Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

これまでに1件のプロジェクトを投稿しています

  • 現在地:滋賀県
  • 出身地:大阪府

1970年8月22日生まれで現在49歳。 建築関係の仕事→うつ病を経験→ボランティア活動→ヘルパーの仕事、を経て 2015年から滋賀県大津市で、 訪問介護事業を展開する会社の経営 に携わってきました。 精力的に働いてくれた従業員達のおかげで、 2年半で会社は年商1億を超えるまで成長、 『自分の力で成功したい』という夢も叶いました。 しかし、どれだけ生活が豊かになっても、 欲しい物を手に入れても、虚しさが募るばかり。 会社での人間関係や、激務の日々に、 やがて精神的に落ち込み抑うつ状態が 続くようになりました。 「私は、何のために生きているのだろうか?」 そんな問いかけを毎日自分に続けました。 そして今年2月、その答えを求めるように、 ニューヨークの旅へと向かいました。 【申請中のプロジェクト冒頭文より抜粋】 これまでの活動 実は、私自身全てを失った経験が在ります。 15年前、とあることがきっかけで鬱病を発症し、 何度も自殺を繰り返してしまった時期がありました。 死ぬに死に切れずに生きる中、出会ったのは 「ボランティア活動」 共に作業するのは、自分と同じような苦しみを持っている人達や、 日本では社会の底辺として見られているホームレスの方々でした。 ボランティアで出会ったゆきおさんの笑顔 ボランティアで彼らと接する中で、 「本当の思いやり」や「人としての優しさ」 に触れ、生きることに希望を見出しはじめます。 彼らと接するたびに、 「人の役に立ちたい」 という思いが強くなっていきました。 いま思えば「人の役に立ちたい」 という思いは、子供の頃から 強く感じていたように思います。 生きる希望を見出し始めた次の日には、 ハローワークに飛び込みました。 取得したのは「ヘルパー2級」の資格。 学校に通い、資格を得た私はヘルパーになりました。 初めてのヘルパーの仕事は重度訪問介護。 脳性麻痺で手足が動かせず、 自分一人では生活の難しい方のお世話をしました。 ご支援を終え、 おいとまの挨拶をした私に、 その方は「ありがとう、ありがとう」 と何度も感謝の言葉をくださいました。 そのとき私は、なぜだかわかりませんが、 涙が止まりませんでした。 自分は、始めて、 「本当に人の役に立てたんだ」 とやっと実感できた瞬間でした。 「ありがとう、ありがとう」と 何度もお礼をされるその方に、 私もありがとうを述べ帰路につきました。 ヘルパーの仕事が天職だと感じた私は、 4つの事業所を掛け持ちしながら、 鬱だったのが嘘のように、 朝も夜もヘルパーの仕事に明け暮れました。 でも、まだまだ足りない。 もっと多くの人を助けなくては。 ヘルパーとして学べるだけのことを学び尽くしました。 そして2015年、 訪問介護の会社「brilliant株式会社」を設立。 2018年第4期目の年商は1億3000万円にまで成長。 私の「人を助けたい」という目標が、 数字として結果を出した瞬間でした。 そして先月、 自分自身を見つめ直すために代表を辞職し、 ニューヨークに飛び立った、 というのがこれまでの経歴です。 Project Re-awakenに"ニューヨーク"を選んだ理由 皆さんの中にはまず日本でやってからじゃないの? なぜNYなの? という疑問を抱かれる方がいらっしゃるかもしれません。 私がニューヨークという場所を選んだのは、 発信言語が英語だということが一番大きな理由です。 日本でメディアなどに取り上げられ発信できた場合、 情報は全て日本語のみの発信で、 この活動を理解していただけるのは、 日本語のわかる方のみになります。 しかし、私が目指しているのは世界という広い場所です。 世界の中心「ニューヨーク」で取り上げられた場合は、 全ての情報が英語で発信されます。 それだけ私の活動が、 世界中の人に知っていただける機会に巡り会うという意図を持って、 この場所を選びました。 YouTuberとしての活動も開始 自分の経験をメッセージとして届けるために、 2020年1月からYoutubeでの活動も始めました。 「人生どん底の僕でもやればできたんだよ。あなたにもできるんだよ。」 これがYoutube配信における僕のメッセージの軸です。 このメッセージを受け取ってくれた人、 一人でも今の状況から一歩踏み出せたならそれが僕の役割であると思います。 そしてProject Re-awakenでも、 可能な限りニューヨークでのホームレス生活の様子を撮影し、 Youtube配信いたします。

ニューヨークでホームレスからスタートし、ホームレスの雇用を生む会社を作る・第1期

ホームレス同士が助け合い、価値を生み、雇用を生む会社を作る。 ホームレスが、自分達だけの力で経済を生める世界を作る。 NYの彼らは、人生を見失っていた4...

FUNDED
現在170,000円
支援者12人
残り終了