Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

0件のパトロンと2件のプロジェクトオーナーになっています

  • 現在地:滋賀県
  • 出身地:大阪府

NPO法人 D.Live 代表理事 田中 洋輔 1984年大阪生まれ。立命館大学文学部卒。 プロ野球選手を目指して大阪の強豪高校に入るも挫折し、不登校になる。浪人して入学した大学でも、1ヶ月で引きこもりに。周りの支援により、1年後に復活。 「社会を変える仕事がしたい」「自分のように苦しんでいる人を助けたい」と思い、政治家やテレビ局でインターンを経験。NPOの仕事を知り、大学卒業前に任意団体 D.Liveを立ち上げる。 人口が増えている一方で、地域の交流が少ないことを知り、「出来ることがある!」と考え、2012年に滋賀県にて法人化。 不登校だったときのキモチや子どもの思いを講演で話したり、中高生の教室(TRY部)を運営。保護者向けの研修もおこなう。 活動をしていく中で、保護者の人たちが子育てですごく困っている現状を知る。子どもを救うとともに、親も救わないと社会は変わらない!と感じて、子どもの自信白書を発行することを決める。 「こんなことで困っている!」という子ども、保護者の声を社会や世間に伝える代弁者になりたい。孤独に子育てをするのではなく、楽しく、もっとラクに子育てが出来るようにしたい。そうしたら、きっとしんどい子どもは減ると信じている。 小さな夢は、たまたま入った喫茶店や電車の中で「子どもの自信白書」を読んでいる人を見ること。(握手してもらって一緒に写真とれたらすっごく幸せ) 好きな言葉は、『世に生を得るは、事を成すにあり』(坂本 龍馬) 夢は、環境や能力(特性)に関わらず、全ての子どもが自分の未来に期待できる社会をつくること。

不登校の子どもたちが、信頼できる大人と友だちに出会える居場所づくり応援団募集!

「どうせ学校の先生は、オレのことなんてわかってくれない。」 不登校が長引き、私たちの教室に面談に来た生徒の言葉です。不登校の生徒が、以前のような明るい表情や自信を取り戻すためには、信頼できる大人や友だちと出会える居場所が必要です。私たちは不登校の生徒がいつでも通える居場所づくりに挑戦します。

パトロン14人

全国の子育てで悩んでいる人へ届け!『子どもの自信白書』を作りたい。

日本の子どもは、3人に1人が「孤独だ」と言います。 しかし、保護者や先生も子どもとの関わりで悩んでいます。 大人が変われば、子どもも変わる。 私たちは、子どものキモチや関わり方をまとめた冊子を作り、たくさんの人へ届けることで、子どもが「自分が自分であって大丈夫」と思える社会を創っていきます。

SUCCESS
現在763,000円
パトロン130人
残り終了