秋田魁新報社と秋田銀行が
プロジェクトの開設をサポートします。
県内の事業者、個人、NPO法人や
ボランティア団体などの企画に対し、
多くの人から資金を募り、
夢の実現を手助けします。

「SCOP」とは
「Social Crowdfunding
Open Platform」の
頭文字をつなげた造語です。


地域課題を解決する開かれた
プラットフォームとの
意味を込めました。
プロジェクト期間中に、
秋田魁新報社紙面に広告を2回
掲載できます。
また秋田銀行の公式SNS、
アプリなどでプロジェクトをPRし、
さまざまな人とのつながりを
深めます。


プロジェクト

無償の学習塾・教材購入にご協力ください

2016年11月から「無償の学習塾」を開設しており、現在、小学生から高校生までが学んでいます。先生は全員ボランティア!教材や場所は寄付で賄われています。参考書、...

28%
28%
現在56,000円
支援者6人
残り50日

「夢工房 咲く・咲く」10周年!能代からみんなが輝く場所をリニューアルしたい!

「夢工房 咲く・咲く」は秋田県能代市のカフェスタイルのレンタルスペースです。「地域に住む人が暮らしやすく、輝ける場所を創りたい」そんな想いで開設したコミュニティ...

26%
26%
現在261,000円
支援者24人
残り59日

出前歌声喫茶 「みんなで歌おう秋田県民歌」プロジェクト

2017年にデビューしたシニア男性コーラスユニット「カンプレ45」です。高齢者福祉施設などへの慰問を中心に出前歌声喫茶をスタートし、5年が経ちました。5周年を機...

26%
26%
現在157,000円
支援者15人
残り19日


自分はクラウドファンディングに挑戦できるの?

もう少し資金があったら、やれることが増えるのに…。
もっと活動の幅を広げたい、知ってほしい…。



さまざまな不安、悩みの解決を
秋田魁新報社と秋田銀行がサポートします。

メールでの問い合わせは

scop-akita@sakigake.jp

秋田の魅力を掘り起こすクラウドファンディング「SCOP(スコップ)」
秋田魁新報社×秋田銀行
秋田魁新報は明治7年(1874年)の創刊以来、常に郷土秋田の発展と共に歩み、秋田県民に最も親しまれている新聞です。秋田銀行は「地域とともに歩み、地域の発展とともに栄える」という「地域共栄」の経営理念のもと、地域の総合金融サービスを提供している秋田県のリーディングバンクです。秋田魁新報社と秋田銀行は社会貢献事業として、資金づくりの面から団体、個人をサポートし、地域振興と夢の実現に努めます。