最新の活動報告一覧

Img 5281.jpeg?ixlib=rails 2.1
近況報告

 こんばんは、sofoです。皆さまのご支援により、集まった金額は1/21 20:00現在、約85万円(21%)となりました。たくさんの応援メッセージもありがとうございます!とはいえ目標金額からすると1/5と達成へはほど遠い段階です。今後も、みなさまのが力が必要です。どうか力を貸してください...!


イベントレポ

今回は二部構成でお届けします。


【前編】

・宮崎トーク(まちづくりリノベとは)

・神脇トーク(sofocafeにかける想い)

・カウントダウン前後

※後編は次回をお楽しみに!内容は下までスクロール願います



最多数時は50名以上の参加者

 昨晩1月20日はsofocafe予定地にて「クラファンカウントダウントークイベント」が催され、現地&オンライン合わせて多いときは50名以上の参加者で賑わいました。


敷地に価値なし、エリアに価値あり

 トップバッターとして宮崎が「まちづくりリノベーション」の基本的な考え方について語りました。2015年から仲見世リノベーションプロジェクトの代表として奔走してきた宮崎は三重県鈴鹿市出身です。仲見世通りにとどまらず、地元三重でも地域活動に長年携わってきました。それらの経験や知識を踏まえて「まちづくりやリノベーションをする際、完全なコピーではうまくいきません。地域に合わせて強みを活かしながらコンセプトを決める必要があります。これが『エリアマネジメント』の考え方です」と説明し、「敷地に価値なし、エリアに価値あり」という名言を用いました。この言葉は、限られた土地のみを興すために注力するのではなく俯瞰して大きなエリアの価値向上をはかることがエリアおよび土地の価値向上に欠かせないということで、多くの参加者が頷いていました。


はじめていくところ×いつもいるところ

 次は、今回のクラファンでメインの役割を担う神脇が「sofocafeにかける想い」を発表。彼は「はじめて昨年(2018年)3月頃、この通りにきました。0店舗商店街から、以前のような賑わいのある商店街を戻せないか。不動産ディベロッパーだったので建築士さんらと組めば可能ではないか」と考えたそうで「ワクワクして面白そう」と当時の心境を述べました。


 クラファンについては「このプロジェクト(sofocafeの開設)は、カフェを開くためという短期目線のものではありません。カフェの成功事例を知った人たちが、どんどん仲見世通りでお店を開設するマインドに変化すればいいなと。この仲見世通りエリア全体の価値向上をはかることが本来の目的です」と明確なビジョンを表したほか、カフェのコンセプトは「はじめていくところ×いつもいるところ」だと提示。


 宮崎・神脇は、sofocafeの立ち上げのみではなくその先にあるエリア全体の姿を見据えており、sofocafeのような成功事例がうまれることで「私もここのエリアにお店を出そうかな」そういうことが自然発生していく状態を目的として活動しています。


 途中、sofoメンバーである堀越の紹介も。堀越は、東京都池袋本町、福島県南相馬市、岩手県釜石市のまちづくりに関わり、各地域での経験や得意とするマーケティング分野を活かしながらこの地域を盛り上げようと精力的に活動中です。


 トークが終わり、参加した皆さんがまちづくりリノベーションについて、sofocafeにかける想いおよびその未来にある姿、sofoの成り立ちを知り、クラファン成功への機運が会場全体(オンライン配信先でも...!)で高まってきたあたり。ちょうどよくカウントダウンのタイミングを迎えることができました!


クラファン後の様子は!?

 カウントダウンを終え、クラファン開始と同時に多くの方々が支援やあたたかなメッセージを送ってくださりました。会場では「ありがとうございます!」の声が何度もあがり非常にいい雰囲気のなかでレモネードお振る舞いを開始....。


クラファン直後の様子や、みなさんの反応はいかに!?


ということで、今回のイベントレポートは次回に続きます。


当プロジェクトについて

 さて、クラファンの記事にも似たメッセージは載っていますが、イベントや動画などで改めて熱のこもった声を生で聞き、感情を揺り動かされた方も多いのではないでしょうか。20日に岩手釜石仲見世通りではじまった、再興までの新たな物語。支援するしないを問わず、新しい形のまちづくりリノベーションの変遷をフォローしてみてはいかがでしょう?


「ここのエリア、なんか面白そう」

「え、実はここって津波被害は受けてないんだ!?」

「楽しそうな人たちが楽しそうなことやってるな、ワクワクする」


そんな形で知ってもらうことも、私たちの願いです。


 ですので、クラファン支援以外にも興味をもった方は気軽にアプローチしていただければ幸いです。それはたとえば、情報を拡散してもらったり、実際にこの地域に足を運んでもらったりということです。なぜなら「取り組みを知ってもらうこと」もこのプロジェクトを立ち上げた理由ののうちのひとつだからです。繰り返しになりますが「観音仲見世通り」は独特な雰囲気があるのも特徴で、今後も関わりしろがあるコミュニティであるというのも魅力のうちのひとつです。


長くなりましたがお読みくださったみなさま、ありがとうございました。

今後の活動や、活動報告もフォローし続けていただければこれ以上嬉しいことはありません。


【後編の内容】

・特製レモネードについてや会場の様子

・応援コメントのご紹介

(co-ba kamaishi marudai 土橋詩歩さん、釜援隊 手塚さや香さん、道又商事取締役 道又譲さん、尾崎100年学舎 久保晨也さん)

・あずま家 東谷いずみさん&神脇トーク

・sofoの会社名秘話〜観音ランド!?〜

・最後に会場からの集合メッセージ


後編は明日以降にアップしますので、お楽しみに!


▼前日に仕込んだ広島県産レモンと隣町大槌町のはちみつ

最後に

引き続きシェアや支援のご協力をどうぞよろしくお願いいたします!


sofo公式Instagram開設しました

sofo公式Instagram開設しました。フォローよろしくお願いします。


Pt.jpg?ixlib=rails 2.1
第3回活動報告

この度は、多数の方よりご支援を賜り誠にありがとうございます。

当プロジェクトの進捗状況をご報告いたします。


10,000円のご支援の方のお礼としてのポロシャツデザインが確定しました。

少しだけデザイン恰好よくなった?と思っていますが、いかがですか?


現在の改装状況は、おおむねの大工工事が終わり、厨房機器の設置が終わりました。

冷蔵庫、冷凍庫、製氷機などはホシザキ製の大型業務用が準備できました。


そして、わたしの大好きな唐揚げとフライドポテト!

これを皆さまにいっぱい召し上がっていただくためにホシザキ製IHフライヤーを準備しました。

唐揚げと相性バッチリな当店セレクトの「クラフトビール」を用意しています。

ご支援のお礼としてドリンクチケットを用意しておりますが、クラフトビールもご利用可能です。

ぜひ、一度ご賞味ください!


それでは、お店のオープンまで、お待ちいただけましたら幸いです(*´ω`*)


皆さまのリツーイトに支えられてココまできました。

https://camp-fire.jp/projects/view/116389

本当にありがとうございます(*‘ω‘ *)


こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

00005.png?ixlib=rails 2.1
出荷前に災害、人災が起こり全滅しました
【200万の損害でした】

正直誰か助けてください。

概要文にも書いた通りなのですが、
実は先月、amazonのサイバーマンデー(12月8日から12月11日まで)
直前になって他社の中国系企業から

「この商品は法律違反品だ!」という通報があり、
販売停止にさせられました・・・というのが始まりでした。


トモスメイカー合同会社の松田です。
詳細はプロジェクトのページに書いてありますが、
ここ最近、このようなことがあり非常に困っている現状です。
出来れば弁護士や警察交えた話になっておりますので、
支援を募りたいと思っておりますが、また徒然と書いていこうと思います。

さて、だいぶ支援も集まってきまして、
利益出るのは確定してたので、
明日から商品の配送を考えていこうと思っております!

またこれにつきましては、
おいおいご連絡していきますので、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

Maxresdefault.jpg?ixlib=rails 2.1

皆様、ご無沙汰しております。プロジェクト代表、寺田(てりー)です。

私ごとですが、店長をしているヨーヨーストア"リワインド渋谷店"の移転リニューアルオープンで活動報告が滞っておりました。お陰様で、移転直後の2日間、お店は大盛況!キャンディーダイスプロも多くの方に手に取っていただきました。

レアカラーの販売など、キャンディーダイス企画は主にリワインド渋谷店を中心に、展開中です。お店の詳細については、以下のページを是非ご覧ください。
ヨーヨーストアリワインド渋谷店:http://yoyorewind.com/jp/shibuya

そのリワインド渋谷店にて、昨年の12月22日にキャンディーダイスプロを製作しているYoYoMakerの東方氏を迎え、僕、てりーとのトークイベントを開催しました。

配信は、Camp FireのストリーミングツールであるFireballを使って行いました。以下にアーカイブを貼り付けます。約1時間と、長いトークイベントでしたが、今回のクラウドファンディングや、今後の展望など、お話しさせていただきました。パトロンの皆様も、まだ支援をお悩みの方も、是非、ご覧いただけると嬉しいです。

Candy Dice Presents: Hideki Toho and Shingo Terada Talk Event



残り10日ほどで終了するこのプロジェクトは、開始約1ヶ月で達成率125%を突破しました。ご支援くださった皆様、本当にありがとうございます。

次回の活動報告では、いよいよコラボプロダクトの進捗を報告できればと思っております。引き続き、当プロジェクトのご支援、宜しくお願いいたします。

寺田真悟