GOTO2025プロジェクトは「2025年万博」の日本開催を応援しています! 日本開催を実現させるには、国内・海外に向け万博への注目を集める必要があります。 今回、バブリーダンスで一世を風靡したakane(アカネキカク)と「万博ダンス」動画を制作し、世界に発信しよう!と、この企画立ち上げました。

プロジェクト本文

はじめまして。
2025年万博誘致活動団体「GOTO2025プロジェクト」の白濱です。

我々のプロジェクトに目を止めていただきありがとうございます。

2025日本万国博覧会誘致委員会オフィシャルパートナーとして
エンターテイメントのチカラで万博誘致を盛り上げていく活動をしております。


2025年の万博の日本開催を実現するためには
今、日本(の文化、芸術、エンターテイメント等)を世界に向けて発信すると共に、
日本国民への万博誘致、大阪・関西万博開催への機運を高め、その盛り上がりを国内、海外にアピールする必要があります。

そこで
YouTube 再生回数 6,600万回を超え、世界中で話題となった
バブリーダンスの『アカネキカク』とチカラをあわせ
「万博ダンス」動画を制作し日本を世界に発信いたします。

 

1970年に開催された大阪万博(EXPO’70)には、世界の77ヵ国が参加しました。
当時の万博でお披露目された「最新技術」や「文化」は、現代の社会のカタチとなっています。

●1970年の大阪万博で出展されたもの

この時、最新技術として発表されていたモノは、現代で当たり前のモノとなっています。
1970年の大阪万博は私が生まれる前の出来事ですが、
振り返ってみると、今は大阪万博からつくられた未来といっても過言ではありません。

そう考えると、もし2025年にまた大阪で万博が開催されたとしたら…
次は、どのような未来が生まれるかを想像するだけでワクワクしませんか?

 
今、万国博覧会の誘致に向けて、
大阪を含めた世界の3都市が活動をしており、三国ともに横一線の情勢です。

そして、2025年の万博をどこの都市で開催するかが決定される最終投票は、
2018年11月23日と、もう差し迫っているのです。


開催地は、世界170カ国による投票で決定されますが
「立候補国が万博誘致に対してどれほどの熱意があるのか?どれほど盛り上がっているのか?」という
本気度を示すことが、貴重な一票につながります。


そこで11月23日の最終選考に向け、
日本中の万博への機運を今こそ盛り上げる必要があります!!
  
具体的な施策として、
ソーシャルメディア(SNS)で日本を世界に向けてアピールし、大阪・関西万博誘致の賛同者を増やす、新たなプロジェクトを立ち上げる決意をしました。

2018年11月の最終選考で、大阪が万博開催地として選ばれるために、私たちにはまだできることがあります。
それは、大阪・関西万博の認知度向上のための活動と、開催の期待感を創出すること。

特に、1970年代の大阪万博を知らない若者世代に知ってもらうためには、エンターテインメントのチカラを使うことが重要だと考えました。

そこで立ち上がってくれたのが、バブリーダンスの動画が6,600万再生を越えるなど話題の登美丘高校ダンス部OGである振付師・akane(アカネキカク)。
 
アカネキカクによる万博誘致動画を作成し、YouTubeチャンネルで公開することで、日本中へと誘致活動を広めるのが狙いです。

さらに、アカネキカクは日本だけでなく世界各国からも注目を集める存在。

2018年にはハリウッド映画「グレイテスト・ショーマン」のPR大使に選出され、PR動画の振り付けを担当したakaneは、出演者のヒュージャックマンとキアラセトルからも大絶賛を受けました。

海外からのTV出演やPRオファーなども殺到中で、海外の若者にもその人気はどんどん拡散。
この日本国内に留まらないパワーと存在感を活かし、ダンスというエンターテインメントで日本から世界へと万博誘致をアピールしてもらいます。

 

ロケ地としては、大阪を代表する場所を複数選定、
最後のロケ地には、2025年万博開催予定地「夢洲」(ゆめしま)で、100名を超えるダンサーで撮影を予定しています。

このクラウドファンディングのプロジェクト内容を、ここまで読んでいただいているあなたにお願いがあります。


大阪・関西万博誘致のために、皆さんのお力を貸してください。

次世代に残るようなクリエイティブを一緒につくり上げ、私たちと共に日本の未来を盛り上げてください。
そして、大阪から世界が驚くような未来を発信しましょう!

この度、大阪2025年日本万国博覧会誘致へ向けスペシャルサポーターに就任させていただきました、振付師のakaneです。
1970年に日本で初めて開催された日本万国博覧会。

私は当時の映像や資料を見て、約50年前に行われたこととは思えない素晴らしい芸術と技術にとても感動し、影響を受けました。
日本だけでなく、世界中から人が集まり、たった183日間で約6,422万人という驚く程多くの人達がその場所を訪れました。
沢山の人に日本の文化や技術を伝えることに成功した日本万国博覧会は 今も語り継がれています。
私たちが生きている今、大阪で万国博覧会が行われることになることは次の成長した日本の文化や技術を自分たちが世界に発信できる機会になると思っています。
しかし、このようなチャンスがあるにも関わらず、若者の万国博覧会に対する関心は薄いのが現状です。
なぜならどんなに楽しくて素晴らしい祭典なのかを全く知らないからです。
その万国博覧会の認知を上げるための入り口をわかりやすくダンスや映像といったエンターテインメントで万博の素晴らしさを伝えたいと考えました。
ダンスは世界共通で言葉がなくても楽しさや感動が伝わるものです。まずは若者たちに万博に興味をもってもらう ためにワクワクする作品を作りたいと考えています。

【akaneプロフィール】
出身:大阪府
出身高校:登美丘高校
出身大学:日本女子体育大学舞踏学専攻
大阪府立登美丘高校ダンス部コーチとして、日本高校ダンス部選手権二連覇に導いた振付師。
荻野目洋子の代表曲「ダンシング・ヒーロー」で振付した「バブリーダンス」を昨年9月に配信し、6,600万回の再生を越えた。
年末には第59回日本レコード大賞特別賞受賞。第68回紅白歌合戦への出演も果たし、
2018年ハリウッド映画「グレイテスト・ショーマン」のPR大使としてPV振り付けを担う、日本を代表する振付師。

●リターン1

・万博ダンス動画You Tube説明欄に貴方のお名前を記載 
・お礼ハガキ 
支援額:3,000円(限定200人)


●リターン2

・こんにちはTシャツ(アカネキカク×万博誘致スペシャルver)
Tシャツ制作:GOTO2025プロジェクト
・akaneデザインタオル 
支援額:5,000円(300人)


●リターン3

・「万博ダンス」動画エンドロールに貴方のお名前を記載 
動画は、アカネキカクYouTubeチャンネルで公開いたします。 
支援額:10,000円(50人)

 

●リターン4

・akane御礼メッセージ動画(約1分以内) 
akaneよりあなたに向けての御礼メッセージを動画でお送りいたします。 
お名前をお呼びしたり、結婚式などのお祝い事などのメッセージも可能です。
支援額:10,000円(30人)

 

●リターン5

【企業/店舗 様向け】 
・「万博ダンス」動画のエンドロールに貴社ロゴ掲載 
貴社の広報活動として、貴社や店舗のロゴを万博ダンス動画のエンドロールに掲載いたします。 
ロゴデータの送付方法については、別途お伝えいたします。
支援額:50,000円(30人)

 

●リターン6

・イベント等への「万博ダンス」出演 
イベントにアカネキカクダンサーが「万博ダンス」で盛り上げに参ります。
支援額:500,000円(3人) 

※お申し込み前に、リターン詳細に記載の注意事項をお読みください。

 

私は、1970年の大阪万博を知らない世代です。

1970年当時、熱狂していた
大阪万博を経験された先輩方に話を聞くと

「宇宙に行ける」「海底都市ができる」「リニアが日本で走る」
そんな時代がくると、心から信じて疑わなかったようです。

万博は未来がプレゼンテーションされる場です。

最新の技術、芸術、文化、建築…
日常でもなく、空想でもない、すでに実現している未来が世界中から集まり、それを目の前に見て、体験することができるんです。

一歩先の未来を見た大人達はイノベーションを起こしますし、子供は夢を描きます。

 

未来に希望を持って、夢を描きにくい時代だからこそ
再び、夢が描ける万博の開催を熱望しています。

逆に「2025年の万博」の開催地が大阪に決まらなかったらとしたら
夢を描きにくい時代が、今後も30年、50年続くかもしれません。

 

2018年11月23日、投票で万博の開催地が決定します。
現地の盛り上がりを世界に向けて発信しすることで、一票につながる可能性があります。

このプロジェクト「万博ダンス」が世の中に出れば、世界中の方が日本の盛り上がりを目にします。

私たちと一緒に、あなたが大阪・関西万博誘致活動のための動画作成に参加してくれることを楽しみにしています。

 

2025日本万国博覧会誘致委員会 オフィシャルパートナー
GOTO2025プロジェクト 白濱良太

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください