Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

地震で被災した北海道厚真町の全小学生を札幌に招待してスポーツイベントを開催したい

Mix 1017.jpg?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
2,278,000円
パトロン数
157人
募集終了まで残り
11日

現在151%/ 目標金額1,500,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2018/11/30 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

北海道胆振東部地震により大きな被害を受け、いまだ避難所生活が続く厚真町の子供達を支援するため「A-solution復興支援プロジェクト」を立ち上げました。多種目のトップアスリートの仲間を持つ元Jリーガー曽田雄志を発起人に、札幌市で笑顔溢れるイベントをスポーツイベントを開催します!厚真っ子、全員集合!

▼はじめまして

9年前まで北海道コンサドーレ札幌というJリーグクラブで選手をしていました、発起人の曽田雄志と申します。

 

今年9月、私の故郷である北海道が大きな地震により被災しました。そこで2011年の東日本大震災時に立ち上げた支援団体「EN project japan」での経験を活かし、まずは一番被害の大きかった厚真町(あつまちょう)の子ども達への支援をしたいと考えています。幸い私には困難を乗り越えてきたアスリートの仲間がたくさんいます。今回はそんな彼らに「モノ」「コト」を提供してもらい、このページをご覧の皆さんと一緒に復興支援活動を進めていきたいと思っております。ご支援、ご協力のほどよろしくお願い致します。

▼実現したいこと

今回の地震によって大規模な土砂崩れが起きた厚真町の小学生全員を札幌に招待し「アスリートと一緒に楽しむスポーツイベント」を開催する事を目指しています。

 報道は少なくなってきていますが、今回の地震によって大きな被害を受けた北海道・厚真町(あつまちょう)では、地震発生から1ヶ月半が経った現在も230人を超す町民が避難生活を送っています(10/15現在。厚真町役場災害対策本部発表)。日ごとに朝晩の冷え込みが強まる被災地ですが、仮設住宅への入居も始まっておらず、10月14日には自衛隊による生活支援や炊き出しも終了。厳しい冬の訪れが迫る中、依然として多くの人たちが不自由な生活を余儀なくされています。実際に訪れると、目に見える被害の大きさと、目に見えない心の傷を痛切に感じます。

 現在も、町内の2つの小学校、上厚真小学校と厚真中央小学校の体育館が避難所になっており、グラウンドも関係車両などの駐車場として使用中なので、子ども達は体を動かして遊ぶことができない状況です。そんな子ども達に少しでも笑顔になってもらう事は出来ないだろうか、と考えたのが今回の企画です。

 全小学生およそ250人と保護者をあわせて最大800人の町民を札幌に招待し(希望者を募ります)、北海道ゆかりのトップアスリートと交流してもらう。ほんのひと時かもしれませんが、ストレスや不安を忘れられる楽しい小旅行をプレゼントできたらと思っています!現在、スタッフやボランティアが総出で準備を進めています。

 またこのプロジェクトはリターンにも特徴があります。まず、イベント開催に向けてご支援・ご協力を頂いた方へのささやかなお礼として、賛同アスリート達からサイン入りユニフォームなどをご用意しました。更にプロから学ぶプラベートサッカー教室一緒に熱いスポーツ談義などを楽しむ食事会オリンピアンとの合同トレーニング体験なども予定しています。また、今回の地震で一番被害の大きかった3町(厚真町・安平町・むかわ町)からは、採れたての農産物や特産品などの品が届いております。このページをご覧になっている皆さん!一緒に、楽しみや苦しみをシェアしながら、しかし力強く復興支援をすすめていきませんか?ご支援・ご協力の程、よろしくお願い致します!(アスリートリターンについては下記、一覧表をご覧ください。)

 

▼イベント内容(予定)

 A-solution 北海道復興支援プロジェクト 「厚真っ子、全員集合!!」

 日時:2018年11月18日(日)

 場所:札幌市 中島体育センター

❶ アスリートと一緒にお昼ゴハン!

プロジェクトで参加者全員分のスペシャルなお弁当を用意!

中島公園でアスリートと一緒に楽しくおしゃべりしながら、ゆったりとお昼ゴハンを食べてもらいます。

❷ 北海道日本ハムファイターズ 田中賢介選手・鶴岡慎也選手と野球で遊ぼう!

 田中賢介選手・鶴岡慎也選手との「ストラックアウト対決」や「バッティング教室」で楽しみながら思いっきり体を動かしてもらいます。

 現役バリバリのプロ野球選手の凄さを、子どもたちが目の前で実感!

❸ 北海道コンサドーレ札幌のメンバーとサッカーで遊ぼう!

 厚真っ子がコンサドーレの現役選手を中心としたアスリート連合とフットサルで対戦!

 その他にも、数字のついた的を狙う「キックターゲット対決!」も予定しており、今シーズン絶好調のコンサドーレの選手たちの”超絶 スゴ技”を体感してもらいます!

▼小学校へ配布するチラシ

▼賛同アスリート一覧 ※敬称略

田中賢介(プロ野球/北海道日本ハムファイターズ)

 


鶴岡慎也(プロ野球/北海道日本ハムファイターズ)

 


石川直樹(Jリーグ/北海道コンサドーレ札幌)

 


早坂良太(Jリーグ/北海道コンサドーレ札幌)

 


兵藤慎剛(Jリーグ/北海道コンサドーレ札幌)

 


古田史郎
(バレーボール元全日本男子代表/ヴォレアス北海道)

 

 
右代啓祐(陸上十種競技アジア王者/国士舘大学)

 


桜井良太
(男子バスケットボール/レバンガ北海道)

 


西大伍
(Jリーグ/鹿島アントラーズ) ※札幌市清田区出身

  


三宅史織
(なでしこリーグ/INAC神戸レオネッサ) ※札幌市清田区出身

 


巻誠一郎
(Jリーグ/ロアッソ熊本)

 

 ▼資金の使い道

 今回の復興支援イベントの開催費用、約150万を目標金額にします。

 <開催費用の内訳>

 ・ 移動用バス代…  約90万円(参加希望者500人の場合=大型バス11台利用)
 ・ お昼ゴハン代…  約50万円(参加希望者500人分を想定した場合)
 ・ 会場利用料…   約10万円

 目標金額を上回った場合は、ひきつづき被災地域への支援活動に充てさせていただきます。 

▼アスリートリターン一覧表  ※詳細は各項目をご覧ください

 

▼最後に