Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

0件のパトロンと1件のプロジェクトオーナーになっています

  • 現在地:愛知県
  • 出身地:愛知県

【難民が立ち上げた世界を変えるカバン屋さん】 ビーキーパーパレードはエシカルファッションブランドです。エシカルとは「倫理的な道徳的な」という意味の言葉です。 「エシカルなカバン」と聞くとどんな印象がありますか? 私たちが作るカバンは世界のデッドストック生地から生まれる世界を変えるカバンです。余った生地や誰かに使われなくなってしまった生地を使ったカバンはすべて、一つ一つ手作業でつくられています。 限られた量の生地からハンドメイドで製作するため同じ生地を使用したカバンでも、 一つ一つ違った顔を持っています。 このカバンを作るキッカケ。 ビーキーパーパレードを立ち上げたコーキィは紛争中のカンボジアの監獄の中で生まれ、3歳の時に難民としてオーストラリアに亡命しました。ビーキーパーパレードはソーシャルエンタープライズです。ソーシャルエンタープライズとは、社会問題の解決を目的として収益事業に取り組む事業体のことです。私たちの場合は、カンボジアの地方の学校不足や金銭的な理由から子ども達が学校に通えないという問題、そして世界の衣類ゴミの増加という問題の解決に取り組んでいます。まだまだ知らない人も多い難民の存在、カンボジアの教育事情、衣類ゴミの増加問題について知ってもらおうという想いでアイテムを製作しています。 使用する生地の全ては自社では発注せず、全て他のブランドから廃棄と決定されてしまった新品同様の生地を廃棄されてしまう前に救出して利用しています。その他、私たちの想いに共感をしてくださった衣類ブランドや家具ブランドから寄付をいただいた生地から生まれたカバンもたくさんあります。生地は主にカンボジアにて、生地の集積場から仕入れています。そこで買い手が見つからない生地はゴミの埋め立て地に運ばれてしまう運命です。東南アジアの国々には世界中の衣類ブランドの工場があり、そこから生み出される過剰在庫となってしまった未使用の問題のない生地がそこには集められてきます。私たちがそれらの生地をアップサイクル(価値を高めながらリサイクル)することで、世界の衣類ゴミの低減につながると信じています。 エシカルファッションとは? サステイナビリティ(継続性)を考え、地球環境・労働環境・社会問題に取り組み世の中をより良くする仕組みのを考えつくられているファッションビジネスです。また私たちのカバンは動物性素材を一切使用しないヴィーガン製品でもあります。 難民とは? 紛争や政治的問題などの理由から生活に困窮し、他の国からの支援を必要とする人たちです。難民ビザの発給を受けて、他の国へ亡命をして生活をする人もいます。 衣類ゴミとは? 日本では年間100万トン、また。年々増え続ける社会・環境問題です。近年、世界中で深刻な衣類ゴミの増加が懸念されています。カンボジアの子ども達の支援をどのようにしているの?目安としてバックパックを1つ購入して頂く度に、カンボジアの子どもが1年間学校に通うために必要なお金を提供します。英語を学べる機会を提供することで将来彼らが仕事に就くことができるようにサポート。 これまでの活動は? これまでに、15トン以上の衣類ゴミを救出しアップサイクルすることにより価値を高めて素敵なカバンに。カンボジアに5つの学校を建設、1年間子どもが英語を学べるというサポートを3000席以上提供してきました。 今後の目標としてはメディアに取り上げていただきエシカルファッションのことや難民、もったいない過剰衣類ゴミ、カンボジアの子ども支援について広げていきたいと考えています。 ぜひ皆様の応援もよろしくお願いいたします。

パトロンになっているプロジェクトはまだありません。