現在、足立区西新井ギャラクシティのプラネタリウムで上映中の子ども向けアニメーション作品『アルマ ~ボクのみつけた願いごと~』を絵本書籍化して、誰にでも読める、手元に残しておけるものにしたい。

プロジェクト本文

はじめまして、みのおと申します。

自費出版で絵本を制作して、出展、販売といった活動をしています。

主に、夜空、星空、宇宙の雰囲気の背景で、

幻想的なイラストや物語、目に見えない大切なものを描いている者です。

 

元々グループ展で展示をしていた絵本『ALMA』という作品が

プラネタリウム映像制作会社の方の目にとまり、

子ども向けた用のプラネタリウム映像作品となりました。

2017年5月に、徳島県『あすたむらんど徳島』を上映が始まりました。

愛知県刈谷市『夢と学びの科学体験館』、岡山県『倉敷科学センター』でも

上映され、埼玉県新座市や三重県四日市市では試写会もありました。

(現在、各施設の上映は終了しています)

ストーリーなど、情報はコチラ→ アルマ情報 

幼児~低学年向けフルドーム番組

原案・監修・作画/minowo(←これがワタシです)
制作・著作・配給/合同会社スターライトスタジオ

声の出演
アルマ:斎賀みつき
ミラ:古城門志帆
お父さん/新郎:高口公介
お母さん/ロケットの少年:小平有希
友達(男の子)/リンゴの女性:内藤有海
友達(女の子)/新婦:小橋知子

 

このプラネタリウム映像作品の『アルマ ~ボクのみつけた願いごと~』を

自費出版で絵本として売っていきたいです。(以下『アルマ』と省略します)

今までは、趣味の範囲で絵本の印刷をしていたのですが、

フルカラー冊子を個人で印刷を頼むのは、とても費用がかかります。

今回は、映像化された作品を絵本化、ということで、そこそこの冊数を

印刷したいと思っています。

 

 

映像としての作品となっているので、正直、絵本を作る予定はなかった

のですが、プラネタリウムの上映は、上映場所が限られてしまい、

遠くてなかなか観に行けないと言う人や

観たあとで、「絵本がほしい」と言ってくださる人が居たため、

絵本を作ろう!もっと多くの人に、この作品と原作を知ってもらおう!

と思いました。それと、フルカラー冊子の印刷代が高いため。(汗)

そして、こういう作品、こういう作家が居るという事を

ここへ偶然たどり着いた人にも知っていただきたい、

絵本もプラネタリウムも読んで、観ていただきたい、

と思い、プロジェクトを始めました。

 

ワタシみのおは、自費出版絵本をこれまでに2冊、

今年8月に原作となった『ALMA』を絵本にして、

コミックマーケット94にて販売を開始しました。

コミックマーケットやデザインフェスタを中心に

出店・出展をしています。

ACIDMANファンアート展で展示した絵本は、2冊です。

ネット通販は、コチラ→ ネット通販

 

『アルマ』これまでの上映
2017年5/13㈯~18年5月 徳島県 あすたむらんど徳島
2017年7/29㈯ 埼玉県新座市 本多児童センター 試写会がありました
2017年9/30㈯~12/3㈰ 愛知県刈谷市 夢と学びの科学体験館
2017年12/24㈰ 三重県四日市市 四日市市立博物館・プラネタリウム
2018年3/9㈮~7月8日㈰ 岡山県 倉敷科学センター 
 

 

『アルマ』の絵本印刷代となります。

多くなれば、goodsの印刷代、ワタシのこれからの

活動費(デザフェスやコミケ参加費用)にさせていただきます。

これまでに自費出版した絵本『銀河の旅人』、

『アンジョラのお菓子な魔法レシピ』などにも

興味を持っていただけたら、嬉しいです。

 

リターンの物は、募集終了日が過ぎてからの発送となります。

リターン内の絵本やgoodsなどの紹介を画像付きで、していきます。

 

 

 

【絵本『アルマ ~ボクのみつけた願いごと~』】

(以下『アルマ』)

幼児、子ども向け。流れ星に願いを叶えてもらうため、

人間になろうと思ったアルマは、心を集める旅に出ます

ストーリーは、プラネタリウムの内容のものです。

セリフが多いため、少し省略させていただく予定です。

『アルマ』は現在制作中です。出展イベントに合わせての販売開始か

遅くとも今年中には完成させる予定です。

表紙のイラストは、仮のものです。

40ページ(予定) 正方形(210mm×210mm)フルカラー

出展・出店時の販売価格は、1,300円(予定)

Webや委託販売は、手数料や送料がプラスされます。

 

 

 

 

【絵本『ALMA』】

ロボットが心を集める物語。

大切なものとは、心とは……

心を集めたロボットがどうなっていくのか。少し切ない物語です。一般向け。

試し読みは、コチラ→ 『ALMA』

『アルマ』は現在制作中ですが、原作『ALMA』は完成しております。

40ページ 正方形(210mm×210mm)フルカラー

出展・出店時の販売価格は、1,300円

Webや委託販売は、手数料や送料がプラスされます。

※絵本『アルマ』絵本『ALMA』の2冊セットの

販売価格は、2,400円(予定)です。

 

 

 

 

【Thanksカード】

ポストカードサイズのフルカラーイラストを予定。

裏に、サインを書かせていただきます

出展や出店での販売予定はありません

 

 

 

 

【クリアファイル】

A4サイズ 両面フルカラー(画像は白紙を入れた状態のもの)

販売しているアルマのgoodsです。

出展・出店時の販売価格は、500円

Webや委託販売は、手数料や送料がプラスされます。

 

 

 

 

【ボールペン】

長さ133mm×12mm インクは黒

出展・出店時の販売価格は、300円

Webや委託販売は、手数料や送料がプラスされます。

 

 

 

 

【『ALMA』と『アルマ』マル秘冊子】

A5サイズ(予定) 16~20ページ(予定) 申し込み数によって、

印刷(デジタルorオンデマンド、無線綴じor中綴じ)の方法が変わります。

内容は、ALMAの原作者用設定、アルマの制作話、

アルマ制作で感じた事に対してのクリエイター向けの話、

ブログ上で書けなかったネタバレを含むアフレコでの声優さんの事など。

ほぼ、文章となります。

(内容は、予定のものであり、変更する場合があります)

絵本『アルマ』制作後に作るため、マル秘冊子込みのリターンを

ご注文された場合、お届けが2019年になる可能性があります。

こちらの冊子は多くとも100冊ほどの限定とさせていただきます。

出展や出店での販売予定はありません

 

 
 

【エンディングイラスト・ポストカード3枚】

プラネタリウム『アルマ』のエンディング・スタッフロールに

出てくる3枚のイラストをポストカードにします。

出展や出店での販売予定はありません。

 

 

 

【絵本『ALMA』と『アルマ』の色校正3枚】

サイズ 横470mm×320mm

印刷の色みを確認するために、印刷会社さんに頼むものです。

ALMAの表紙裏表紙、ALMAのページを1枚、アルマのページを1枚の3枚を

リターンにさせていただく予定です。(画像は全てALMAのものです)

表紙裏表紙は、特殊紙に印刷されたものを送らせていただく予定です。

ポスターのような感じになっております。

出展や出店での販売予定はありません。

 

 

 

【描き下ろしイラスト】or【手描きイラスト】

どちらか選んでいただくリターンとなっております。

メールにて、ご相談という形になります。

【描き下ろしイラスト】

パソコンで描いた絵をキャンパスプリントさせていただきます。

W333×H242×D18、W410×H318×D18、W455×H380×D18の

3つのサイズから選んでいただきます。

世界で1つ!ではなく、ワタシも持つので、世界で2つだけの物となります。

 

【手描きイラスト】 A4サイズ(予定)

アルマはパソコンでの作画のため、手描きイラストは基本、描きません。

水彩画になる予定です。

あすたむらんど徳島さんでの上映開始を記念して、色紙に手描きイラストを

描かせていただき、飾っていただきました。

どちらを選んでいただいても25,000円リターンのためのイラストと

なりますので、出展や出店での販売はいたしません。

 

 

 

 

【goodsのこと】

アルマのgoodsは、2017年上映開始後、いくつか作っております。

ポストカード、クリアしおり、メモ帳、ボールペン

クリアファイル、眼鏡クロス、三角ポーチ

今回は、いくつかを絵本と一緒にリターンにさせていただきます。

 

【送料 クリックポスト or ゆうパック】

クリックポストは、お問い合わせ番号が付いている郵便と

なっております。送料が安くなっている分、

信書(手紙)が入れられないため、お礼状を同封する事が

できません。ご了承下さい。

ゆうパックの方も信書が入れられないものとなっております。

 

【何か分からない事があれば】

メールなどで、ご連絡お願いいたします。

 

 

 

 

長い文章を読んでいただき、ありがとうございました。

少しでも興味を持っていただけたら、嬉しいです。

ALMAがアルマとなって、プラネタリウムで観られる映像作品になってくれて

とても感謝しております。

そして、こういった物語、切ない物語、やさしい物語、ちょっとお笑い的な物語

など、これからも描いていけたら……できれば、描くことに専念できる人生に

なれば!と、思っております。応援していただけたら、幸せです。

 

 みのお

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください