陶板皿をご家庭に!直火で調理をしてそのまま食卓に。出来たての料理をアツアツの状態で提供。洗いもののことを考えて家事をラクに。

プロジェクト本文

 

第3弾の商品開発を発表します。

今回はラコレMDチーム生活雑貨担当の橋が担当させて頂きます。
 

■ラコレオリジナル陶板皿

テーブルウェアやキッチン関連商品を企画担当する中で、
ラコレの商品を通じて、もっとおいしい食卓のお手伝いができたらという思いから、 お客様においしい焼き物料理を調理して頂くお手伝いをすべく

【 ラコレオリジナルの陶板皿】を開発しました。

 

 

■陶板皿って??

陶板皿って聞きなれない方もいらっしゃると思います。
陶板は熱すると紫外線が放出され遠赤外線で食材をじっくりと調理し、食材本来の旨味をしっかりと引き出してくれます。そして陶板は一度温まるとさめにくい、蓄熱性の高い特性があるのでお肉料理には特に最適で、じっくり中まで火が通りおいしく焼くことができます。

出来上がった料理をいつまでもあたたかく食べることができ、そのまま食卓へ並べても器として見映えもよいので、調理から食事までひとつで完結するのもポイントです。

温泉旅館にお泊りになった際に焼き物やお鍋で固形燃料で熱して出てくる焼台も陶板です。

 

■愛知県四日市市が陶板の産地全国1位

 

今回はラコレオリジナルの陶板皿を企画する為に 四日市の陶板メーカーさんの【竹政製陶有限会社】にお世話になりました。
四日市は土鍋、陶板、耐熱陶器の生産が全国第一位なんです。
その四日市で明治20年創業の【竹政製陶有限会社さん。皆さん職人さんです。

 

 

今回お世話になった竹内さん(五代目の社長さんです)

オリジナルの陶板皿の企画開発に全面的にご協力頂きました。

ありがとうございます。

 

 

■竹政製陶さんの歴史

四日市萬古焼の伝統技法を守り続けているメーカーさんで
窯元<竹泉窯>は創業120周年を目前に控えた萬古焼(三重県四日市市)の産地の中でも特に古い歴史を持つ老舗メーカーさんです。


■耐熱陶器へのこだわり

耐熱陶土には「ペタライト」という鉱石が含まれており、これにより熱衝撃に強い陶器を作ることが可能になります。
製品の品質を保つため原料の調合から全て自社で行ってられ、土の状態はそのときの温度や湿度によって異なるため、常に細やかな管理をされています。

■陶板皿ができるまでの工程

 
■メーカーさんと打ち合わせ

まずは数あるサンプルの中からオリジナルの型を打ち合わせていきます。

 

■実際の製造風景

ラコレオリジナルの成形型を作成。

■「ペタライト」

中に流し込む耐熱陶土には「ペタライト」という鉱石が含まれており、熱衝撃に強い陶器を作ることが可能になります。
7種類の陶土を混ぜて形成されていて、製品の品質を保つため原料の調合から全て自社で行われており、土の状態はそのときの温度や湿度によって異なるため、常に細やかな管理をされています。

 

調合した7種類の陶土を機械で混ぜていきます。

 

成形型から取り外してこれから素焼き窯へ。

 

無事に型が仕上がりました。

 

竹内さん。なかなかの出来映えで嬉しそう。

 

職人さんがひとつひとつ手作業でバリを削って型を整えます。

 

 

素焼き窯で約800度の温度で12~15時間かけて焼き上げ

焼きムラが出来ないように、1枚1枚立てて焼きます。

素焼き後、1枚1枚釉薬を塗布していきます。

釉薬を均一に塗布することは、熟練の職人技です。

 

■いよいよ本釜へ
 

1200度の温度で24時間。
冷却の時間を合わせると30時間かかります。                 

 

■本釜から取り出し完成

持ち手部分のLAKOLEの刻印が、デザインのポイントです。

商品サイズ:幅31㎝ 奥行24㎝ 高さ3.5㎝(持ち手部分含む)本体直径20㎝

■持ち手部分の補強

商品をスタイリッシュなフォルムにするために、
持ち手部分を細く、華奢にデザインしましたが、
裏側を補強することで、割れにくく丈夫に仕上がりました。

 

 

■陶板皿を使って調理を実践

東京に戻り、部長のご自宅をお借りして実際に調理をしました。

着用しているエプロンは、今回リターンのセットで提供させて頂くポケッタブルエプロンです。

*今回リターンでご提供させて頂くカラーはカーキになります。
他のカラーは店舗にてお取扱いしています。

 

まずはテーブルウェアをセッティングします。

デニムカラーのプレイスマットも今回リターンで提供させて頂く商品です。

ビールグラスとカトラリーもラコレのオリジナル商品です。

 

調理にご協力頂いた飲食事業部の酒匂さん。料理のプロです。

 

陶板皿にはやっぱり肉料理が最適です。

 

白のプレートはリターンでセットにてご提供させて頂きます。

 

直火でじっくり、食材に火を通していきます。

出来上がり!

ガス台からおろした後も、余熱でアツアツの状態が保たれます。

野菜も素材の旨みが引き出されて、美味しく仕上がりました。

 

 

陶板皿の産地、三重県四日市の名物の四日市とんてきにもチャレンジしました。

豚肉をウスターソースを使ったソースに絡めます。

お肉にじっくり火が通るので柔らかく焼けます。

 

 

■最後に

今回沢山のご支援を頂ければ、更に大きいサイズも開発したいと思います。

皆様ご支援の程宜しくお願いします!

 

 

■クラウドファンディング以外の商品は全国の店舗にてお取扱いしていますので、

お近くの方は是非お越しください。

http://www.dot-st.com/lakole/info/CSfStoreListPage.jsp

■商品情報

商品名:ラコレ耐熱陶板皿
商品サイズ:幅31㎝ 奥行24㎝ 高さ3.5㎝(持ち手部分含む)本体直径20㎝
ご使用可能区分:電子レンジ、オーブン、直火
※IHではご使用になれません
※食洗機ではご使用になれません

 

■返品交換について

商品に欠陥がある場合を除き、基本的には返品交換には応じておりませんのでご了承ください。

 

■第1弾、第2弾のクラウドファンディングについて

第1弾の【 2WAY体圧分散マット】

58名の方ご支援頂きありがとうございました。

 第2弾の【背筋を矯正するBAG】

どちらのプロジェクトも目標金額を上回る事が出来ました!

ご支援頂きました皆様ありがとうございます!

 

■最後に

今後もお客様のストレスを少しでも“ラク”に。出来る商品開発を日々メンバーで議論しながら開発していく予定です。皆様のご協力を頂ければと思いますので宜しくお願いします!

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください