プロジェクト本文

■「地球を旅するCAFE」をつくります!

みなさん、こんにちは!!
山下夏沙・市川純平です。

11

都内に、「旅」と「食」をコンセプトにした新たなコミュニティカフェ
「地球を旅するCAFE」をオープンさせたく、日々一歩一歩着実に準備を進めています。

■「地球を旅するCAFEのストーリー」

1

私たちの人生のテーマは、旅。

旅するように日常を生きること。
そんなライフスタイルの提案がしたい。
そんな空間を存在させたい。

だから私たちは、カフェを開く。

東南アジア、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカ、南米、中南米、南太平洋、オセアニア・・・・日本のちっぽけな空間を飛び出して、地球に存在するたくさんの価値観に出会いたかった。

とにかく、たくさんの国を訪れた。
いつの間にか、旅を仕事にし、旅から人生の大切なことを教わり、旅で出会ったものから、今につながるすべての素敵なアイディアが生まれていった。 世界中ではすてきなカフェにたくさん出会った。
カフェはいつでも、人と人をつなげ、おいしいもので人を喜ばせる、あたたかい場所。

旅をすればする程、
シンプルな生き方や、
水、土、空気、自分たちが生きるためにお世話になっている地球の自然環境の大切さ、
そして、大切にしたいものを大切にする、
という生き方がどれだけ私たちに必要かということも実感した。

旅をし、旅を仕事にし、めまぐるしく過ごしていた間、
「食べること」に対して自分にも環境にも無責任な行動をしてきたことを思い知らされる体験をした。
「病気」という体験から、自分の身体から、そもそもの食生活を変えなければいけないことを教えてもらった。

3.11以前は、いかにオーガニックであることを考えていたけれど、
今はそれだけじゃ済まない現実に生きている。

私たちは、どんな生き方を選択していけばよいのだろう。
私たちは、どんな未来を次の世代に残していきたいのだろう。

2

そして、人生のテーマは、「旅」から、「旅と食」へ。

タイミングというインスピレーションは私たちを突き動かす。

いま、
すべてのストーリーとアイディアが重なり合って
「地球を旅するCAFE」を作り上げるタイミング。

もちろん、CAMPFIREに投稿させていただくのは
「金銭的目的」ではありますが、
このプロジェクトを通じて出会い、つながる人たちとのこれからの未来が更に豊かになることを願う。

旅の途中の出会いが
お互いの人生を豊かにしてくように!

3

・旅と食をコンセプトとしたコミュニティカフェ
・旅に出たくなるわくわくが詰まっている!
・世界中で出会ったストーリー溢れるメニューと店内
・旅好きが集まる情報発信の場
・新しいライフスタイルや価値観を発信していく場
・人と人がつながり、そこから何かが生まれる空間
・世界とのつながりを実感できる仕掛けがある!
・カフェの壁には大きな世界地図が描かれ、写真展やギャラリーとして使用できる!

・オーガニックの食材を極力使用
・フェアトレード商品やストーリーのある食材の使用
・ベジタリアン・アレルギーの方に極力対応
・おいしい、ストーリーのあるコーヒーが飲める!
・野菜たっぷりの、からだにも地球にも優しい美味しいごはん!

・ウガンダの小学校へ継続的な支援

★場所は、東京都内、高田馬場を中心に現在物件探し中です。
★2014年8月頃のオープンを目指しています。

■オーガニックであること

4

オーガニックを選ぶということ。
それは、自分や相手に優しく生きるということ。
何十年も先の未来のことを考えて生きるということ。
地球に感謝の心を絶やさないということ。
大切なものを、取り戻すということ。

お店で提供するごはんは、
オーガニックにこだわった、地球とみんなにやさしいごはん。
もちろん、オーガニックにこだわることで、日本のオーガニック農家さんとつながっていきたいし、応援していきたい。
私自身は、旅の途中で出会った様々な社会問題、そして忙しいライフスタイルや、病気を経験したことで、オーガニックというライフスタイルにたどり着きました。
アレルギーやベジタリアンの方にも対応できるようなメニュー構成を考えています。
オーガニックであることや、野菜や、玄米、白砂糖じゃない自然の甘みが、どれだけひとの心と体にパワーを与えてくれるのか、実感してほしい。
そして、オーガニックを選ぶことで、自然と共存して生きていくことを、実践しながら、提案していきたい。

■フェアトレードであること

5

フェアトレードとは、人と地球に優しい貿易のしくみです。
日々食べているもの、日常的に手にしているものがいかに世界のどこかの誰かとつながっているということ。それを少しずつ発信していきたい。食べ物から世界とつながる。そんなカフェでありたい、そう思っています。

「地球を旅するCAFE」で使用するコーヒー豆は、
旅の途中のタイで出会った「アカアマコーヒー」。

6

タイの北部少数民族「アカ族」の「お母さん」のコーヒーという意味。
山奥の人口350人の小さな村。
村から更に1時間弱歩いたところに、コーヒー農園があります。
きれいな水ときれいな空気の中で育ったオーガニックの真っ赤なコーヒーの実は、ひとつひとつ丁寧に摘まれます。
そんなコーヒーの村から一杯のコーヒーになるまでの道のりを、私たちも直接体験しに行きました。
フェアトレードの認証が着いている訳ではないですが、正真正銘のフェアトレードのコーヒー。
誰がどんな想いで生産し、私たちの手元に届くのか、そんな過程をちゃんと知っている、そんな商品を扱いたいと思っています。
このアカアマコーヒーを、日本では初めて正式に使用して、一杯のストーリーのある美味しいコーヒーを丁寧にいれます。

アカアマコーヒーのストーリー
http://natsusa-blog.com/?p=1445

 
■アフリカの小学校とつながる!

青年海外協力隊として行っていたウガンダで活動をしていた小さな小学校へ、CAFEの事業を通して継続的な支援を可能にしたいと思っています。メニューの売り上げの一部を、ウガンダ共和国カムリ県のCBO(community based organization)「KAMCARE」へ継続的な寄付をしていきたいと考えています。

7

この泥壁の建物は、KAMCAREが資金を集めて建てた小学校。
公立の小学校に、文房具や制服が買えない為に通えない子どもたちが通っています。
今にも崩れ落ちそうな建物の中と、入りきれない子どもたちは木の下で勉強をしていました。

12

新しい校舎を建てる、子どもたちの給食支援、給料が確保できずに定着しない先生たちの支援、など、カフェがあるからこそできる支援をし、カフェとウガンダの小学校がつながるしくみを作っていきたいと思っています。

・ウガンダ滞在当時のブログ → http://natsusa-blog.com/?cat=7
・去年ウガンダを再訪したときの様子 → http://natsusa-blog.com/?p=1232

■地球を旅するCAFEをつくるひと。

【山下夏沙】

8

28歳。神奈川県海老名市出身。
世界中を旅して、世界中のすてきなものや人、価値観に出会って、
そこから生まれたアイディアやストーリーをつなげて、いつか自分のカフェをオープンさせよう。
そう、心の底でずっと思っていた。

学生の頃から、どこへでも旅に出た。旅することで世界とつながっていたかった。
大学を卒業してからは、青年海外協力隊でウガンダへ。
青空教室のぼろぼろの小学校で先生をしたり、ワイルドな生活とアフリカの人の大きな心からたくさんのものを学ぶ。
その後は国際NGOで旅をつくり、旅に出るという仕事をする。
今まで旅した国は70カ国以上。

忙しくはたらいて自分の生活を犠牲にしていることに気づいた頃、体調を崩し入院に手術。そこから、食べるものがいかに自分の体と社会、世界中に影響しているかということを身をもって実感し、
現在はオーガニック&ゆるベジタリアンライフを送っている。

ブログ http://natsusa-blog.com/?p=1350

【市川純平】

9

Facebook → https://www.facebook.com/jumpei.ichikawa.1
Twitter → @jmp_ickw

22歳。神奈川県出身。
都内の大学に通う理系大学生。
いわゆる「レールの引かれた人生」を歩みかけた頃、
旅に出て多様な価値観、様々な人の生き方に触れ、
一人の人間ができることの可能性を感じると同時に、
災害支援ボランティアとして宮城県石巻市に1ヶ月滞在したことをきっかけに
人生が有限であることを強く感じる。
その頃から自分の夢を追うようになり、漠然といつか自分の空間を持ちたいと思い始める。
旅は続き、アメリカ横断、地球一周、アフリカ、東南アジア、日本チャリ旅などの旅の途中で、パートナーの夏沙と出会う。
お互いの理想の人生が重なり合い、CAFEという空間を使って、更なるチャレンジをする決意を固める。

■お金の使い道

地球を旅するCAFEを作り上げるための初期費用の一部として、
大切に、心を込めて、使用させていただきます。

■リターンについて

ご支援いただいた額に応じて、以下のリターンを用意させていただきました。
※ランチ特別招待券、ドリンク引換券、ディナーペア特別ご招待券、飲み放題券、旅の写真展開催特権の使用は無期限です。

・心を込めてお礼のメールを送らせていただきます!

・カフェホームページに1年間お名前を記載させていただきます。(リンクも可)

・CAFEで販売予定の「地球を旅するポストカード」

・ランチ特別招待券

13
(ランチイメージ)

・ドリンク引換券

14

アルコールを含む全てのメニューからお選びいただけます。
アカアマコーヒー・穀物コーヒー・オーガニックティー各種・ビール・世界のお酒・カクテル各種など・・・メニュー決定をお楽しみに!

・ディナーペア特別ご招待券

・飲み放題券!(時間無制限)

・おいしい賄い付き!カフェスタッフ一日体験!
※カフェオープンから1ヶ月後以降。日程要相談

・おいしすぎる!「アカアマコーヒー豆」3種類3袋プレゼント!

15

・素材にこだわった手作りスイーツのプレゼント

16

・1年間有効、バースデーホールケーキプレゼント!(植物性のものだけで作ったからだに優しい自然の甘みのケーキです)
※カフェオープンから1年間の間で1回使用可能です。

17

・旅の写真展開催特権!
※カフェオープンから1ヶ月後以降。1週間、日程・内容要相談
※カフェの壁に、大きな世界地図を描こうと思っています。その壁をギャラリーとして使用できるようにしたいと考えています。

18 19
(写真はイメージです)

・「山小屋」への旅一泊ご招待!
※プロジェクトサクセス日以降、時期要相談

20

群馬片品村にある、手作りの丸太小屋。(http://natsusa-blog.com/?p=860
「山小屋」の旅でできること
・オーガニックなごはん付き!
・自然派スイーツ食べ放題!(希望があればスイーツ教室開催)
・たき火&BBQ!
・釣り!
・丸太小屋を作った本人も参加予定!丸太小屋の作り方が聞ける!
・自然に囲まれて、新たな繋がりが広がる!
・温泉に入れます(費用はご負担ください。)
※時期は、相談させていただきます。
※集合場所までの交通費はご負担いただきます。

■最後に

作りたい空間がある。
伝えたいことがある。
目指したい社会のカタチがある。
それを実現できるだけの経験と、想いは準備完了。
あとは、作り上げるための資金!
CAMPFIREという、「今の時代」だからこそできるこの素敵なアイディアで、皆様にぜひ協力していただき、「地球を旅するCAFE」の仲間になっていただけたらと思っています!
どうぞ、よろしくお願いいたします!!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

10

  • 活動報告

    開店しました!

    2014/11/18

    報告が少しおくれましたが、10月20日に、「地球を旅するCAFE」が開店しました! 2ヶ月半の工事期間、毎日たくさんの人が手伝いにきてくれて、 …

  • 活動報告

    工事が進行中です!

    2014/09/04

    あっという間に9月! 「地球を旅するCAFE」の工事は、ちょうど半分まできました! 8月から2ヶ月間で内装工事を完成させ、10月の中旬にオ…

  • 活動報告

    物件決定!

    2014/06/25

    ついに、ご報告です! 物件が、、、 決まりました〜〜!!!! 当初から探していた高田馬場です。 立地も、とっても良い! JRから徒…

レコメンド

  • 東京に「旅」と「食」をコンセプトにした新たなコミュニティカフェ「地球を旅するCAFE」をオープン!旅に加えて、フェアトレードやオーガニックなどのテーマに関心のあるパトロンが集まりました。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください