「どこでどう着るの?」「こんな高い服、誰が買うの?」そう思われることが多いモードファッション。でも、モードは今僕たちが当たり前に思う服装やライフスタイルを作り上げてきました。そのモードの謎を読み解きます。しかも写真を使わず、言葉だけで。言葉がファッションを面白くする。それが『AFFECTUS』です。

プロジェクト本文

女性がスカートだけでなくパンツを穿くのは、今では当たり前のファッション。

ですが、かつて女性がパンツを穿くことがタブーな時代がありました。

そのタブーを覆すファッション=モードを発表し、女性の社会進出を実現したのがココ・シャネルです。

 

今、街を歩いていて、こう思うことはありませんか?

「大きいシルエットのコートやシャツを着ている人が多い」

このビッグシルエット現象、2014年に創業したばかりのあるブランドが作り出しました。

それが「VETEMENTS(ヴェトモン)」というヨーロッパのモードブランドです。

 

次々に世界を変えていくAppleやGoogle。そんなテック企業とは違う形で、実はモードは今も世界を変えています。

モードが生んだファッションは、なぜ世界を変えられたのか

そのモードの謎に、「ファッションを読む」をコンセプトに迫っていくのが「AFFECTUS(アフェクトゥス)」です。

 

 

価格¥648(税込) 
オンラインショップでは発送料¥300にて合計¥948(税込)

 

東京 

B&B
代官山 蔦屋書店

鹿児島

OWL

Online shop

MISTER TAILER
 

そして今回、3号目となるvol.3の出版を目指し、創刊号のvol.1、SOLD OUTになり再販希望多数のVol.2をセットにしたリターンも準備して、CAMPFIREでクラウドファンディングを行うことにしました。

【AFFECTUS vol.3のカバーカラーはイエロー】

 

はじめまして。新井茂晃と言います。

僕は「ファッションを読む」をコンセプトに、「AFFECTUS(アフェクトゥス)」というタイトルでファッションテキストをSNSと自費出版の書籍で発表しながら、ファッションライティング活動を行っています。

活動の始まりは、僕が2015年に始めたファッションブランド「MISTER TAILER(ミスターテイラー)」のサイト内で書いていたブログです。*現在ブランド活動は、ワケあって休止しています。

 

MISTER TAILER

 

2017年6月、ブログをより多くの人たちに読んでもらいたいと考え、「note(ノート)」へ全面移行しました。

note「AFFECTUS」

note移行後、フォロワー数は1万人を超え、現在では約100本のタイトルをアップしています。

*書籍版AFFECTUS vol.1とvol.2、そして今回出版を目指すvol.3に収録されるタイトルはnoteで公開中です。

 

Twitterでもファッションテキストを発信しています。

Twitter(@mistertailer)では、ファッションツイートをカジュアルにたくさんつぶやいています。

 

2018年8月からはInstagram(@affectusdesign)でもアカウントがスタートしました。

SNSを中心に「ファッションを読む」をコンセプトにファッションテキストを発信し続け、現在に至ります。

 

 

僕は昔からファッションが大好きだったわけではありません(サッカーが大好きでした)。

そんな僕でしたが、大学入学後、服を買っては着ていくことを繰り返していたら、自然とファッションの面白さに目覚めます。

「あ、服を着るって楽しいんだ」

でも、僕はいきなりモードにハマったわけではないです。

「このコムデギャルソンというブランド、コムサデモードと名前が似ているけど、何か関係があるの?」

そう思うほど、僕はモードファッションに疎かったのです。

 

しかし、あるファッション誌が僕に「モード」を教えてくれました。それが「ミスター・ハイファッション」(以下ミスター)です。

 

 

圧倒的な文章量と美しい文章。

それはまさにファッション文学と呼べる衝撃でした。

モードの魅力が詳細に語られた美しい文章を、一文字一文字貪るように読んでいた僕は、気がつくとモードのカッコよさがわかり始めていたのです。

ミスターは僕のバイブルと呼べるファッション誌でした。

 

しかし、ファッションを読む楽しみは、突如失われます。

 

 

その理由は、インターネットによる出版不況の影響、文章がメインの硬派な内容がマスにまで広がらなかった可能性があったのかもしれません。

その理由が何であれ、ミスターの休刊は僕にとって大きなショックでした。

しかし、ミスターが作った「ファションを読む」体験が、現在ファッション業界が抱える課題の解決に今こそ必要です。

 

2016年、僕がブログを書き始めた当時、このような声が増え始めました。

 

「ファッションにお金を使うことはダサい」
「今は個性を表現するのはSNSで、ファッションじゃない」
「ファッション界は今や、若者が働きたい業界ではない」

 

ファッションへの興味を失っている若者が、確実に増えている時代。

このままでは次世代のファッション好きが育たない危機感を僕は感じました。

 

次世代のファッション好きが育たなくなれば、ファッション業界の市場規模縮小をまねきます。

その怖さが、僕をこう思わせました。

 

「時代にあった方法で、ファッションの面白さを伝える必要がある」

 

今、ウェブとSNSによって情報は商品の一部となっています。

 

 

情報を手に入れてから商品を購入するのが当たり前の現代。

そんな時代に、これまでのようにファッション界はクールなビジュアルで視覚に訴えるだけでいいのだろうか。

今こそ言葉でファッションの面白さを伝えることが必要なのではないか。

モード初心者だった僕に、モードの面白さを教えてくれたミスターのように。

 

 

これが今、AFFECTUSの目指すビジョンです。

 

AFFECTUSのサイズは、縦17.7mm× 横11.5mmという小ささです。B5ノートと比べると、そのコンパクトさがわかります。

 

 

また、とても薄いです。vol.1とvol.2は2冊とも厚さは4mmです。*vol.3も同じ厚みになる予定

 

 

このように小さくて薄いサイズで、本というよりもノートに近いです。

従来のファッション誌に比べて軽く小さいため、持ち運びに便利で取り出しやすいです。ノートのように、いつでも読みたいと思った時に読める軽快さ。コンパクトなサイズが、読むことを軽くします。

 

AFFCTUSは1冊につき、12〜16回のタイトルが収められています。1回につき2ページから6ページの短い文章量で、ドラマで言うところの一話完結型ストーリーです。

 

 

ファッションを読む体験をヘビーにはせず、ライトに楽しんでもらいたい。一話完結にして、好きな時に好きなタイトルからいつでも読むことができて、数分で読み終わる。一話完結型のファッションストーリーが軽快な読み心地を送り届けます。

 

AFFCTUSの最も大きな特徴、それは写真を一枚を使わず言葉だけでファッションを表現していることです。

ファッションといえばビジュアルで、写真は必須です。けれど、AFFECTUSは写真を使っていません。

 

 

「ファッションを読む」ことを、小説を読むように楽しんでもらいたいと思ったからです。

ぜひ「ファッションを読む」体験をお楽しみください。

 

今回プロジェクトを達成できましたら、資金は下記の用途に使います。

・AFFECTUSの印刷代
・発送費用
・リターンの必要経費(主にUSBメモリ)
・クラウドファンディング手数料

今回の目標金額は、200部販売を想定したコストから算出しています。

 

vol.3の目次のご紹介です。

 

 

プロジェクト公開後、vol.3で初公開となる「Tシャツとジーンズ」以外の収録タイトルを、毎日1本合計14本をご紹介していきます。

vol.1とvol.2の目次は下記にて確認でき、収録タイトルすべてがnoteで読めます。

AFFECTUS vol.1
AFFECTUS vol.2

 

PDFデータ入りUSBメモリ付きのリターンについて、ご紹介です。

noteのAFFECTUSでは「LOGICAZINE(ロジカジン)という月額マガジンをアップしています。

 

LOGICAZINE 
月額 ¥500 記事単体1本 ¥300 
毎週火曜日更新

 

下記のタイトル全5回分のPDFデータ(総文字数3万4000字)をUSBメモリに入れ、ご希望のAFFECTUSをセットにしてお送りします。

ストリートのマルタン・マルジェラ -モードな視点からシュプリームを読み解く-

マーティン・ローズは、服そのものを新しくするのではなく、服の作り方を新しくする

エディ・スリマンが変わらないことで売れていく理由の考察

Dover Street Market Ginza レポート -2018AW-

ファッションをミステリアスにするキコ・コスタディノフ

*各回冒頭が無料パートで、読むことが可能

 

【リターン価格】

全5回をnoteで単体購入(¥300 × 5本=¥1,500)するよりも1本分お得な価格です。

PFDデータ¥1,200 + AFFECTUS vol.1
=¥2,200

PFDデータ¥1,200 + AFFECTUS vol.1,vol2
=¥3,200

PFDデータ¥1,200 + AFFECTUS vol.1,vol2,vol.3
=¥4,200

 

こちらがPDFデータ入りUSBメモリ付きリターンになります。

 

「世界で一つのカスタマイズテキスト」を作るリターンです。

僕に書いてみて欲しいと希望するデザイナーやブランドを一つ、お伝えください。

 

【特徴】
・文字数は3000文字ほどを予定
・購入者だけが読める非公開テキスト

【リターン価格】
¥10,000

もし、希望に悩むようでしたら、複数の希望をお伝えください。ご相談の上、一緒にテーマを決めて書いていきたいと思います。

完成したテキストのPDFデータ入りのUSBメモリ、AFFECTUS vol.1, vol.2, vol.3の3冊全てをセットにお送りします。

こちらは限定3名様のリターンになります。

 

2016AWシーズンに発表した、MISTER TAILERのスタジャンのサンプルをセットにしたリターンのご紹介です。

 

*当時の価格¥46,500(税抜)

 

【特徴】

・上品な起毛感あるチェック生地を使用。

・身体を包み込むフォルムと着心地。

・ドロップショルダーでありながらコンパクトなシルエット。

スリムな見た目とリラックス感の両方が感じられ、ビッグシルエットの「次」を模索したブルゾンです。

 

【カラー】
ネイビー x ブラック

【素材】
表地:毛98% ポリウレタン2%
裏地:綿100%(身頃) キュプラ100%(袖)

【生産国】
日本

【サイズ】 
着丈54cm 身幅111cm 肩幅58cm 袖丈55cm 
*女性用Mサイズ

【リターン価格】
¥30,000


スタジャン、「LOGICAZINE」PDFデータ入りUSBメモリ、そしてAFFECTUS vol.1, vol.2, vol.3の3冊全てをセットにした限定1名様のリターンになります。

 

ファッションを読む体験を、SNSでは届けられなかった人たちにも届け、ファッションの面白さを感じてもらい、次世代のファッション好きを増やしたい。

それを実現できる可能性が、クラウドファンディングにはあります。

その中でも、ファッションプロジェクトの実績が数多くあるCAMPFIREこそが、僕にとってのベスト・クラウドファンディングでした。

テクノロジーは生活を便利にしました。一方で、生活を慌ただしく忙しない気持ちにさせることがあります。

信号待ちの交差点、スマホのない時代なら、いろんな想像をしながら信号が青になるのを待っていました。けれど今は信号を待つ時間、たったそれだけの数分に苛立ちを覚え、僕はスマホを取り出します……。

今、僕が思う贅沢があります。

 

「もっと時間をゆったりと過ごしたい」

 

紙に印字された文字を読んでいくことの心地よさとゆったりさ。

 

「ファッションを読む」体験を紙の上で楽しむことは、時間をゆったりと過ごす最高の贅沢を、プレゼントしてくれます。

 

この楽しみを一緒に楽しんでみませんか。

 

 

ぜひとも応援よろしくお願いします。

  • 20181029 クラタイトル1
    活動報告

    新しい日本のデザインを考える -2-

    2018/10/29 07:04

    「新しい日本のデザインを考える」シリーズは、公開期間が終了したためnote有料マガジン「LOGICAZINE」に移行しました。 「 LOGICAZINE(ロジカジン)」月額¥500 note単体1本¥300  

  • 20181028 クラタイトル1
    活動報告

    新しい日本のデザインを考える -1-

    2018/10/28 20:36

    「新しい日本のデザインを考える」シリーズは、公開期間が終了したためnote有料マガジン「LOGICAZINE」に移行しました。 「 LOGICAZINE(ロジカジン)」月額¥500 note単体1本¥300  

  • 20181027 クラタイトル1
    活動報告

    No.5「新しい武器を獲得したヨウジヤマモト」

    2018/10/27 19:08

     「ファッションデザインの理論化」シリーズは、公開期間が終了したためnote有料マガジン「LOGICAZINE」に移行しました。 「 LOGICAZINE(ロジカジン)」月額¥500 note単体1本¥300  

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください