活動報告

物語メモ1☆アートフェアの文化

この活動は「日本がんばれ」の一種ですが、日本の美術家を外国で伸ばすと同時に、外国のよいところを日本へ持ち帰る意識もあります。日本にいると気づかない点はやはりあるからです。

ひとつのキーワードは「アートフェア」です。「美術見本市」の意味です。欧米の美術展覧会は、アートフェア形式が大半です。作品を見て感じて心豊かになるのはオマケで、主目的は買って家に持ち帰る作品選びです。見て済ませず、所有するのです。

日本の美術展覧会は作品売買禁止が多いのに対して、欧米ではほぼ全ての展覧会で作品を売ります。その違いが市場規模の差になり、美術への親近感の差にもなっています。日本の作品をドイツへ送ると、まずは芸術へのリスペクトと親近感で迎えられます。(20180410)

コメント