Fumctoryです。

本日2回目の更新は、『オラクルエンジン』というゲームの総評です。


▼ゲームの特徴とおすすめポイント

・キャラクター作成ルールと戦闘ルールが、システマチックにまとまったゲーム。戦闘メインのゲームを楽しみたい人におすすめ

・キャラクター作成の幅はかなり広い。武器のカスタマイズを通じて、自分流のコンボを見つけ出す楽しみを追い求める人はかなり楽しめる。

・キャラクター作成は、フルスクラッチの場合経験点1点単位で自分の答えを突き詰めることができる。最強のキャラクターを追い求めたい・限界バトル突き詰めたい修羅の人も満足間違いなし。

・武器のカスタマイズ、武器の表現を主軸としているので、自分だけの武器が欲しい、という要求には自信をもって応えられる。武器と言いつつ、武器っぽくない武器も作れる。

・シフトを決定するためのクラッチロールは割とギャンブル。でもオラクルさえあれば常にギャンブルの勝ち目はある。ダイス目に翻弄される・ダイス目を乗りこなす楽しみを味わいたい人にもおすすめ

クラスを変えれば別のゲームのような感覚が味わえるので、「もう一回遊びたい」「今度は別のキャラクターを作って遊びたい」という再プレイ性はとても高い

・世界設定はファンタジーを基本としつつ、機械もあれば異世界人もあり。基本に忠実なファンタジーやりたい人も、ちょっと変わったことがやりたい人も受け入れられる土壌はある。参加者同士でのすり合わせはしっかりとお願いします。

・キャラクター作成は時間がかかるけど、メインプレイそのものは手早く進められる。オンラインで遊ぶ場合でも2回分割でしっかり遊べる。慣れれば2回分割で2回戦闘くらいできそう。キャラクター作成に時間がかけられない人向けにサンプルキャラクターも用意してあります。


▼総評

近年の「お手軽に手早く満足」という流れとは逆を向いている、「しっかり準備して遊ぶ」ゲームである点は気にかかるものの、データの組み合わせでコンボを追求したいプレイヤー・全力でかかってくるプレイヤーと真正面から待ち受けたいGMにおすすめの、戦闘主軸TRPG。


気になった方はぜひ支援をよろしくお願いします。

コメント