プロジェクト本文

<10月24日UP!>

ILLMARIACHI 2018 REMIXのTシャツ/ロングTシャツ/パーカーのリターン追加!
この企画用のILLMARIACHIロゴになります。
ロゴデザインはEVILDOTSCREW所属のグラフティライターDF.SQEZが特別に描き下ろし。デザインは後日UP予定です。

尚、この商品はクラウドファンディング終了後も販売する可能性がございます。
本プロジェクト以降に一般発売する場合は販売科価格をUPして販売致します。



<DF.SQEZプロフィール> 



グラフィティライター。EVILDOTSCREW所属。1997年頃よりグラフィティの魅力に取り憑かれ、 独自のアイコンとイメージを武器に現在までに無数のbombing, piecingを続ける。<強烈なインパクトと熱量を放ちながらも、必ず消え去る運命> という「大胆さと儚さ」 を併せ持つグラフィティの魅力と性質を十分に表現する為、 個展や数々のエキシビションにて作品展示を行っている。スプレーペインティング、オイルペインティング、 アクリルペインティング、写真、版画、インスタレーション等、多くのメディアで作品を発表する。






日本のHIP HOP/アンダーグラウンドのシーンで常にトップを走り続けた刃頭。
今まで刃頭が携わってきたユニットは、故TOKONA-Xとの「ILLMARIACHI」やTWIGYと「BEATKICKS」、DJ KRUSH、DJ KENSEI、DJ YAS、DJ HIDEとの「Kemuri Productions」、現在ではYANOMIとの「OBRRIGARD」。
HIP HOP〜ブレイクビーツ〜クンビアなど多種多様の音楽観をこれまたトップレベルのアーティストと行ってきた。

プロデュースや楽曲提供では、ILL-BOSSTINO、DEV LARGE、NIPPS、CQ、ACKEE&SALTFISH、般若、漢、呂布カルマ、Jeru the Damaja、Canibusなどなど書き出したらキリがない程のアーティストたちと楽曲を制作してきた。

 



そんな刃頭さんが突然、カフェを始めた。

愛知は名古屋/栄に店を構えるJIRRI.。



最初は、元ヘッズの自分は戸惑った。
刃頭さんとは自分が20代の頃から一緒にパーティーをしてきたし、過去の少しコワモテの写真やドープな楽曲、昔の超トガりまくったHP(戦闘機などが光ったりしていた!懐かしい)のイメージとは、真逆のお茶目で優しい人柄の刃頭さんを知っているが、、、、
そうと言ってもHIP HOPの界隈では神様と拝む人(?!)がいるほどの刃頭さんが、まさかカフェを、、、

古民家を改装してオシャレに仕上げた店内は刃頭さんと、奥さんのミキさんの人柄に溢れた温かくも音楽愛、人間愛に満ち溢れた空間だった。

名古屋の音楽アーティストや裏方勢、超怖かった重鎮たちが(未だに喋った事ない方多い、、、)普通にパフェを食べていたり、けっこうボクにとってはビックリ空間。
日本全国から名古屋にライブに来た際には味仙かJIRRI.か、みたいな聖地巡礼の場所になっていた。








そんなJIRRI.が建物老朽化の為に閉めると言う情報が突然流れてきた。
ボクはちょうど3週間くらい東京や関西にいて、「JIRRI.閉まっちゃうの?」と各地で質問された。
「そうみたいよ。」
と言ってもボクは名古屋にはいなかったので、情報の質は質問してくる彼らと同じくらしか持ち合わせていない。

名古屋に戻り次第すぐにお店に行った。
さぞ暗い感じになっているだろう、元気かな?大丈夫かな?と心配しながらお店の暖簾をくぐった。

しかし、出迎えてくた刃頭さんはいつも通りの愛嬌のある面白挨拶(刃頭さん知っている人にはお馴染み!)で登場。なんか拍子抜けした。

「大丈夫ですか?」と聞いたところ、「何が?」と返されたほどだ。

「JIRRIはどうするんですか?場所を変えるんですか?」と聞いたら、
刃頭さんは「キッチンカーで営業するよ。」と即答。
キッチンカー?!




