Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

これまでに2件のプロジェクトを投稿しています

  • 現在地:東京都
  • 出身地:宮城県

1992年生まれ。宮城県仙台市出身。高校時代は地元の仙台育英学園高校の硬式野球で甲子園を目指し、白球を追いかける日々を過ごした。最後の夏は応援団長としてメンバー外をまとめた。 大学卒業後、新卒でアイティメディア株式会社に新卒入社。編集記者として「介護ロボット」「働き方」「AI・IoT」などに分野注力して取材。3年間の記者生活を経て、学生時代から関心を持っていた介護分野で起業を決意し、2017年に株式会社プラスロボを創業。 創業当初は介護ロボットによる人手不足の解消を目指したが、ロボットによる解決は時間がかかりすぎることから、「人」に焦点を絞る。 資格や経験を問わず、誰もが自分のできること、空いている時間で介護業界を支えられる仕組みを模索する中で、スケッター事業の構想にたどり着く。 「介護業界の関係人口を増やし、人手不足を解決する」をミッションに、2018年にスケッター事業を企画し、2019年にリリースした。

家族と介護施設利用者を繋ぐ!「スケッター」が新たな挑戦

介護版スキルシェア「スケッター」を運営する株式会社プラスロボが、マスク寄付プロジェクトに続いて、面会制限が続く介護業界の課題に挑戦。「家族と施設利用者を繋ぐ」新...

FUNDED
現在1,255,777円
支援者96人
残り終了

介護業界の関係人口を増やす「スケッター」プロジェクトの応援コミュニティ!

介護の2025年問題に本気で挑む「スケッター」プロジェクトのスケッターを募集します!「スケッター」は資格や経験を必要としない一般業務を、隙間時間に「自分のできる...

メンバー1人