Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

これまでに1回支援して1件のプロジェクトを投稿しています

  • 在住国:日本
  • 現在地:東京都
  • 出身国:日本
  • 出身地:埼玉県

任意団体 おうち食堂ネットワーク 代表 いえさき 桃子 公認心理師・保育士・ 食品衛生責任者 元児童福祉施設職員(10年勤務) 現在、総合病院の小児科発達外来の心理師として勤務 心理職支援・コミュニティ運営・企画の業務委託など 【フリーランスとしての活動】 ・「親子アート&クラフトセラピー」  …子育て相談に乗りながらの手形アート、センサリーボトル、片栗粉粘土、バスボム・スライム作りほか ・「学習支援」  …長期休暇時の宿題支援・自由工作サポートなど ・母親・起業家支援  …「Canva講座」「自己肯定感を育む3カ月プログラム」 児童福祉の現場で、調理・配膳を行う機会は多かったが、 いざ自分の子育てでは、「たったひとりで、子守りをしながら、安全安心な料理を作る」 この、ほぼすべてのお母さんがやっているであろう厳しい課題に直面し、 育児の孤独や不安を抱える人の力になりたいと思うようになる。 コロナ禍、介護やコロナ禍の学校の休校などを理由に施設を退職し、在宅起業。 同時に自宅で子ども食堂をはじめる。

    自立の春!児童養護施設の子どもたちへ、生きる力と信頼できる大人との絆を届けたい!

    マネーコンサルタントの市居愛です。今回のプロジェクトでは児童養護施設で、自立の準備をする子どもたちにお金で悩みを抱えない人生を送ってもらえるよう、支援団体に支援...

    SUCCESS
    現在1,439,768円
    支援者212人
    残り終了