Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

これまでに3件のプロジェクトを投稿しています

  • 現在国:日本
  • 現在地:神奈川県
  • 出身国:日本
  • 出身地:長野県

コミュニティ「 ”クルマの世界…Fun Car World”」 、「 "水野塾 日々の小さな気づきが "あなたの生きるチカラ" を変える」、そして「"クルマの世界"&"水野塾" 統合版」、においで頂きありがとうございます。水野和敏コミュニティは、皆さんの志向に合わせて選択ができるように、上記3つのコミュニティを設定し運営をしています。覗いてみて下さい… ……「なんとなく知っているつもり」から、「本当に知ってわかっている」へ …… クルマは”人の心やライフスタイル、そして街並み”をも造りだす大切なパートナー、 そして興味と一緒にさまざまな側面から正しい知識を知ると「魅せる為のデザイン構成や採用している技術、モノ造りの技、企画と実現の為のコンセプト、更には、産み出された国の生活環境と文化や人々の生きる価値観」など、「本当の世界が観え、併せてグローバルな商品の意味や価値」なども知れます。  趣味等のプライベートからビジネスまで、そして賢いクルマの選び方と使い方など、日常生活からビジネスまで、幅広く役立つ豊富な知識や情報を、逆にクルマが教えてくれます。   正しく幅広い知識で観ると…クルマはあらゆる知恵が詰まった不思議な商品です。 例えば…皮(レザー)にしても「耐久性は劣るがカラフルな色合いと軟らかな肌触り重視のイタリアと、何回も色を重ね塗りした厚い皮に遊びのある縫製で耐久性とフィット感を造りだすドイツや英国」等民族や文化毎に加工や使い方は違います。これは家具を選ぶ等の日常にも役立ちます。 エンジンなどのパワートレインの仕様も「100km/h程度の走行と10万キロ程度の耐用で、どれも同じと思い込み販社や販売員で買う日本」と「200km/h走行と20万キロ以上の耐用と240円/Lの高価な燃料代の中、きちんと選び購入する欧州」とではおのずと違います。 このように、正しくその背景や文化等まで知るとクルマは様々な事を教えてくれるのです。 更に、私は世界を相手に「開発、企画、製造、販売、ブランディング」などあらゆることを直接実践してきました。 従ってその商品を視ると「プロジェクト・マネージメントと人の育成、新商品の提案や実現の工夫、モノ造りの考え方、そして市場への展開手法」など、色々なエッセンスを見抜けますし、それを皆さんに訓えます。 更に今回から、「雑誌の紙面と、ネットの視聴と、コミュニティのライブ配信」を一体化した、世界に類のないユニークな企画を織り込みました。 「雑誌ベストカーを"読む"」+「ネットYoutubeを"見る"」+「コミュニティ・クルマの世界で "知る"」、"読む(紙面)"と"見る(ネット)"そして"知る(サロン)" を組み合わせ「楽しさの中で、正しい様々な事がわかる新しい情報提供メディア」の誕生です。 「曖昧なネット情報などで知ったつもり」になるのではなく、感動や好奇心の中で「正しく幅広い”クルマの全て”」を知り、プライベート(趣味)、ビジネス、日常の生活など様々な場面で活かせる "糧"を貯めましょう。 世界を相手に全ての責任を負い、トップカテゴリーのレースから市販のスーパーカー&乗用車までさまざまなクルマや新しいマーケットを実際に創りだしてきたエンジニアだから訓えられる本当の事を直接皆さんに伝えます…。 ・正しい深堀された知識で、趣味やビジネスをより充実させ、周りにも教えられる…イキイキします! ・ビジネスの新規開発や新市場創りで 迷ったり悩んだ場面での隠し玉に…本質や先見思考を育て活かし上手く使って、 ・日常の中で、自身の個性を創造しましょう、そしてクルマだけでなく色々なモノを買う時の賢い選び方やつかい方、自分のクルマや持ちもののバック・イメージ創りを… 《 ここから先は私の独り言です… 》 私は苦手な「勉強の為の勉強」はしませんでしたし、実践していない評論家や研究者が人づてに成功例を書いた、「How to 本や手引書、教書」等は読みません。何気ない日常の中で起こる興味が湧く事の裏側を想像したり、単純な当たり前の原点に返り 基本から考えようとするだけです。 人と会って色々な話をするのもそうですが、興味と面白さの中で"気付き"をつくり知識や思考を自然に身につけるのが ”水野流のやり方”。 正しく簡単でためになる事を伝え、そして訓えたいコミュニティです。 今のクルマ情報をみると…残念な事に巷に溢れている自動車メディアやネット情報の殆どは、モノとしてのクルマだけを扱い「メーカー提供の広報案内や、試乗結果の個人的感想や、嗜好の論議や、人伝の知識情報」等が主体で、一部にはその信憑性も出処も不明で私から観ると「それは違うよ!危ないよ!嘘だよ!」と言いたい事があります。 話を戻しますが…日産ワークス・グループCレースでは参戦初年度から全てチャンピオンを獲得しましたし、日産R35GT-Rでもたった2年でポルシェやフェラーリと並び称される世界ブランドをつくりました。その為には、殆どの技術開発やプロモーション活動などは独自に創りだし実行しなければ実現できません。既に他社が使っている技術やプロモーション手法、今までの運営マネージメントなどを繰り返しても勝利の結果や吐出したブランド構築はできません。 これら、エンジニアリングの技術やブランディングのノウハウや実践の中で得た経験を活かし、多彩なコンテンツ「動画の配信やライブでの配信とQ&A回答や論議、業界の達人と言われる人の真実の裏話の動画配信」等を通して皆さんに、ダイレクトに正しく解りやすい”クルマの全て(=クルマの世界と水野塾)”を訓えます。  このような事を皆さんに伝え、訓えたくてこのコミュニティをスタートしました。

支援者になっているプロジェクトはまだありません。