「各地で音楽を鳴らしながら、美味しいご飯を提供しつつ、全国の友達とパーティー出来たら最高じゃない?」と刃頭さんは言った。

続けて、
「JIRRI.を始めてたくさんの勉強が出来た。人の愛も深く感じる機会になったし、全国からみんな会いに来てくれた、だから今度は俺が音楽を鳴らしながら会いに行くよ」と。
「JIRRI.の場所が無くなるのは正直ビックリしたが、ネガティブな感情は1mmもない。逆にこの店が、ここにずっと居ないで、もっと色んな土地に行け!と言ってくれている。」
とさらっと言った。
「スピーカーが付いていて、棚をバッと出してどこでもDJ出来たりしたら〜。お酒飲みながら良い音楽聴きたいよねー」そう言っていた刃頭さんの瞳は変形ロボットで遊ぶ少年やウエディングドレスに憧れる少女たちが持っている瞳の光そのものだった。


”キッチンカー“。

最初聞いた時はよく理解出来なかったが、刃頭さんと話して、よく考えてみると、刃頭さんにピッタリだと思った。

刃頭さんのアーティストとしての世界観はまさにLife is Journey。
多くのアーティストと競演を重ねる事に進化していった。
HIP HOP、SKA、ブレイクビーツ、クンビアなどなど世界各地/多種多様な音が鳴っている。しかも全部の素材を放り込んだり、取り出したり、ふりかけてみたり、薄めてみたり。
文字通りシェフの様な音楽家だと思う。
色んなジャンルを横断してきたが、決して素材は捨てない。例えばオブリガードの楽曲は所謂の大枠は民族音楽系と呼ばれるモノだが、HIP HOPフレーズがチラっと覗いたり、B-BOYが興奮する有名なドラムブレイクスが鳴っていたり、ふわっとFUNKの匂いがしたりする。
独自の進化をとげてきた日本の料理の様な、刃頭風味がそこにはいつもある。

しかし流石に突然過ぎて、準備は進んでいないと言っていた。





ボクは名古屋にずっと住んでいる。
申し遅れたがボクは絵描きをしていて、たまにDJもしたりして生活している。
ina takayukiと申します。
なぜボクが発起人になってこの文章を書いているか。
何も理由はない。応援したいだけです。純粋にボクが出来る事を今やりたいだけ。
名古屋のシーンを支えなきゃとか関係ない。実のところ、シーンがどうとか、あんまり興味は無い方だ。(すみません,,,)

名古屋は大好きだが、他の土地も大好き。
結局の所、場所も大事だがボクは人が好きだと思う。恩や感謝は生きているうちに何とか返したいと思っている。
刃頭さんは名古屋/日本にとって本当に大事な位置を守り進んできた音楽家。
そして偉大な先輩。
しかしその前に刃頭さんにはたくさんの愛をもらった。最初はクラブで乾杯したり喋ったり笑ったり踊ったりの仲であったが、JIRRI.を始めてからは前よりも頻繁に会う様になった。
具材を買い出しに行く自転車姿の刃頭さんだったり、もちろんお店でも。
受けたモノをただ返したい。

刃頭さんの音楽は常に変化し横断する。
出会ってから十数年の間の中でも変化している。それは刃頭さんが純粋で無垢なままの興味心を持っている証だ。

もっと変化し進化する刃頭さんの音楽を聞いてみたい。
そして、愛嬌のある面白ヴァイブスの刃頭さんをたくさんの土地の人に紹介したい。
名古屋だけではこの料理たちも音楽も刃頭さん達も占有するのはもったいないから、みんなにも分けてあげよう。しょうがないね。

次は古民家音楽お洒落カフェから、
移動式音楽食堂車で刃頭さんに会おう!

みんなの土地でもこのキッチンカーに会ってみたくない??

ina takayuki





















“アリガタキシアワセ”

これが僕の人世を象徴する言葉です。
いつの間にかクチグセになった、、、
自然と。友だちに指摘されて知ったほど自然といつの間にかクチグセに
なっていた言葉です。

この言葉が自然とクチグセに
なったキッカケが7年前からヤってるカフェ「JIRRI.」です。
僕は自分が作る音楽が金銭的な理由で自分の思惑、理想から外れる事が嫌で
別の仕事で収入を安定させながら音楽人生を突き進めています。
要するに、レコード会社が大金をチラつかせて
「こんな曲作ってくださいよー」と、自分の意に反する製作を要求してきても
胸を張ってNOと言えるように。笑

その為に十代の頃から、音楽製作の仕事とは別に色んな仕事をしてきました。
土方、運送屋、飲食、工場、電気工事屋、、、
正直なところ今は音楽的理由と言うよりも3人の子供達の為
だったりしますが。
お店を始めたキッカケはその「副業」でリストラにあったこと。
7年前のリストラをキッカケに、女房の夢でもあったカフェの
開業をめざして、先輩の洋服店の店舗前スペースを借りて手作り弁当の
テスト販売をさせてもらい、飲食店開店の自信をつけながら、
その先輩に紹介してもらった超グッド空き店舗を家族の承諾も無しに
契約してしまい、結果1ヶ月半の工事期間毎日夫婦喧嘩しつつ、、(笑)
友人達の手を借りて100%手作りのお店を完成させました。



店名は名前です。「カワジリ」の「ジリ」。
さすがに開店1週間前には許してくれて個室に続く廊下の壁は女房が
塗ってくれました。
まぁ、女房の料理無しでは開店できなかったんだけど、、、。
ここJIRRI.の7年間は本当に充実したもので、
大好きな音楽や友人やお客さん達に包まれた毎日。
こんなに自分が接客業が合っているとは思ってもいなかったくらいに
楽しく充実した毎日。
永く離れていた友人との再会があったり、開店を聞きつけて顔を見せに
立ち寄ってくれる全国の友人達との再会があったり。。。
月に1度、ゲストDJを招いての「JIRRI.fes」、
DJnight、まさに毎日が音楽と食と人のコラボ。
DJでの遠征がない日は毎日ランチタイムからディナータイムまで
ドップリJIRRI.に立ちました。



正直最初はかなり凹んだなぁ、、、。
だけどある日、昼に来た友人がキッチンカーの話をしていて、、
昼過ぎに来た別の友人もなぜかキッチンカー の話をしていて、、、
夕方にはさらに別の友人がキッチンカーで現れて。笑
神様、鈍感な俺でもサスガに気づくぜって感じでそのキッチンカーで
現れた友人にキッチンカーについて色々と話を聞き、
キッチンカー をじっくり見せてもらった。
それからはもう頭の中キッチンカー のことでいっぱい。
キッチンカーの出店可能な場所を調べたり、サイズ、形状、何を売るか、、
やっぱ家族があるので、思いつきだけではスタートできない。
でも、俺のやりたい事やキッチンカーで出来る事がどんどんリンクして
行き、もう、がっちりキッチンカー の虜に。。



キッチンカーにはスピーカーを常設し、収納式の跳ね上げ式DJブースを
設置して、自慢の「料理」や飲み物はもちろん、自慢の「音楽」も
提供して行きたい。

日本全国、どこへでも車1台で音楽、食事、酒、全部もって
パーティー完結!!
今まではお店でお客さんを待ってたけどキッチンカーなら、
こっちから全国どこへでも行ける。
これ凄くないっすか???と、大興奮。

今までお店があったからこそ出来なかったイベントへの出店も、
キッチンカーをメインにしていれば、ここぞとばかり出動できる。
そして、思っていた以上に平日に出店出来る場所も
ある事に驚きました。
名古屋では各大学の校内やオフィス街、公園、東山動物園、、、
いま本当に色んな場所でキッチンカーの出店を募集しています。
やはり正直、イベントへの出店は確実に儲かるといった訳ではないので、
平日の出店や配達できちんと固定の収入を確保した上での大興奮です。
とは言っても、けっして安くない買い物。
やはり先立つ物が必要で。。。



悲しいかな、そこんトコかなり心もたなかったのでJIRRI.の閉店が決まった
お知らせと合わせて「クラウドファンディング」と書いた鉢植えの写真を
アップしたところ(実は本気)、、、
みんな本当に涙が出るくらい協力してくれて。

おつりをそこへ入れてくれる人が続出。初めての人までも「
SNS見ました」と言って、、、。
さらには数日後に現れた友達(ina)が
「刃頭さん、本当にクラウドファンディングやりましょうよ!」って、
inaがすぐにクラウドファンディングの会社の友達を紹介してくれて。。。
もう感謝しかない。
本当に本当に色んな友達、先輩、後輩、
お店で出会ったお客さん(いまでは友達)達に支えられ、
お世話になりっ放しのこの人生。。。

いつのまにかクチグセになった言葉。。。

”アリガタキシアワセ”

キッチンカーで日本全国お礼参りツアーするのが今の「夢」です。
どうか僕の夢の実現にご協力ください!
美味しい食事、最高な音楽を持って、どこへでも
「お礼参り」行き火星(mars)!


刃頭 (OBRIGARRD)




下記リターンについて、グッズなどのデザインは順次公開予定です。

基本となるコースは以下です。

【7インチコース】※クラウドファンディング限定、配信予定もありません

●ILLMARIACHI NGY 2018 Remix 1枚
・尾張ヒールズ feat. Campanella & C.O.S.A. & 呂布カルマ
・For Da Bad Boys & Ladies feat. SOCKS & TOSHI蝮 & YUKSTA-ILL
●お礼のメール
●ステッカー2枚
※クラウドファンディング限定(このプロジェクト以外では販売致しません)

【HAZU BEST 2018 CDコース】

●刃頭の手掛けた音源の2018特別MIX 1枚
●お礼のメール
●ステッカー2枚
※クラウドファンディング限定(このプロジェクト以外では販売致しません)

【2018特別MIX CDコース】

●今回のクラウドファンディングのリターンの為に製作した2018特別MIX CD 1枚
●お礼のメール
●ステッカー2枚
※クラウドファンディング限定(このプロジェクト以外では販売致しません)

【イルマリアッチ Tシャツコース】

●LLMARIACHI 2018 REMIXのTシャツ
●ロゴデザインはグラフティライターのDF.SQEZが特別に描き下ろし
●お礼のメール
●ステッカー2枚



【イルマリアッチ ロングTシャツコース】

●LLMARIACHI 2018 REMIXのロングTシャツ
●ロゴデザインはグラフティライターのDF.SQEZが特別に描き下ろし
●お礼のメール
●ステッカー2枚

 

【イルマリアッチ パーカーコース】

●LLMARIACHI 2018 REMIXのパーカー
●ロゴデザインはグラフティライターのDF.SQEZが特別に描き下ろし
●お礼のメール
●ステッカー2枚


【HAZU 出張DJコース】

●HAZU本人がイベント、パーティー等で60分間DJプレイ。※個人宅はNGとさせていただきます。


【HAZU 出張DJ + キッチンカー 料理提供コース】

●HAZU本人がイベント等で60分間DJプレイ。 ※個人宅はNGとさせていただきます。
●HAZU本人によるキッチンカー でのフード提供。

※フードは「グリーンカレー」「ガパオライス」のどちらかを
お選び頂き、30名様分まで無料提供いたします。

 

【7インチコース+7インチレコード「PRESENTED BY ●●●コース】

●ILLMARIACHI NGY 2018 Remix 1枚
・尾張ヒールズ feat. Campanella & C.O.S.A. & 呂布カルマ
・For Da Bad Boys & Ladies feat. SOCKS & TOSHI蝮 & YUKSTA-ILL

●7インチレコードのジャケット裏に
「PRESENTED BY ●●●」として、●●●部分に
お名前を記載させて頂きます。
※20文字以内

●お礼のメール
●ステッカー2枚

※クラウドファンディング限定(このプロジェクト以外では販売致しません)

 

 

<JIRRI.>

所在地: 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目33−29

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください