※ おかげさまで目標金額を達成いたしました。クラウドファンディングをする中で、僕の使命が、世界の豊かな住まい方、生き方、働き方を発見し、日本に伝えることという気持ちが大きくなってきました。そのために、多くの方にもっともっと伝わるとうれしいです。そこでネクストゴールとして、金額ではなく、支援者の数を目標とすることにしました。目標金額達成時58人から、100人に伝わることを再目標とします。あらためて、支援、応援、シェアをよろしくお願いします!

▼北欧の『夏の家』

 

「北欧の人たちは、大抵の人が『夏の家』を持っていて、
日本よりももっと長い夏休みの期間はその夏の家に行くそうです。

 

長い夏休みだから、レジャーとしてお金を使うばかりじゃなく、
畑で野菜をつくったり、
湖で釣りをしたり、
家をメンテナンスしたりして、
自然に触れ、体を動かし、リフレッシュするそうですよ。

 

そんなライフスタイルっていいですよね」


(写真:フィンランド夏の家と休暇中の過ごし方)

 

僕は、
一級建築士として、
創業100年を越える家業の建築工務店の跡取りとして、
住宅建築のプロとして
お客様のライフスタイルをかなえる家を作っています。

 

その打ち合わせのときに、
上記のようなことをお話したりします。

 

僕は心から、そんなライフスタイルがいいなって思ってますし、
日本でもいろんな人が
自分のライフスタイルにあった家に住んで欲しいと思っています。

 

でも、ふと気づくのです。
僕はまだ、そんな北欧の夏の家を見たことがないし、
世界中の家のことなんてほとんど知らないって!

 

はじめまして。
僕は名古屋で建築業を営む平松シゲオと申します。
よかったらシゲって呼んでくださいね。


(写真:オープンカーで建築現場に出かけるシゲです)

▼家づくりをしています

先ほどお話したように、
僕は、
一級建築士として、
創業100年を越える家業の建築工務店の跡取りとして、
住まいづくりのプロとして
家づくりをしています。

 

ライフスタイルを叶える家として今までに
・サーファーのための家
・音楽好きの家
・海が好きな人の平屋
・家族でバーベキューを楽しむ家
・雑貨が大好きで、家を建てた後クラフト作家になっちゃった人の家
・イギリスを感じるリノベーション
などを作ったり、建てたりしてきました。


(写真:平屋で建てた『夏の家』)


(写真:ガチサーファーのためのサーファーズハウス)


(写真:野鳥の森に隣接しているバードハウス)


(写真:ご夫婦が出演されていたライブハウスをモチーフにしたミュージックハウス)


(写真:アメリア・ナッシュビルのダイナーをイメージしたミュージックハウスのダイニングキッチン)


(写真:サーファーズハウスの土間リビングで過ごすご家族)

 

そんな中で、冒頭の北欧の家などの話しをすることがあるのですが、
いくら『北欧の夏の家の過ごし方』を伝えてみても、
僕は
実際に夏の家を見たわけでもないし、
ましてや体験したわけでもありません。

 

これでは説得力もないし、片手落ちです。

 

何度も僕はそんな話をしながら、『夏の家』を見たくて見たくて
仕方なくなってきました。

 

僕は語るなら、実際に体験してみたいのです!

 

▼民泊をしています

そして。

 

僕の会社は創業100年を越える建築工務店です。

 

地域の建築工務店ではよくあることだと思うのですが、
高度経済成長期の昭和の時代に、
アパートを建てて、所有していました。

 

そんな昭和なアパートは
築40年、50年を越え、
入居が決まらなく、空き室ばかりとなってしまっていました。


写真:昭和54年 築40年のアパート サンハウス(サンハウスの字体がなにげにかわいい)


写真:昭和44年建築 築50年の松和荘(『しょうわそう』と読みます。まさに昭和!)

 

もうとんでもないボロアパートです。

 

そんなアパートの空き室をなんとかしたいと思い、
また僕自信も旅が好きだったため、
民泊サイトに登録してみました。

 

するとどうでしょう。

地方都市の古い昭和なアパートに、
外国からの旅行者がたくさん来てくれるようになったのです!


写真:アメリカのゲスト。タトゥーが怖かったけど気のいい奴らでした


写真:香港のゲスト


写真:この頃いっぱい来たのでどこからか忘れました

 

古いアパートを通しての、世界の友人との交流は
とても楽しいものでした。

 
▼デンマーク・コペンハーゲンからゲストが来ました。彼は、、

そんな時デンマーク・コペンハーゲンからエミルが来てくれました。

 

彼は、名古屋大学に留学する彼女のサジェと一緒に来て
日本で音楽活動をするとのことでした。


写真:デンマーク・コペンハーゲンから1ヶ月半泊まっていってくれたエミルとサジェ

 

そして彼といろいろ交流しているうちに
驚きの事実が判明しました。

 

エミルは、彼の国デンマーク・コペンハーゲンで
自宅を民泊にしているのです!

 

これって、僕がコペンハーゲンに行ったら、泊まれるってことだよね!
僕が民泊で彼らに貸して、
彼らの民泊に僕が住んで、
もしかしたら、これは世界中に家を持っているのと同じことなのか!?

 

この嬉しい誤解は、
家のプロとして、住まい方の選択肢を広げる意味で
大いに住まいに対する価値観を変えてくれました。

 

 

その後もいろんな国の方々と交流を続けてきました。


写真:香港からいっぱい来てくれます


写真:アメリカのキースは今も泊まっています


写真:謎のアジア人?日本人の友人も家族で泊まってくれました!

 

そして、思います。
世界の友人を訪ねて世界一周したい。
世界の住まいを体感したい!!

 

▼マイルで世界一周!

僕は旅好きということもあり、
いろんな情報を得て、航空会社のマイレージを集めてきました。

 

世界一周といえば、ものすごくハードルが高いですが、
マイレージを使っていけるならば、負担が少なくります。
調べてみると、僕には世界一周分のマイルが貯まっていました!

 

そして、時間の余裕のあった今年のお盆休みに、世界一周のプランを考え、
ANAに連絡をして、世界一周の航空券を取得しました!


写真:貯めたマイルで行ってきます!ANAさんありがとう!

 

▼世界一周の旅程

僕の世界一周の旅程はこんな感じです。

10月18日 大阪より香港へ。

世界一周を面白がって集まってくれる仲間と香港の民泊に宿泊

 

10月20日 香港よりインド・デリーへ

インドから息子さんのロボカップ出場のため名古屋に来てくれたAshwaniの家に泊めてもらいます!

 

10月22日 インド・デリーからエジプト・カイロへ

1年半僕のアパートを借りていたトラブルメーカー、モハメドに会います

 

10月26日 エジプト・カイロからデンマーク・コペンハーゲンへ

僕の家への視座を変えてくれたきっかけとなったエミルの住む街へ
でも、彼らは予定があって、今回会えなさそう!残念

 

10月26日 デンマーク・コペンハーゲンからフィンランド・ヘルシンキへ

フィンランドから名古屋に留学してきていたTayoは日本語も堪能。

そして、お父さんがフィンランドの夏の家を持っているということで、ぜひ見せてもらいたいです!

(冒頭の外国の写真はTayoにもらった彼の夏の家の写真です)

 

日付未定 フィンランド・ヘルシンキからエストニア・タリンへ


(写真:発行されたエストニアのe-residencyカード)


IT先進国と言われるエストニアにはe-residensy(電子居住)という制度があります。

住まいを提供し、『住まい方』に興味がある僕は、居住という言葉だけに反応して、
e-residensyを取得してしまいました!

ならば、実際行って見てみたいよね!
ということでヘルシンキからフェリーに乗って首都タリンに行ってきます!

 

日付未定 エストニア・タリンからドイツ・フランクフルトへ

ここはヨーロッパからアメリカ大陸に向かう中継地点の位置づけです。
でも、せっかく行ったら、何かドイツらしい暮らしを見てみたいですね。

 

10月31日 ドイツ・フランクフルトからカナダ・バンクーバーへ

こちらも中継地点。

 

10月31日 カナダ・バンクーバーからアメリカ・ポートランドへ

これは日程を変えなくては!カナダも楽しんでこよう。
そしてアメリカで最も住みたい街と言われているポートランドに行ってきます!

 

11月4日 アメリカ・ポートランドからバンクーバーを経由して5日東京羽田へ

名古屋に帰る前に日本帰国です。ここで報告会をやってもいいですね!

 

11月6日 羽田より名古屋へ

この日は自宅でゆっくり休みたいですね。

 

▼マイルでチケットを取ったものの、、、、

無我夢中でチケットを取って、
ふと我に返ります。

 

航空券はがんばって貯めたマイルで対応できたけど、
チケットを手配するには、
・燃油サージャージ
・空港税等諸税
が掛かります。

ANAから請求がきて、しっかり支払いました!
これが明細です。

代金は約10万円!(97,320円)
マイルで航空券を取れたといっても、関係費用もバカになりません!

 

しかも、当然のことながら、
・旅行中の宿泊費(世界の友人に甘えているばかりではいけない、、)
・旅行中の食費(そりゃ、食べますよ)
・マイルを使わない区間の移動費(デンマークーフィンランドーエストニアードイツ、滞在都市の移動費など)
・世界の友人へのおみやげ(礼儀は尽くしたい)
・旅行中の生活費諸々(いろいろいるよね)
なんて費用も掛かります。

・旅行20日間の食費 予算2,500円 ✕ 20日 = 50,000円
・宿泊費 19泊 予算5,000円 ✕ 19日 = 95,000円
・移動費 予算 50,000円
・おみやげ 予算 50,000円
・生活費 予算3,000円 ✕ 20日 =60,000円
小計  305,000円

 

さらに僕は自営業です。
有給休暇があるわけでもなく、
旅している間は無給です!
家族も、妻一人、子供2人が生活しています!

これは貯金を切り崩し、がんばります!

 

合計すると、
空港税諸税用 97,320円
旅行中の予算 305,000円
合計 402,320円 

 

願望に向かって邁進しているわけだけど、
貨幣経済社会で生きてるわけで、これも現実!

 

そこで僕は勇気を出して、恥を忍んで
初めてクラウドファンディングに挑戦します!

 

貯めたマイル以外で、必要になる世界一周の経費402,320円を
集めさせていただきます!

 

 

世界の住まい方を見てきた僕を信頼してもらい、
日本の住まい方がもっと豊かになるよう、応援してください!

 

応援してくれる方に心ばかりのリターンを考えてみました!


▼心ばかりのリターンについて

○無償の愛コース 3,000円

いろんなイベントには参加できないけど、純粋に応援していただける方を募らせていただきます。

・世界一周中の現地より映像付き動画をお送りします。

 

○ポストカードコース 3,000円

・世界一周中の居住地よりポストカードを出させていただきます。

・世界一周中の現地より映像付き動画をお送りします。

 

 

○お礼のお電話コース 5,000円

・世界一周旅行中にZOOMにてお礼の映像付きで電話をいたします。

・世界一周中現地より映像付き動画をお送りします。

 

 

○報告会無料招待コース 10,000円

・出発前壮行会、帰国後報告会に無料で招待させていただきます。

・世界一周中現地より映像付き動画をお送りします。

 

 

○マイルコース 10,000円

・僕が世界一周できたマイルの貯め方をお伝えします。

・世界一周中現地より映像付き動画をお送りします。

 

 

○懇親会コース 30,000円

・世界一周中にお会いできた場合または名古屋にお越しの場合、
ランチまたはディナーに招待いたします。

・世界一周中現地より映像付き動画をお送りします。

 

 

 

▼最後にーー 大きく時代が変わる今だから


今は大きく時代が変わる変換期だと思います。
最近の大阪台風、地震、停電災害や、北海道の地震、停電災害
以前の3.11東日本大震災も風化させてはいけません。
東南海地震や関東直下地震も噂されています。

 

方や経済状況も、数字だけを見ると過去最高株価などが新聞に上がりますが、
たくさんの紙幣を刷ってやり過ごしているだけのようにも思われます。
いつ経済崩壊が起こってもおかしくないのでしょうか。

 

そんな時に、
住まい方は昭和の時代の考え方のまま、
住宅ローン35年を払って、終の棲家を建てることがまだ中心です。

 

5年先、3年先が読めない時代に35年ローンですよ!

 

 

僕は今までも住まいを作っていますが、
・リノベーション
・戸建て賃貸住宅
・ライフスタイルをかなえる家
といった形で、住まい方の選択肢を広げる方法を取り入れてきました。

 

『住まい方』は『生き方』に通じます。

 

さらに言うならば、北欧のライフスタイルのように、
『働き方』も豊かな暮らしには必須のことだと思います。

 

今回の一つのキーワードでもある民泊一つとってみても、
自分の家が収入を生み出すという画期的な方法です。

そんな柔軟な発想で、世界の家を見てきて、

僕でしかわからない

これからの時代の日本の豊かな住まいを探してこようと思います。

 

 

一級建築士であり、
創業100年を超える建築工務店の主宰であり
住まいのプロの僕が、
今の時代に合わせた『住まい方』を世界から発見してきます。

 

 

どうか僕に『日本の豊かな家の未来』を託してください!

 

  • 2018/10/21 13:20

    みなさん! 応援ありがとうございます!すでにご支援いただいた方には直接メッセージも差し上げましたが、おかげさまでプロジェクトは達成したしました!   託された気持ちに胸が熱くなりますが、みなさんの心とともに旅に出ることとします。   そして改めてのご報告になりますが、無事世界一周に向...

  • 2018/10/12 09:11

    こんにちは!僕のクラウドファンディングに多くの支援、応援、シェアをありがとうございます!おかげさまで、支援者40人以上、目標まで80%を越えてきました!本当にありがとうございます!そして驚くことに、世界一周出発までもう一週間を切っています!いやー、準備大丈夫かな!今回は僕の旅程を発表しますね。...

  • 2018/10/05 09:16

    みなさんこんにちは!先日から始まった僕のクラウドファンディングに応援本当にありがとうございます!今日は、大阪に来て、外国人も多くいるゲストハウスに泊まっています!和の内装インテリアもちょっとされてます(^^) ここ数日に起こった僕の心境などをシェアしたいと思います。   クラウドファンディング...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください