Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

これまでに1件のプロジェクトを投稿しています

  • 現在国:日本
  • 現在地:福島県
  • 出身国:日本
  • 出身地:福島県

 福島ユナイテッドFCは、福島市、会津若松市と中心とする福島県全域をホームタウンとする日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサッカークラブ。  ユナイテッドのチーム名は、チーム・選手・スタッフ・サポーター、そして福島が“ひとつ”となり、福島の発展・活性化のために活動していくことを表現。  エンブレムに描かれるフェニックスは、「未来に続いていくクラブの活動」を象徴し、「継続していけば必ずチャンピオンになれる」という想いから、王冠を被っている。  2002年Jリーグ入会を目指すサッカーチームを作るため「福島夢集団」を結成し、2004年に「福島夢集団JUNKERS(ユンカース)」を設立。2006年FCペラーダ福島の運営を譲り受け、東北社会人リーグ2部に参戦。2008年現在のチーム名「福島ユナイテッドFC」に改称。  2010年東北社会人リーグ1部優勝を目の前にしていた矢先、前運営会社の経営危機による「緊急事態宣言」を受けて解散の危機へ。  2011年クラブの存続をかけて、地元企業家による新しい運営会社「株式会社AC福島ユナイテッド」を設立し新たなスタートを切る。その一か月後に東日本大震災や福島第一原子力発電所事故が発生したが、復興のシンボルとして活動を継続し、東北社会人リーグ1部初優勝。  2013年震災から2年で悲願のJFL(日本フットボールリーグ)昇格。天皇杯ではJ2やJ1クラブに次々と勝利し、アマチュアでは異例の全国16強を成し遂げる。2014年福島県初のJリーグ参入を果たし、福島県に勇気と希望を与える。  2020年J3リーグ7年目。試合の勝利だけでなく選手自らが桃やリンゴ等を栽培する農業部や福島県産品を販売PRするマルシェなど、風評払拭活動や地域活動に全力で取り組んでいる。

支援者になっているプロジェクトはまだありません。