Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

これまでに1件のプロジェクトを投稿しています

  • 現在国:日本
  • 現在地:神奈川県
  • 出身国:日本
  • 出身地:神奈川県

いままでは大手老舗百貨店での食品部門、海外店舗、催事企画部門、海外ブランド事業会社の運営や、海外ブランド食材事業に携わってきました。 2021年1月に 『必要とされるコンテンツを格納し、必要なだけ供給する』 社会の「PANTRY」となるべく株式会社BEAR'S PANTRYを設立しました。 現在は、オンラインショップにて「ハイクオリティ」且つ「利便性の高さ」を兼備する「冷凍食品」や「日持ちグルメ」を御案内。 さりげなく食品ロス削減に寄与する「豊かなライフスタイル」を御提案。 https://bears-pantry.shop-pro.jp/ コロナ禍以降、地元の横浜市青葉区で過ごす時間が多くなり、趣味の「散歩」で地元近隣をくまなく散策、ヒューマンウォッチングをしています! 「台」や「丘」という地名が殆どの横浜市青葉区は起伏に富んだ自然豊かなエリア。 中でも「寺家ふるさと村」は夏は蛍が群舞するなどジブリ映画の風景の様な光景が広がる幼少の頃からのお気に入りスポット。 一方、「散歩」を通じて地元の青葉区の日常に目を転じると、坂道の多い住宅街では高齢者世帯の増加を肌で感じます。 また居住者がお亡くなりになり、古い家屋が複数の新しい家屋に建て替わり分譲されることで若い子育て世帯の流入も多くなっており、最近は入れ替わりが激しく感じます。 「散歩」は、リアルな「地元」の様子を肌で感じ、「PANTRY(冷凍自販機)」が地域の利便性向上に一役買えるのではないかと思い至った切っ掛けになりました。 今後も「散歩」を通じて「見聞」した「現場の営み」と「課題感」をビジネスソースと捉え、地域や社会貢献を意識した事業運営を心掛けていきたいと思います。 残りの人生の「時間」は… 自分の居場所となる「社会の『PANTRY』」というポジションを構築するために費やします。 今回のクラウドファンディング活動を機に、当社趣旨に賛同、御支援いただける皆様とは生涯を通じたお付き合いの「御縁」が紡がれますことを楽しみにしております。 御支援・御協力の程、宜しくお願い致します。 株式会社BEAR'S PANTRY 安部 博之

支援者になっているプロジェクトはまだありません。