魚に関する活動を主とする、さかな芸人ハットリが現在実行中の自主企画『300種類の魚を釣るまで、自分で釣って調理した魚以外、食べないチャレンジ!』挑戦の記録として各地で釣った魚を紹介する書籍を作成します。第二弾!

プロジェクト本文

うー大漁!!さかな芸人ハットリです。魚をテーマにした歌ネタや紙芝居を披露しながら、水産系のメディアやイベントを中心に活動しており鱒(ます)。現在、『300種類の魚を釣るまで、自分で釣って調理した魚以外、食べないチャレンジ!』という自主企画で全国を釣りしながら旅をしており、その記録を書籍にするべく、このプロジェクトを立ち上げました。

旅の模様はオフィシャルブログ、Twitterより随時公開しております。

さかな芸人ハットリオフィシャルブログ「大漁祈願!!」

さかな芸人ハットリ(@hattori95) | Twitter

自分で釣った魚しか食べない(付け合わせの野菜類、調味料、飲料は自由)という制限を設けながら、300種類の魚を釣り上げるという内容です。2018年4月1日にスタートし、1ヶ月半で体重は11キロ落ちました。

第一弾のプロジェクトはこちら

 

 《Before!》チャレンジ前(2018年3月31日)

 《After!》チャレンジ中(2018年6月19日)

◯今回の旅のルートについて

中部、関西、四国、九州と旅したのちに北海道と沖縄に遠征、そして最後に取りこぼした魚種を集めるのが後半の全国編となっており鱒。

◯今回の冊子について

今回のプロジェクトで作成予定の冊子が、第4章「西日本奔走編」、第5章「北海道 沖縄遠征編」、第6章「最後の奮闘編」となっており鱒。

五島列島奈留島にてクエ

知床にてオオカミウオ

◯前回のようす

千葉県の館山市をスタートし、太平洋側を北上。青森まで到達後、日本海を中心に南下。飛騨高山、山梨を経由して関東に戻り、首都圏や三浦半島などで釣りをするところまでが前半の東日本編

東日本編では、各地で釣った魚の写真をメインとし、出会った人々や調理の様子を記しており鱒。下記は前回作成したのが第1章「東日本北上編」、第2章「東日本南下編」、第3章「首都圏 関東探索編」の様子

 

今回のリターンでは、第4章~第6章の冊子がメインですが、セットで東日本編の第1章~第3章もご支援いただけます。

 

〈冊子販売〉

下記 第4章~第6章各1冊  ¥1,000
第4章〜第6章サイン入り冊子3冊セット ¥2,500
第1章〜第6章全巻セット  ¥5,000
・第4章 西日本奔走編
・第5章 北海道 沖縄遠征編
・第6章 最後の奮闘編

 

〈冊子販売ならびにクレジットサービス〉

第4章〜第6章の各冊子にお名前クレジットを記載+サイン入り3冊プレゼント ¥5,000
第4章〜第6章の各冊子にお名前クレジットを記載+好きな魚1種類のイラストを記載+サイン入り3冊プレゼント ¥10,000

※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているハンドルネームを使用させて頂きますご了承ください。
※また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

〈広告挿入〉
企業、店舗様向け 最終巻、第6章に広告ページ(1ページ)を記載。¥30,000 

 

1988年9月5日神奈川県横浜市生まれ 
福岡大学付属大濠高等学校、早稲田大学教育学部卒業
幼少期より父親の影響で渓流釣りに親しみ、大学時代にスキューバダイビングに熱中
早稲田大学のお笑いサークル早稲田寄席演芸研究会に所属後、2010年より芸人として活動開始
2014年日本さかな検定(通称ととけん)1級に合格
2017年10月1日個人事務所「ハットリ水産」設立
主な資格
日本さかな検定1級(2017年全国6位) 
潜水士 
国語科教員免許(中・高)

編集者:青松 基(あおまつ はじめ)
1983年神奈川県横浜市生まれ。株式会社コンセント所属のアートディレクター。出版物からウェブサイトまで幅広いデザインに関わる。企画から一緒に作り上げるのが得意。5歳児と1歳児、二児の父親。家族で新江ノ島水族館の年間パスポートを所持。近くの川でザリガニを釣るのが得意。

お手伝い:越後 龍一(えちご りゅういち)
1988年神奈川県横須賀市生まれ。株式会社コンセントにも所属するフリーランスディレクター。好きな釣り漫画は「放課後ていぼう日誌」。似ている魚はウツボ。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください