今年で7年目となる『下北沢カレーフェスティバル』、100を超える飲食店が参加し盛り上がり続けていますが、今年はテイクアウトカレーを楽しむことができるフードコート「ぱくぱくパーク」を企画。さらに、演劇や音楽などのシモキタカルチャーを楽しめるイベントステージを設けるために、みなさまの支援を募ります!

プロジェクト本文

はじめまして、『下北沢カレーフェスティバル2018』実行委員会イベント担当の黒田と申します。普段は下北沢のイベント情報や新たにオープンしたお店の情報、演劇、音楽の情報などをお伝えする情報サイトの運営をしています。たくさんある企画の中からこのプロジェクトをご覧頂き、本当にありがとうございます!

◇下北沢カレーフェスティバルとは

今年で7回目を迎える下北沢カレーフェスティバルは、毎年10月に10日間、カレーの街シモキタで開催される1年に1度のカレーのお祭りです。

様々な飲食店が多い下北沢が、この時ばかりはカフェも、ラーメン屋さんもBarも、居酒屋さんまでもが趣向を凝らした今しか出会えないカレーを用意しています。野菜たっぷりスープカレー、フォトジェニックなスパイスカレーから、麻婆カレー、雲丹カレーコロッケ、カレーつけ麺、ラム麦酒カレー、カレーカクテル、インド風つけパスタなど見たこともないカレーも勢揃い!

お腹いっぱいになったら、謎解きしながら街歩きしたり、演劇を観たり、音楽を聴いたり、お笑いを観たり、ショッピングしたり、カレーのスパイスのように美味しいと面白いが混ざり合った下北沢の街も楽しむことができます。

◇今回のプロジェクトについて

そんな下北沢カレーフェスティバルですが、年々盛り上がりが増し特に休日は行列ができるお店が多くなります。下北沢の飲食店は小・中規模のお店が多く、お客さんが多く訪れるイベント期間中はどうしても混雑してしまいます。

この行列問題に対応するために、今年はカレーをテイクアウトできるお店を増やし、カレーを食べることができるスペースとして「ぱくぱくパーク」を企画しました。小田急電鉄株式会社様のご協力の下、5年前に地下化された小田急線の跡地(下北沢交番前)に「ぱくぱくパーク」を10月6~8日の三連休にオープン。イス200席とテーブル30台を用意し、テイクアウトしたカレーを飲食できるスペースを設けます。

これまでのカレーフェスティバルとは異なり、何人かのグループで遊びにきてそれぞれのお店でカレーをテイクアウトし、「ぱくぱくパーク」でいろいろなお店のカレーを同時に味わう、そんな新しい楽しみ方も可能です。有料のドリンクブースも設けるので、屋外でカレーとともにお酒を楽しむこともできます。

さらに、「ぱくぱくパーク」内にはステージを設置。地元キッズダンスチームによるダンスや、ラッパーでもあり下北沢カレーフェスティバル公式マスコット「カレーまん」によるライブ、さらに下北沢で活躍する劇団による演劇や、同じく下北沢で活躍するミュージシャンによるアコースティックライブまで、下北沢の様々なエンターテインメントを楽しむことができます。

飲食・イベントスペースに加え、お子様向けのキッズスペースやドリンクブースをはじめとした様々なブース出店で「ぱくぱくパーク」を盛り上げます。集客目標は3日間で1万人、入場はもちろん無料。下北沢カレーフェスティバルお越しいただいた皆様が、よりこのイベントを楽しむことができるスペースを目指します。

そんな「ぱくぱくパーク」の実現に向け、クラウドファンディングで資金を募集します。

※イベント期間中はどのお店も行列が絶えません

◇ステージイベントについて

「ぱくぱくパーク」のステージで開催するイベントについて、初日10月6日(土)は『カレーまんのキッズダンス音楽祭』、2日目10月7日(日)は下北沢を代表するサーキットイベント「下北沢にて」が企画する『下北沢にて×カレーフェス』、最終日10月8日(月・祝)は下北沢で演劇グッズを販売する「観劇三昧」が企画する『路上演劇祭2』presented by 観劇三昧をそれぞれ開催します。

10月6日(土)
『カレーまんのキッズダンス音楽祭』

 カレーフェスティバル公式マスコットキャラ【カレーまん】と地元のキッズダンスチームがタッグを組みキッズダンスを披露、そしてラッパーでもあるカレーまんが様々なミュージシャンをお呼びし音楽ライブを開催します

10月7日(日)
『下北沢にて×カレーフェス』 
下北沢にてに出演するアーティストを中心にこの日はカレーフェスをJACK! カレー好きなアーティストが歌う、下北沢ならではの1日! 下北沢の音楽、カレーとの融合!下北沢にてで待ち合わせをしよう

10月8日(月・祝)
『路上演劇祭2』presented by 観劇三昧
2月に開催した「路上演劇祭」から早8か月!!今回も選りすぐりの劇団が、劇場を飛び出し特設ステージでパフォーマンスを行います♪カレーをぱくぱくしながら気軽に「演劇の街」下北沢をお楽しみいただけます!

 

◇資金の使い道について

クラウドファンディングで集まった資金は、手数料およびリターンの制作費を差し引いた上で、全てイベント運営に充てます。

イベント運営に必要となる経費の一部
・ステージのレンタル代
・音響設備のレンタル代
・飲食スペースのイス・テーブルのレンタル代
・告知用のフライヤーおよび当日パンフレットの制作費
・その他、イベント運営に必要となる費用

※ぱくぱくパークのレイアウト案


※ぱくぱくパーク予定地で、8月に行われた下北沢盆踊り2018の模様

◇リターンについて

このプロジェクトに支援頂いた皆様には、リターンとして『下北沢カレーフェスティバル2018』オリジナルグッズをお送りします。下北沢カレーフェスティバルではスタンプラリーで交換できるオリジナルTシャツが人気を博していますが、それとは異なるデザインのオリジナルグッズです。リターンの受け渡しはぱくぱくパークで行いますので、オリジナルグッズを身につけ下北沢カレーフェスティバルを楽しむことができます。尚、リターンの郵送も可能ですので、リターン選択時に郵送のプランを選択してください(発送はイベント終了後となります)。

リターン一覧
・カレーまんからお礼のメッセージカード
・『下北沢カレーフェスティバル2018』オリジナルステッカー
・『下北沢カレーフェスティバル2018』オリジナルタオル
・『下北沢カレーフェスティバル2018』オリジナルTシャツ

また、企業様向けに「ぱくぱくパーク」での宣伝・出店プランもご用意しました。一緒に『下北沢カレーフェスティバル2018』と「ぱくぱくパーク」を盛り上げましょう!

企業向けリターン一覧
・フライヤー&会場宣伝枠
・フライヤー&会場宣伝枠&ブース出店(2m×2m)

※昨年のオリジナルTシャツ


※過去に制作したオリジナルタオル

◇私たちと一緒に下北沢を盛り上げましょう!

『下北沢カレーフェスティバル』は、単なるカレーのイベントではありません。カレーという多くの人が好きな食べ物をきっかけとして、下北沢という街自体を盛り上げるイベントです。下北沢にはカレー専門店をはじめとして多くの飲食店があります。このイベントをきっかけとして一つでも多くの下北沢のお店を知ってもらいたい、それがこのイベントに込められた想いです。

「ぱくぱくパーク」は『下北沢カレーフェスティバル』開催において大きな役割を果たします。カレーのテイクアウトによる混雑緩和という側面のみならず、新しいカレーフェスティバルの楽しみ方として複数のお店のカレーを一度に楽しむことができ、さらにはカレーまんとキッズダンスチームといった地元下北沢の人たちとのふれあいや、演劇・音楽といった下北沢を代表するカルチャーにふれるきっかけにもなります。

『下北沢カレーフェスティバル』を通し、下北沢をさらに盛り上げたい。みなさまの支援を、心からお待ちしております、一緒に下北沢を盛り上げましょう!

  • Paku2park flyer 2.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    ありがとうございました!

    2018/09/26 00:22

    この度は当プロジェクトにご支援及び興味を持っていただきありがとうございました。下北沢カレーフェスティバル2018イベント担当の黒田です。 クラウドファンディングは達成できませんでしたが、ぱくぱくパークは実現します! 10/6-8はぜひ下北沢カレーフェスティバル2018にお越し下さい! しか...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください