ご先祖さまからの命の積み重なりを【見える化】した「いのちの積み木」。自分や家族の命が崩れ落ちる様子を、ビジュアルで目の当たりにする衝撃が話題を呼んでいます。しかし、現在メンバーが足りません。そこで、ファシリテーター養成講座を行って、かけがえのない命の大切さを一緒に伝えてくれるメンバーを募集します。

プロジェクト本文

◆プロジェクトオーナー中野良一からご挨拶

こんにちは、プロジェクトオーナーの中野です。

宇都宮の光琳寺の副住職である井上広法先生が考案された「いのちの積み木」

かけがえのない命の大切さを伝える活動に皆様のお力をお借りしたくクラウドファンディングに挑戦します。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

左 井上広法 右 中野良一

 

◆ご先祖さまを【見える化】した「いのちの積み木」

いのちの積み木は、目に見えないはずのご先祖さまを「見える化」した積み木です。

いのちの積み木は5段の重なりからなり、

一番下が16人のひいひいじいちゃんとひいひいばあちゃん。

下から2段目が8人のひいじいちゃんとひいばあちゃん。

下から3段目が4人のおじいちゃんとおばあちゃん。

下から4段目がお父さんとお母さん。

そして一番上が自分になります。

お子さんやお孫さんがいらっしゃる方は、自分を親だったり祖父祖母に置き換えて考えることもできます。

 

この中の誰かの積み木を抜くと、その上に重なっている人たちは崩れ落ちてしまいます。

つまり、私たちはご先祖さまがいなかったら存在していないことを証明しています。

 

◆いのちの積み木ができるまで

いのちの積み木は、命の大切さを伝えるマンガを作る過程で、お坊さんである井上広法先生に相談に行き、お話をする中でいただいたアイディアです。

20年後の君に伝えたいこと~ご先祖さまからの贈り物

▲お墓参りに行く途中に見つけた「いのちの積み木」

こちらのマンガは、ちょうど1年ほど前にクラウドファンディングで資金を募りました。

【命のルーツ】ご先祖さまの大切さが伝わる、心温まる無料webマンガをつくりたい!

無料でweb上で誰でも読めるマンガを作りたいという主旨に賛同していただき、ありがたいことに成功させていただいています。

▲積み木を抜くと自分の存在が消えていってしまいます

 

おかげ様で「いのちの積み木」は、着実に認知され広まってきています。

皆様のご恩に報いるべく、更なる飛躍に向けての挑戦になります。

 

◆いのちの積み木ワークショップの広がり

いのちの積み木は、命の崩れるさまが衝撃的であるということから、命の大切さを伝えるためのワークショップとして活躍しています。

2018年3月に行われた東京恵比寿での開催を皮切りに、10回を超える回数を行っています。

産みの親であり、心理学を学んだお坊さんである井上広法先生が監修されています。

▲井上広法先生のお寺、光琳寺にて。

 

▲東京都恵比寿にある寺子屋ブッダで行われた、いのちの積み木ワークショップ。

 

ワークショップでは、いのちの積み木から得られる情報を元に様々な気づきを得てもらい、参加者にかけがえのない命の大切さを学んでいただきます。

ご先祖様に想いを馳せる時間は、心に深く響き、ワークの途中で涙を流される方もいらっしゃいます。

 

▲宇都宮のコミュニティセンターでシニア向けにも行いました。

 

歳を重ねられておられると、亡きご先祖さまに対する思いは実に様々で、溢れ出てくる感情も非常に深く、多くの方が涙を流されていました。

 

▲広法先生のお寺、光林寺でのワークの様子。

 

いのちの積み木ワークショップは、親子でも参加していただいています。

親子で賑やかに取り組まれる様子は微笑ましく、時におじいちゃんやおばあちゃんにも電話で参加していただき3世代でのワークになります。

感受性の豊かな子供は、ご先祖さまの1人でもいなかったら自分が存在していないという事実に、純粋に衝撃を受けます。

自分の命の大切さを家族との共同作業で知る機会は、とても尊いものであると感じています。

 

▲私、中野もファシリテーターとして活動をさせていただいています

 

 

◆みなさまからいただいたお言葉

 

ワークショップに参加していただいた皆様から、ありがたいお言葉をいただいています。

・「自分」に至るまでに、これだけの数の「人生」が「現在」があったこと。それに思いを馳せることができなかったことに、愕然とし、圧倒された。

・いかに、自分が家系の成り立ちを知らないかを実感しました。可能な限り、私のご先祖様(ルーツ)を巡礼してみたい。

・感謝、知らない恥ずかしさ、興味がわく、今の自分がここにいることへの有難さ。気づきの連続。

・自分のご先祖様のことを思うと、心が熱くなる。

・ご先祖様への想像力を膨らませることが大切なのだと思った。

・自分の命は、いただいたもの、お預かりしているものだと思います。その命をお返しするときまで、大切に日々を過ごしたいと思った。

・家族が仲良くいられるのはご先祖様のおかげ。家族仲良く過ごしていこうと思った。

・泣いてしまいましたが、普段出ないような感情を出すのは大切。

・先祖に感謝するということにあらためて向き合うことを大切に考えるきっかけになった。日ごろいかに感謝の心が少ないか分かった。

・結婚するつもりは無かったのですが、これだけ続いてきたものが途絶えてしまうのも少し寂しいと気づいた。

・多くの人の血が自分の中に流れているのをあらためて感じた。

・お墓参りに行きたいと強く思った。

・これまでに思っていた祖父への思いを文字にできたことは自分にとって驚きでありよい経験となった。心の整理ができた。

 

 

子供たちからもご意見をいただきました。

・ご先祖さまなんて、かんけいないやと思っていたけど、すごく大切な家ぞくなんだなって思った。

・1人がいなかったらぼくがいないことにきづきました。

・ごせんぞさまがいなかったらぼくがいないんだなとおもいました。

・ご先祖さまが生きていなかったら、自分も生きていないということがおどろいたということです。

 

 

私たちは、

「いのちの積み木が、かけがえのない命の意味を知ってもらう活動になること」

全国でワークショップが開かれることを目指しています。

 

 

そんなつながりの中で生きていることを感じる「いのちの積み木」を

子供からお年寄りまで

北海道に住む人も沖縄に住む人にも

誰もが感じてもらえるような「ワークショップ」として伝えたい!

 

 

いのちの積み木ワークショップを全国の皆さんに知ってもらう。

その為にファシリテーター制度を導入して、しっかりと活躍できる人を育てる。

20年後も30年後も命の大切さを伝えることのできる「いのちの積み木」にしたい。

そんな願いを抱いています。

 

◆私たちがクラウドファンディングにかける期待と未来

 

かつて、命の大切さを学ぶ機会は多くありました。

昔の人々は病気や戦争などで若くして亡くなることが多く、大家族の中で、おじいちゃん、おばあちゃんの死も身近にありました。

自分の命は、ご先祖さまから続く【命の積み重なり】があるから、ここにあり続けることができます。

しかし、時代は大きく変わりました。いま【命の積み重なり】を感じにくくなり、家族のあり方が問われていると感じています。

だからこそ、ご先祖さまを「見える化」したいのちの積み木で、命の大切さを伝えたいと考えています。

明るい未来をつむぐ「いのちの積み木」を一緒に伝える仲間を募る計画です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

▼資金の使い道

いのちの積み木ワークショップのファシリテーター養成講座の開設費用に利用させていただきます。

また、皆様にお渡しするいのちの積み木の代金も含まれています。

 

▼リターンについて

【☆お手軽支援コース☆3,000円をご支援の方】

◎井上広法・中野良一からの愛のこもった感謝の手紙

 

【☆支援コース☆10,000円をご支援の方】

◎井上広法・中野良一からの愛のこもった感謝の手紙

20年後の君につたえたいこと~ご先祖さまからの贈り物の小冊子50冊

 

【☆本格支援コース☆30,000円をご支援の方】

◎井上広法・中野良一からの愛のこもった感謝の手紙

20年後の君につたえたいこと~ご先祖さまからの贈り物の小冊子250冊

 

【☆限定10名☆ファシリテーター養成講座in光琳寺☆48,000円をご支援の方】

◎講座修了者にはいのちの積み木をお渡しします。

井上広法のお寺、栃木県宇都宮市にある光琳寺で開催されます。

講師:井上広法

日時:12月16日(日) 10:00~16:00

場所:浄土宗光琳寺 栃木県宇都宮市西原1丁目4−12

◇スケジュール予定

10:00~11:30 いのちの積み木ワークショップ受講

11:30~12:30 昼食

12:30~13:30 ファシリテーターについての講義

13:40~16:00 受講者によるワークショップの実践

 

【☆限定10名☆ファシリテーター養成講座in東京☆56,000円をご支援の方】

◎講座修了者にはいのちの積み木をお渡しします。

講師:井上広法

日時:11月11日 (日)15:00~21:00

場所:『W+』東京都千代田区神田岩本町1【秋葉原駅徒歩3分】
※リターン記載のセミナー開催地と違いますが、こちらが正解です。

◇スケジュール予定

15:00~16:30 いのちの積み木ワークショップ受講

16:40~17:40 ファシリテーターについての講義

17:40~18:40 夕食

18:40~21:00 受講者によるワークショップの実践


【☆限定10名☆ファシリテーター養成講座 友引開催☆56,000円をご支援の方】

◎講座修了者にはいのちの積み木をお渡しします。

お坊さんが参加しやすい友引開催です。

講師:井上広法

日時:11月12日(月)10:00~16:00

場所:Neiro会議室 東京都中央区日本橋3-8-10【東京駅徒歩7分・日本橋駅徒歩3分】

◇スケジュール予定

10:00~11:30 いのちの積み木ワークショップ受講

11:30~12:30 昼食

12:30~13:30 ファシリテーターについての講義

13:40~16:00 受講者によるワークショップの実践

 

 

【☆中野良一お仕事コース☆80,000円をご支援の方】

◎中野良一がいのちの積み木ファシリテーター養成講座を引き受けます。

※茨城県外の場合、交通費は別途お願いします。

 

【☆井上広法お仕事コース☆150,000円をご支援の方】

◎井上広法がいのちの積み木ファシリテーター養成講座を引き受けます。

※栃木県外の場合、交通費は別途お願いします。

 

◆最後までお読みくださりありがとうございます。
かけがえのない命の大切さを伝える仲間を募るという今回のプロジェクト
みなさまと一緒に活動できることを心待ちにしております。

 

 

 

中野良一

1976年、茨城県桜川市生まれ。
駒澤大学で経営学を専攻したのち、地元桜川市の石材店に勤める。故人と先祖とのつながりの中で私たちが生きていることを伝える活動をしている。
漫画原作「20年後の君に伝えたいこと~ご先祖さまからの贈り物】

 

光琳寺副住職 井上広法 

1979年、宇都宮市生まれ。
佛教大学で浄土学を専攻したのち、東京学芸大学で臨床心理学を専攻。仏教と心理学の立場から現代人がより幸せに生きるヒントを伝える僧侶として活動している。2014年から、マインドフルネスをベースとしたワークショップ「お坊さんのハピネストレーニング」を開始。全国各地の寺院・学校・企業で熱弁をふるい、女性誌「an・an」や東洋経済オンラインなど様々なメディアでも取り上げられた。また、お坊さんバラエティ番組「ぶっちゃけ寺」(テレビ朝日系)の立ち上げに関わり、企画アドバイスを行うと共に、自らも同番組に出演。よりよく生きる智慧としての仏教をやさしく面白くお茶の間に届ける役割を担った。
著書に「心理学を学んだお坊さんの幸せに満たされる練習」(永岡書店)がある。

  • Inochino tumiki 101.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    いのちの積み木ワークショップに参加できるリターンを追加しました!

    2018/11/02 03:54

    いのちの積み木のクラウドファンディングも残り10日を切り、佳境に入ってきています。おかげさまで当初の目標金額である50万円を大幅に上回る100万円を超えて支援が集まり、皆様の期待の高まりをひしひしと感じています。ありがとうございます。 そんな中で、いのちの積み木ワークショップに参加できるリタ...

  • P1060825.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    ありがとうございます!100万円を達成しました!

    2018/10/29 20:48

    いのちの積み木ワークショップのファシリテーターを募集するクラウドファンディングが、おかげさまで目標金額の200%を超えて100万円を達成しました。皆様の期待の高さをひしひしと感じております。 いのちの積み木を終活関連のイベントに活かしたいというニーズがあって、真剣に学びたいという方々から多く...

  • P1060126.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    ありがとうございます!目標金額を達成しました!

    2018/09/17 22:01

    ありがとうございます! 9月13日に始めた「いのちの積み木」を一緒に伝えてくれる仲間を募集するクラウドファンディングですが、早々に当初の目標金額である50万円を突破しました!!!   残り募集人員が少なくなってきている日にちもありますので、ご検討中の方は早めに判断していただくか、プレミア...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください