YouTuberやインスタグラマーなど、様々なインフルエンサーとリアルな場で会えるBARを、ジョーブログ ジョーが立ち上げる!!

プロジェクト本文

《11/8追記》

【お店でやる大忘年会に参加できる権利】をご支援いただいた皆様へ。

日時:12月15日(土)19:00〜21:00
場所:東京都内
※場所を現在決定中ですので決まり次第ご連絡いたします。(新宿予定)

また、当初は飲み放題のみの予定でしたが、バーの開店時期が遅れ今回お店で出来なくなったことも踏まえましてフードもご用意させていただきます。

自分の好きなことで生きていきたい人っていっぱいいると思う。

YouTuberやったり、インスタグラマーやったり、歌手やったり。

でも、例えばYouTubeだったらチャンネル登録者数30万人・インスタグラムだったらフォロワー10万人いないと、それだけでご飯を食べていくのは厳しい。

インフルエンサーとして生活できている人は、本当にごく一部で、そうじゃない人たちがほとんどだと思う。

フォロワーが1000人や2000人じゃ、とてもじゃないけど生活できない。

でも逆にいうと、そんな人たちにも1000人は応援してくれる人がいるわけで、その中の数人は

「実際に会って話してみたい!」と思っている人がいるはず。

 

そこで今回、

『インフルエンサーに会えるバー』

を作ろうと思います!!

 

インフルエンサーは基本的にネットを中心に活動してるから、リアルな場でお客さんと交流できる場所がない。

まだ人気のないインフルエンサーだったらなおさら。

だから、インフルエンサーがファンとリアルな場所で交流できて、しかもファンからインフルエンサーに「ダイレクト課金」できるようにします。

「ダイレクト課金」っていうのは、お客さんから演者にダイレクトでお金を支援できる仕組みのこと。いわゆる”投げ銭”といったらわかりやすいかな。

バイトをするぐらいなら、ファンの人から直接支援してもらって、活動資金の足しになれば最高やんってこと。

今、大流行中の動画配信アプリ『SHOWROOM』や『Mix Channel』と同じ。

この「ダイレクト課金」できるプラットフォームを、そのままリアルに落とし込もうと思う。

例えば、応援しているインフルエンサーとチェキが撮れたり、そこでしか買えない限定の物販をやったり、演者にケツバットしてもらうとか(笑)

なんでもいいねんけど、そうやってインフルエンサーと関われるメニューを用意して、その売り上げが演者に支援として入るようにする。

そうすれば、ファンも自分の好きなインフルエンサーと交流できるし、演者もファンの人から支援してもらえて”win-win”やんな。

 

さらに、バーには「ステージ」も設ける。

そこでインフルエンサー達は、歌うもよし、ダンスするもよし、トークを披露するのもよし。

いろんな表現ができる場所にしようと思う。AKB48でいう『AKB劇場』、吉本興業でいう『なんばグランド花月』と一緒。

ファンと演者が定期的に接することのできる劇場ともいうことができるかも。

 

こんなバーを作るには、立地が良くて、ある程度広くて、自分でゼロから内装を作ることができるスケルトン物件を用意しないといけない。でも、そんないい物件って全然ない。

どうしようかなーと思っていた矢先、いい感じの物件が見つかった!

立地も良い、広さも結構ある、スケルトン物件。

東京の物件は入れ替わりが激しいことが特徴で

「モタモタしてたらほかの人に取られてまうっ」

ということで

もう既に物件を契約してしまいました!!
というか9月15日に引き渡されてます。
来月からバカ高い家賃がかかってまう!ヤバイ!!

 

家賃、内装、ステージの設置、インフルエンサーと交流できる席、防音設備などなど。

これら諸々、合計で3000万円以上かかります。僕にはそんなお金がありません。

でも、借金してでもやり遂げたい夢なんです。


今まで僕は、旅をやったり、ボクシングをしたり、一人でいろいろな挑戦をしてきました。

それはたくさんの人に支えられ、応援されたからこそできたことです。

これから僕は自分の挑戦と両立して、今までの経験を活かして、夢を追いかける人を応援したいと思いました。

この夢に少しでも共感してくれた方は、ぜひ応援してください!そして僕と一緒に、夢に溢れる面白い環境を作っていきましょう!
この夢にご支援、賛同よろしくお願いします!!

 

【最後に】

素敵な心を持った人が自分を見失わずに心を大事にして、夢に羽ばたいてもらいたい。

ズルした方が儲かるとか人を騙して蹴落とした方が上に上がれるとか、そんな自分や誰かに嘘をつくが夢への近道ではありません。

心に嘘をつかずに、自分が楽しいと思うことを追求して、それが誰かのためになる。

そんな素敵な想いを持った人が夢を叶える時代なんだと証明します。

 

夢の見つけ方!叶え方!俺が教えたる!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください