活動報告

【残り8日!】プロジェクト進捗と次の話。

 皆様こんにちは。JamHouseのコースケです。梅雨なのにあんまし雨降りませんね。

野外で工事中の身としては、有り難い限りです。

 

さて、OFF-GRID Tiny Houseのプロジェクトのクラウドファンディング期間も残り8日となりました。

 

しかしプロジェクトの完遂を待たずして、次々と延長線上のプロジェクトが始まりつつあります。それも2つも!

 

【①TinyHouse×JamHouseTAO京都】

先日は、友人のマンションの5階屋上にあるプレハブを、解体撤去(手運び)、そのまま京都へ2t平車持っていくという荒業を成し遂げました!現在JamHouse天照にあるTinyHouseの約2.5倍の広さ。

 

JamHouseTAOの農園を望む丘に、どーーんと建てて、今度はログハウス調にしようかと思案中。プレハブコンバージョン型のTinyHouseの製作×オフグリッドワークショップを今夏にスタートしようと企んでいます。

 

【②JamHouseCORE-天照】

 

モバイルハウスで次世代ライフスタイルを提案するSAMPO塩浦一彗氏による描画で、

今回のオフグリッドTinyHouse@天照プロジェクトの延長上に、彼らの提唱する次世代住居、

シェア空間「HOUSE-CORE」と移動個室「Mobile Cell」をJamHouse天照に作ってしまおうというもの。

 

Tiny House内から見た図。

 

 

今のクラウドファンディングが成功したら、この空間も夢ではない、、、、!

 

現状はこんな感じ、、、

 

実際はどんな空間が出現するのか!?

 

現実は絵に描いた餅。完成が来月なのか、1年後なのか。

 

、、、それはコレを読んでいるあなた次第。

 イヤ、そんなに待てない!

 

これを機にこの住居革命の担い手になってみませんか? 

6月後半は、プロジェクトの実現を目指し、専らJamHouse天照で絶賛工事しています。

 

「お金出せないけど、手貸すよ!」

そんな声と応援もお待ちしています笑

 

 

 

 いや、ヤバイ、お金の応援もして!!!

 

 

よろしくお願いします! 

 

 

 

 

コメント