大事なことなのにタブー視されていてあまり話されていな性の話。性に関する正しい情報を伝え、かつ性を楽しんでもらえるようにセックス に関するアートやコラムを集めた雑誌の出版とトークイベントを企画しています。 性教育、生理、日本じゃ言いづらい性のこと、このイベントを通してシェアしてみませんか?

プロジェクト本文

こんにちは!

今回私たちMariaとRuruは、"SEX"にまつわるカルチャーイベントを計画しています。またそのイベントに伴い、たくさんの人にさらに見てもらえるよう、ZINEを発行する目的もあります。

SEX(性)にはジェンダー、性表現、トイ、文化の違いなど、様々な意味がありその全てに今日様々な問題を抱えています。私たちはその性に対する問題を、このイベントを通して、明確化し、共有できる場を作りたいと思い、この計画を立ち上げました。単純に文字だけの書物として、または講義スタイルの真面目なイベントを開催するのではなく、絵画、音楽、イラスト、ファッションなどといった芸術方面からもアプローチをかけ、性に関して興味のない人たちでも 来場しやすい/購入しやすい イベント/ZINE を目指し、性に関して新しい視点や価値観を持ってもらえるようなイベントを目指しています。イベント名はズバリ"SEX"。かなりインパクトがあるイベント名ですが、ロゴやグラフィックでアートイベントよりのカジュアルなイメージを製作中です。今回イベント開催とZINE発行に必要な資金調達のため、そしてイベントをより色々な人に知ってもらうためクラウドファンディングのお力をお借りすることにしました。

 

ーーーーーーーーーーーーー

●簡単な自己紹介と実績
 

・Ruru Ruriko(るる るりこ)

18歳の時にイギリスに留学、4年半過ごす、大学時代にファッション、ファインアート、写真を学ぶ中でフェミニズムと出会い、日常で気になった女の子として生きることなどの疑問についてSNSに書くようになる。朝日新聞社のweb媒体「telling,」のライター他、多数のウェブメディアに文章を寄与している。

https://telling.asahi.com/

https://telling.asahi.com/feature/11014622

 

 

・Maria(まりあんぬ)

女性ファッションカルチャー誌NYLONJAPANのofficalblogger。また、個人の活動として「TINYZINE」というZINEや雑貨の販売イベントをプロデュース。今年4月に開催したイベントでは40グループが出展し、来場者は300人を上回ることに成功。トイ、自主規制、男色、性教育に関して興味を持つ。現在はメルボルンで長期滞在をしながら、SEXにまつわる活動の準備を始めている。

NYLON blog: http://www.nylon.jp/blog/maria/

TINYZINE :http://www.nylon.jp/blog/maria/?cat=17

 

 

自己紹介から見て分かるように性の抱える問題に違和感を感じ始めている10代〜20代の層へのアプローチがが得意です。しかしながら私達の目的は男性女性年齢層問わず性に対する新しい価値観の共有をもくてきとしています。今回クラウドファンディングを使ってより幅広いターゲット層にこのイベントを知ってもらいたいという目的もあります。

 

ーーーーーーーーーーーーー

●性のあり方を考える、新しい価値観を増やすアートでポップなイベント
 

 

 

カジュアルなイベントでありながらも、真の目的は、性に対する不要な恥を取り払い、今日の性のあり方について考える機会を増やし、新しい価値観や今日の問題を明確化できるイベントを目指しています。また、性に対する軽い表現をもつ人たちにもアートというおしゃれな角度からイベントやzineに興味を持っていただき、新しい価値観やあり方を捉え直してもらえるようなイベントを目指しています。イベントでは私たちのzineの販売だけでなく、性にまつわるトークショーや出展者による販売エリア、ほか主催者によるセレクトアイテムや制作アイテムを販売予定です。現在専門的な知識のある方やアーティストに声をかけ、トークショーもできればと思っています。(イメージ参照:maria主催のイベントTINYより)

ーーーーーーーーーーーーー

●ZINEについて
 
 

 
 

現在製作中のZINEは自身のフォロワーや性に対して表現したい人物をメインにエッセイやコラム、作品を提供してくださる方を募集しています。現状応募して頂いている方は専門的にセクシャリティーを研究している方から、高校生とティーンエイジャーまで様々です。ページの表現方法も文字によるエッセイやコラム、さらにはポエムや小説、イラストや写真、絵画など、様々な視点から今日の性の問題点、考え方をシェアできるZINEが制作できると確信しています。また主催者2人も記事を記載します。掲載予定内容は下記の通りです。(変更になる記事もございます)

ペニスがこわい

セクシーな服装って何?

男色、少年愛から性の変化を見る

アメリカから、オンラインから付き合い始めたクィアカップル

女性のマスタベーションについて

音楽と恋愛とsex

ポーランドの女の子が思う性教育

 

インタビュー記事

世界の性教育と避妊についてインタビュー(なんでないの 福田さん)

セックストイについてインタビュー(TENGA広報 西野さん)

女性の性についてインタビュー(ランドリーガール 西本さん)

※上記3名は「予定」です 2018年9月7日現在

 

 

ZINEイメージは写真のようなイメージです。(上記写真はイメージ写真です)写真やイラスト、絵画などといったアート作品を挟みつつ、専門的な人物にアポイントをとり、インタビューなどを掲載したり、ティーンエイジャーや一般の男女の今日感じている性のあり方のコラムやエッセイを掲載します。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

●資金の使い道


・イベント開催のスペースレンタル費

・ZINEの印刷代

・雑費(広告用印刷等)

・リターンアイテムの配送費

・手数料

※クラウドファンディングの資金調達費によって変動あり

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

●リターン内容

 

★入場料500円+ZINEが1冊1500円なので、支援しない来場者はZINEを買うと合計2000円かかりますが、クラウドファンディングで3000円支援するとオプションで号外コラムがついてよりお得になりますよ!

 

3000円・・・イベント入場無料+ZINE配布(1冊)+ RuruかマリアンヌのZINE号外コラム(1枚)
5000円・・・イベント入場無料+ZINE配布(1冊)+ RuruとマリアンヌのZINE号外コラム(各1枚)

4000円(NEW)・・・イベント入場無料+ZINE配布(1冊)+ RuruとマリアンヌのZINE号外コラム(各1枚)+委託販売or作品展示 

※注意!

①いずれも現地に直接搬入出できる方に限ります。

②委託、展示どちらも内容がイベントにふさわしくない場合がございますので、必ず支援前にどんなものを委託、展示するかを過去の作品でも構いませんのでサンプルを it.s.you.3737@gmail.com にお送りください。

(今日におけるアダルト雑誌におけるような卑猥を賞賛するような作品はお断りしております。)

③作品展示の場合、支援前にサイズと個数を記入し it.s.you.3737@gmail.com にメールを送り展示可能かを主催者にご確認下さい(スペースに限りがあるので)

④主催者から展示委託のokのお返事をお送りした方のみご支援ください。

⑤備考欄にお名前とメールアドレス、振込先、委託販売か作品展示かを記入ください。

⑥支援後it.s.you.3737@gmail.comから委託or展示用の番号をお送りいたしますので作品の見える箇所に番号を記入してください。
⑦売り上げ金は主催者側で一旦管理し、後日振込かイベント日に直接手渡しになります。
搬入時間:12:00-13:00
搬出時間:18:00-18:50

10000円・・・イベント入場無料+ZINE配布(1冊)+ RuruとマリアンヌのZINE号外コラム(各1枚)+マ
50000円・・・イベント入場無料+ZINE配布(1冊)+ RuruとマリアンヌのZINE号外コラム(各1枚)+Ruruとマリアンヌの過去のZINE(各1点)+ ZIINEにお名前の掲載
100000円・・・イベント入場無料+ZINE配布(1冊)+ RuruとマリアンヌのZINE号外コラム(各1枚)+ZINEにお名前の掲載+当日ブース

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

●EVENT詳細


・イベント開催日:12月16日

・場所:さくらレンタルスペース桜目黒またはShelter KUKO cafe&gallery(クラウンドファンディングによる)

・入場料:500円
    (支援者以外も入れます)

・合作ZINE:1500円

 

 

新しい性のあり方、みんなが思っている性に対する疑問、そして性を通して楽しい性のイメージをもって貰いたいと思っております。是非ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    ご支援ありがとうございます!

    2018/11/03 19:41

    こんにちは まりあんぬ&Ruruです。今回「性について価値観をシェアするイベント+ZINEを作りたい!」のご支援期限 無事終了いたしました。   私ども初めての性に関するイベントで正直ドキドキしておりました。達成金額には至ることはできませんでしたが、一人でもご支援していただいたこ...

  • 0 午後2.20.06
    活動報告

    日本人のための月経カップ/オーストラリアの生理用品の展示が決定!

    2018/10/26 12:57

    こんにちはまりあんぬです。今回はセックスイベントで展示する日本人のための月経カップローズカップを紹介します。  月経カップって? 月経カップとは血液を吸収して漏れを防ぐタンポンやナプキンとは違い、膣にシリコン製のカップを入れ血液をそのカップの中に溜めて、溜まったら捨てるという生理用品になり...

  • スクリーンショット 2018 10 15 午後1.51.18
    活動報告

    zine参加者アーティスト紹介 2~Akari~

    2018/10/17 17:18

    こんにちは、まりあんぬです。 今回は合作ZINEに参加してくださるアーティスト第二弾としてAkariさんにインタビューしました。 ---------- Q.簡単な自己紹介をお願いします。 A:Akari 20歳。(Instagram:@akar_ill)大学生になってから絵を描き始め、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください