Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

これまでに1件のプロジェクトを投稿しています

  • 現在地:山梨県
  • 出身地:広島県

はじめまして、KETON開発者の青木元太と申します。 年齢より若く見られることが多く、よく高校生に間違われます。私は25歳です笑 年齢というと、最近はとある本がきっかけで人生100年時代と言われております。医療技術がもっと進むと200年とか生きるかもしれません。そんな時代にはもう年齢というのはあまり重要なファクターではなくなり、その人の若々しさが重要な指標になると思います。その意味で僕は得だなぁと最近思っています。 自己紹介は自意識との葛藤があるのでなかなか難しいですが、とりあえず簡単な略歴を。 僕は広島県で生まれました。 幼少期は破天荒というかやんちゃだったそうです。欲しいおもちゃがあると絶対に手に入れるまで帰らず、吠え叫び、そして頭を床にぶつけるという奇行をして大変困らせていたそうです。 小学生は運動会でスピーチをしたり、教室で皆を前に踊ったりしていました。今考えるとなぜそんなことができていたのか不思議なくらい外交的でとにかく目立ちたがり屋だったと思います。あまりうまくいえませんが、目立ちたいんだけどシャイだったのコミュ力おばけというほどではありませんでした。これらは今でも同じです。 中学生の時は思春期を拗らせまくっていたなと思います。まず、女の子と話せなかったです。話しかけられても無視してました。大変申し訳ないことをしたなと反省しています。(今もあまり得意ではないですが。)男女共学でしたし、特別何か女性に嫌なことをされた訳ではないのです(正直に言うとあの頃はファンクラブができるほどモテました笑)が、全然話せなかったです。当然彼女もできませんでした。最近になってだんだん慣れてきましたが、正直大学生、特にゼミの時間もキョドッていたと思います。関係ないですが、僕の中学では、彼女(彼氏)の名札を貰い、自分の制服の内ポケットに入れるというのが慣習になっていて、それに憧れがありました。今過去に戻れるならやってみたいことの一つです。 部活はバスケ部で、いい友達に囲まれて楽しかったです。勉強も簡単だったのでとても充実した日々を過ごしていたなと思います。その頃大好きだったのは広末涼子さんです。クールビューティーでいて、どこか裏(哀しさ、儚げさ)を感じさせる彼女の魅力に虜でした。中高の6年間で出演する映画のほぼ全てをみました。中でも僕のオススメは「恋愛写真」です。秋になるとみたくなる映画で、お気に入りの一つです。今でも理想の女性は広末涼子さんです。自分でも好みはある程度分かっていて、例えば元乃木坂46の橋本奈々未さん、名探偵コナンの灰原哀。エヴァンゲリオンでいうと、アスカより綾波レイ派です。どうでしょうか、男性の方、共感していただけたのではないでしょうか。 高校はいまいちパッとしなかったですね。部活はそこそこ頑張ってはいたもののベンチだったし勉強にも身が入らず悶々としていました。後になって思いますが、良い友達に囲まれるって大事だなぁと思います。 高校卒業後、一年浪人して大学に入りました。大学は勉強に打ち込み、ほぼ毎年フル単で、成績も最終的にオールAで卒業できました。大学ではとにかく本を読んでいました。最近姉に言われて気づいたのですが、大学を機に頭が良くなった(大きく変わった)と思います。笑 ちなみに僕のゼミには芸能人の「いとうまい子」さんがいて、一緒に写真を撮ってもらったり、お話をしました。サークルはウインドサーフィンをやってみたり、ボディービルをやったりと幅広く楽しみました。ボディービルにはまった経験が健康食品を開発する基礎になっていたりもします。あとは乗馬や弓道と色々挑戦しました。 趣味は断捨離で、なるべく持ち物を少なくするようにしています。中でも服にはこだわりがあり、汚れない服や洗わなくてもいい服を買ったり、一着で完了できるよう服の最適化を考えています。また、もう3年くらいパンツは履いていないし、最近は靴下を履かなくて済むように様々な手段を検討しています。いつか完璧な状態になることを目指して日々研究しています もっと詳しく自己紹介をしています。ブログもやってますので宜しければどうぞ! https://note.com/ketonbiz 僕はこんな人です。僕を応援していただける方、是非クラウドファンディングをご支援頂けますと嬉しく思います!宜しくお願い致します。

支援者になっているプロジェクトはまだありません。