最新の活動報告一覧

更新が遅くなって申し訳ありません。

先日猫ちゃんの病院に行ってきました。

今回が今後の判断要素となる予定だったので心音チェックの後レントゲンを撮影しました。

撮影の結果、2週間でかなり肺の水少なくなりCTでの検査は延期となりました。

利尿剤等の効果が良かったのか2週間で症状が良くなってきているのでここらさらに2週間薬を続けてみて、肺に水が無くなったようであれば薬を一旦止めて様子を見るという事になりました。

仮にこの段階で他の病気が隠れているようであれば再度肺に水がたまってくるのでその時はCTを撮りさらなる治療を考える方針で相互納得しました。

ですが猫ちゃんの体調や肺の水の抜け具合を考えるとそこまで酷い病気が隠れている可能性はかなり低いと先生から判断を頂きました。

実際にこの段階で酷い病気が隠れていると他の症状や水の抜け具合が遅かったりするみたいです。


ファンディング期間も残り数日となりました。

支援は終了してしまいますが、リターンが未だ終わっていませんのでそちらもしっかり対応させて頂きますので引き続きよろしくお願い致します。


更新の方はまたさせて頂きます。


Kobayashi GenさんがAI・コーチング LABO「AICOLABO」活動報告を行いました。

大きく分けて、聞き方には4つあります。

1. 情報収集として聞く

2. 分析・判断・評価で聞く

3. 相手に共感して聞く

4. 俯瞰しながら聞く


ひとつひとつ説明していきます。

情報収集として聞いているときは、相手に感心が向いていない状態です。

自分の思考や他のものごとに意識が向いている状態です。


分析・判断・評価で聞いているときは、相手そのものに意識は向いていますが、ものさしをもった状態で聞いています。


相手に共感して聞いているときは、相手の関心に関心をもっている状態です。

相手がみている世界を自分も見ようとしている状態です。


俯瞰しながら聞いているときは、空からものごとをみているような状態です。

起こっているできごとなどを一切の評価判断をせずに全体像を把握するための聞き方です。


あなたはどの聞き方で相手の話しを聞いていますか?

聞き方によって相手の捉え方もことなります。

例えば、情報収集として聞いているときは、相手はちゃんと聞いてもらえている感はありません。

また、分析・判断・評価で聞かれているときは分析・判断・評価されていることを感じているので都合の悪い話しはしないようにするでしょう。


コーチングやよりよい上司の関わり方としては共感や俯瞰をうまく使い、必要な時に分析・判断・評価で聞くことが必要です。

立場上相手を評価する場面は必ずあります。

普段から評価の聞き方をしている方は、他の聞き方も使えるようになるとよりよいコミュニケーションができるでしょう。



++++++++++++++++++++++++


夜中、布団の中でモヤモヤしてませんか?


「高い相談料とられるのはちょっと…。」

「本当は無料でいつでも相談してくれる相手がいたらいいのに…。」

「さくっと気持ちを整理してくれて癒やしてくれれば…。」

 

人に相談するのが苦手だし、短い時間で誰かに気を使わずに気分を上げたいなっていうそんなあなたへ

  

アナタノミカタ「MyCo-ach」がお役にたちます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

24時間・短い時間で・いつでもスッキリ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アナタノミカタ「MyCo-ach」<試用版>

LINE ID : @vyl8124s

https://line.me/R/ti/p/%40vyl8124s

 

======================

●AIコーチシステム開発ラボ「AICOLABO」

開発にご支援いただける方を募集しています

https://camp-fire.jp/projects/view/119003


その他ボランティアで手伝ってくださる方

など募集しています。


======================

その他サービスのご案内

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●webサイト

http://xn--28ja8old0dveqo.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●無料サポートプログラムページ

起業>

 http://xn--28ja8old0dveqo.com/lp/web/


サービス・コンテンツ作り> 

http://xn--28ja8old0dveqo.com/lp/saikyouservice/


コピーライティング> 

http://xn--28ja8old0dveqo.com/copyrightkouza

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●こころデザインFBページ

https://www.facebook.com/cocorodesigns/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●AI コーチング LABO

https://www.facebook.com/aicolabo/


======================

<おすすめ動画>

日本のうつ病について


リミットまであと28日となりました。

引き続き応援宜しくお願い致します!


今回は、日本人セラピストが海外で仕事をするにあたり一つの壁となる「語学力」について。

今回のお話は私個人の経験談が主となりますので一般的な考え方や就労方法とは異なっていると思いますのでその点を踏まえた上でお読み下さい。



海外で生活するにあたり語学力は必要?

まず、仕事をする前に生活を営まなくてはなりません。ここでのポイントは

「どこまで自分でやるか?」です。


これは仕事以外でも留学に来る場合も同じです。

例えば、生活には住む場所が必要です。
その際の家や部屋探しをする時に自力で探して交渉するのかエージェントに任せて決めてもらうのかによって必要な語学力が大きく変わります。

私の場合、エージェントを全く使わず探しましたので英語での交渉が必須でした。

また、食事に関しても基本は自炊なので食料品の買い物に行くわけですが、その際は全く語学力は入りません。日本でも一人でスーパーに買い物に行く際に会話は必要ないですよね。
レジに出せば会計してくれますし。その金額を支払うだけ。

いざ、レストランの予約やら現地の美容室に行くとなるとそれなりには必要ですが、あくまでこちらがお客の立場なので片言だろうが問題なく汲み取ってくれます。


自力で探す、交渉などをする場合はそれなりの語学力が必要、というわけです。


仕事では英語が必要?

重要なのが仕事での語学力ですが、もし現地のマッサージ店や医療系施設で働くとなると面接や職場でのコミュニケーション等が必須なのでもちろん語学力も必須です。

しかし、いざ個人で行うとなると話が変わります。

個人での場合、クライアントの接点が

・予約時

・訪問時

・施術時

・施術後

くらいですので、日常的にはほぼ英語を使いません。

言ってしまえば、上記の状況に置ける専門用語や定型文さえ分かっていればなんとかなります

私の場合、問診等では英語で質問したり症状を確認しますが、施術中はクライアントから何か話されない限り基本的には喋りません。それは日本にいた時も同じです。
もちろん、その都度感覚の確認をすることはたまにありますがそれくらいです。

ただ、施術後のアフターケアとして症状や状態の説明はします。

その後、メール等で文章にしてそれを送ります。(写真も添付したりします)

文章化することで語学力の低さをカバーしつつ、現状を知ってもらう&価値を上げています。


仕事の性質上、言葉よりも技術を求められる仕事(特に技術を売りにする作戦にしてます)なので専門用語とその派生した述語以外はさほど必要を感じません。


もちろん、よりクライアントに寄り添う為には語学力を磨くことは大切なのですが、やはり一番大事なのは絶対的な技術と知識です。

土台である技術と知識が無ければ、いくら英語が上手かろうがその内飽きられます。
逆に土台がしっかりしていれば何とでもなります。

ですので、ぜひ海外でセラピストとして働くのであれば、日本にいるう内にしっかり勉強と練習を重ねる方が圧倒的に生きていけますし、信頼されます。

真摯にコツコツと行うのが当たり前なんですが、それが一番大事なんですね。


ぜひご参考まで。


応援よろしくおねがいします!

我らが御社地大福が空を飛びました。

 いざ!大宰府天満宮、福岡へ!

 天満宮からの分社が決まり、御社地に社がよみがえるのもそう、遠くないかもしれません。...天満宮があるのは、岩手県内では盛岡と大槌の二ヶ所になるそうです。
 あー、ありがたやありがたや。
 まつわるお話聞けば聞くほどおもしろいです(^^)
お土産やお持たせに。6個入りの箱売りもございますが、1個160円(税込172円)から販売しております。 

たくさんの方に、リターンの購入と情報の拡散をご協力いただき

目標金額には届いておりませんが、26名の方にご支援いただきました。

本当にありがとうございます。公開まで時間かけずドタバタしたプロジェクトでしたが

皆様に様々なアドバイスいただき、たくさんのご協力いただき

本当に感謝感謝です。

オープニングパーティーから始まるオープニングプロジェクトをしっかり行ってみなさまが快適に時間を過ごせるコワーキングスペースを運営していきます。

これからも厳しくご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。