金は下記の用途に使わせて頂きます。
・YouTubeで公開する動画の製作費補助。70,000円
・リターン品の制作費、送料 79,400円
・手数料(17%)30,600円

仮に目標金額に達成しなくても、プロジェクトは必ず実行します!!

 

リターンは

CD+缶バッヂコース 3000円

CD+DVD+缶バッヂコース 5000円

2種類を用意させていただきました。

○製作した音源CD (写真はイメージ)


○オリジナル缶バッヂ

ライブDVD 写真はイメージ 5000円コースのみ

を送らせていただきます!  ※全て送料・税込

 

おわりに

「A World of Pink Shirts」(英語詞制作 Martin&Atsuko) 

日本だけでなく世界中の人の心を温めたいと思っています。

ご支援よろしくお願いいたします。

では、曲のさわりを少しだけ→

 

制作メンバー(日本語詞 Koji、歌 Mokkun 曲、編曲 Satoshi )

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください