お客様と一緒に思い出づくりを創れる場所を、西宮で設立したい!という想いでクラウドファンディングに初めて挑戦します! この場所は、地域の人たちと一緒に「オリジナルTシャツ」を作成し、交流を深めていくところにしたいと希望しています。 私たちの、想いの実現に向けて、ご支援よろしくおねがいします!

プロジェクト本文

▼バンブーを始めた理由!▼

~ただ、お客様の「ありがとう」をいただきたい~

 
▲当社キャラクター▲

( 飯田パン太(いいだぱんだ))

 

前職時代に、会社の方針で、お客様を選別しなくてはいけない状況になりました。

このままでは「自分の想いが形にならない」
ならば、新しく作るしかない。

「個人のお客様にも喜んでいただきたい!」という想いが一致し、当時の同僚であった

「上田さん」と共にスタートしました。

 

ただ、お客様の「ありがとう」をいただきたい! 「行き場のないお客さまが困ったら大変だ!」

という、半ば思い込みに近い気持ちだけで走り出しました。


自分の店をやりたいと考えたこともなかった私には、経営やネットビジネスに対する詳しい知識があったわけでもありません。

資金力があったわけでもない当時26歳、サラリーマンと専業主婦の一人っ子、もちろん経営者の知り合いは一人もいませんでした。


✅ ただお客様の「ありがとう」をいただきたい!

✅「行き場のないお客さまが困ったら大変だ!」

という半ば思い込みに近い強いような気持ちだけで走り出しました。

スタート時私たちの自信を持ってできることは


“思い出作りのお手伝い”と“小枚数のお客さまこそ大切に”


という気持ちで、接することでした。


初めてオリジナルアイテムを作る方にも、

 

「もっと不安なく手軽に作っていただけないか」

「もっと感動してもらうにはどうすればいいか」

「もっと面白いことはないか」

 

を、毎日毎日考えてここまでまいりました。

 

会社名の「バンブー」の由来は・・

~サラリーマン時代に拾った一本の竹の枝から始まりました~

 
▲ミリオンバンブー▲

仕事の合間に取引先に行った際、道端に落ちていた「ミリオンバンブー」がふと目にとまり持ち帰りました。

「ぐりこちゃん」と名づけてオフィスで育てていました。


少し長くなりますが、お付き合いください!

当時折込チラシや販促物、大判出力等を加工するデザイン会社で働いていました。

社内分裂で他の社員や経営者も出社しなくなり、数ヶ月の間一人きりになったことがありました。


解雇の知らせは特にありませんでしたので、「来るなと言われるまで行こう」と毎日出社し、ぐりこちゃんの水を替え

一人で社内にある本を見ながらデザインやPCの勉強をしていました。

当時あまり使われていなかったプリント加工の機械を使って、知人からTシャツプリントの仕事をいただいて価格表を作る上で、利益率の計算をして、卸元をメーカー直に変えて契約し直したり、お客さま動向をリストにしてみたり、ちょっとづつではありますが「オリジナルウェア」を制作するという形を学び始めました。


「ぐりこちゃん」の枝がピンと伸び、少しずつ増えていく中。

少しずつその会社も変化していき、経営者の方々とも話し合うことも増え、後輩も増えました。

当時の唯一の同僚、「ぐりこちゃん」と共に成長してきた時が、私の今の原点でした。

この形を作らせてもらった勤め先には今でも感謝しています。

 

そして2009年、「より個人の方にも楽しんでもらいたい!」という思いで独立開業した際にも

もちろん「ぐりこちゃん」は持って参りましたが、太陽の光が入らない、窓のない今のオフィスでは、

一年目で、枝分かれしたものの、全て枯れてしまいました。

思い返してみると、そこから大きな成長や変化はなくなり、現在に至る気がいたします。



▲現在のオフィスです!窓が無くて暗いんです。。▲


▼新たな決意!▼

~7周年を迎えた「今」さらなる想いを届けたい!~





現在、インターネットを中心として全国のお客様に「ありがとう」をいただけるようになりました。

ただ、今年7周年を迎え!

今一度立ち止まって「一体何のために仕事をしているのか?」を振り返りました。

あらためて!「もっと喜んでいただける人に出会えるような場所に行くことではないか」と移転を考えることになりました。

 

竹は、衣食住(衣服繊維・食用・建材)全てに変化します。

また、成長力が強く1日に1m以上成長するものもあるそうです。

その名のように、必要に応じて変化し続け、今度は陽のあたる場所でバンブーの成長と一緒に、地域に根付き、強く成長できる会社になってい

きたいと思っております。


▼新しい場所で行いたい事!▼

~喜んでいただける人に出会えるような場所~



●第1に、地元に密着したプリントショップになりたい

例えば、お子さんが書いた絵や、友達の絵をTシャツにしてプレゼントする!というワークショップを開きたい!
(父の日、母の日、誕生日、送別会etc)

そして!

●サンプルスペース作って、自由に見てもらえる環境作り

●飯田パン太グッズの販売


既存のネット中心の販売から、対面、提案をできる会社にしていきたいと思っております。
オリジナルウェアを着た時、数年後、写真で、、、様々な場面で、
作った当時を思い出していただきたいと思います。

▼資金用途▼

移転費用、150万
備品、内装費用 130万
280万の内、150万円。

▼起案者情報▼


社 名】 バンブー
代表者】土井 絵里奈

所在地】
〒658-0032
神戸市東灘区向洋町中6丁目9番地神戸ファッションマート5F NS-02

連絡先】
TEL : 078-862-6035 FAX : 078-862-6037
E-mail : info@bangbooo.com

業務内容】
オリジナルTシャツ・ウェア等のプリント加工・販売・およびデザイン

営業時間】
月曜日~金曜日(土・日・祝日・弊社指定定休日以外)
10:00~18:00

  Webページアドレス: http://www.bangbooo.com/

  スマホページアドレス: http://www.bangbooo.com/sp/

 Facebookページ  http://www.facebook.com/bangbooo.originalprint

 

 ▼私も応援してます▼
~応援コメントいただきました!~

私は、バンブーの土井さんと知り合って約5年になりますが、土井さんは本当に心の優しい、たくさんの仲間から愛されている女性です。
おっちょこちょいな一面もありますが、私はそんな土井さんのチャレンジを心から応援していますし事業の成功を願っています。
一緒にバンブーを応援していただける方が増えていけば嬉しく思います。

株式会社 豊大 取締役社長 永原豊大
仕事内容: 健康食品の製造・販売など
http://houdai.co.jp/index.html

 





兵庫同友会の活動を通じて、およそ2年間、土井さんと一緒に活動をしてきました。
バンブー、飯田パンダ(スタッフさん)、土井さんの3つの要素はみんなに笑顔のパワーを与えられる凄いブランドになる可能性があると思います。
バンブーブランドを日本に広めるために、僕はこのプロジェクトを応援します!

有限会社ウチノ 代表取締役社長 内野年記
仕事内容:お惣菜販売、飲食店経営
http://www.uchinoya.com/







  • 活動報告

    最終日です!

    2016/10/30

    【クラウドファンディング最終日です。】 みなさま、見ていただいて、ありがとうございました! 迷い模索しながらのスタートで、結果は達成には遠いですが、、…

  • 活動報告

    残り4日!

    2016/10/27

    クラウドファンディングに挑戦もいよいよ残り4日です。 いいね!やシェア、ありがとうございます。押してくださるお一人お一人に感謝でいっぱいです。 現状…

  • 活動報告

    今後やりたいこと

    2016/10/25

    今よりも来ていただきやすい場所に移れましたら、 やりたいことがいっぱいあります。 自分だけのオリジナルグッズを作る楽しみと、 絵をかいたりモノづくり…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください