2021/10/05 21:33

こんばんは!半年ぶりくらいになってしまいましたが活動報告です。

まず、前回の活動報告直後ですが、今年4月9日、美少女ロボット開発企業、「合同会社メカニカルガール」を設立しました。2か月程前ホームページも作りました。こちらです!

https://mechanicalgirl.jp/

そして足立レイの合成音声の製品化プロジェクトの成功により製品化が決定したので、最近はそれに向けて大きく活動しています。先日ソフト開発をして頂いている株式会社エーアイ様からプレスリリースも出していただけました。発売日は10月23日に決定しています。

まだ準備中ですが販売サイトはここです!

メカニカルガール公式SHOP


これでロボット開発に先立って合成音声企業として出発できるため、一つ「ヒューマノイドロボット開発を持続する」という目標に近づけたと思います。もちろんどれだけ売れるかは未知数なのですが・・ロボット開発に大きく回せるくらいになったら嬉しいです。


ただその代わり最近ロボット開発自体の比重が下がってしまった事もあり、元々目標としていた2021年末の完成&リターン発送がそろそろ厳しくなってきてしまいました。非常に申し訳ありません。活動自体は精力的に続けておりますので、足立レイの完成・リターン発送は今年末までには間に合いそうもありませんが、何卒完成までお待ちいただけましたら幸いです。



現在の作業の進捗としては未開発なのは左脚のみとなったため、最近左脚用のサーボモーターを6個購入しました。これで取り敢えず左脚の膝から下分+2はあります

加えて左脚用のモデルを(主に右脚を反転する事で)作っています。

また、新たにカーボンPETGに手を出してみました。かなり良いです。耐熱は80℃ほど、強度はカーボンPAの半分ほどですが、剛性もそれなりに高く、すべての能力が割と高い、造形しやすい、寸法安定性が高い、フィラメント価格が結構高いがナイロンよりはずっと安い。

という感じで結構気に入ってます。右足はもうほとんどオールPAで作ってしまいましたが、サーボブラケット等はほとんど全部これで作ろうかと考えています。

←カーボンナイロン  カーボンPETG→


またこれは音声合成ソフトの方のクラウドファンディングにも関係するのですが、このサーボモーター用のギアを量産しました。

最近安定してよい造形精度で印刷できるようになってきたので、直近の10個くらいはそのまま加工せずに軸にハマるようなものが出来るようになりました!

このうち10個は合成音声ソフトの方のリターンとして発送予定です。


実のところ現在まだ大学に在籍しており、D3(博士後期3年目)になりますが、ロボット開発と起業等により論文を書く余裕が無く、今年卒業できそうもありません。そのため当面院生・ベンチャー企業代表社員、という事になるのですが、普通に行ったら就職しなければならないところ、起業してロボットに関連した事業を自ら直接的に行う事で就職とし、あとできれば卒業できるまで学費をこれで稼ぎつつ何とか論文も書き学位取得し、トータルとしてこれまで通り、それ以上にロボット開発にお金や時間をかける事が出来たら良いなと考えています。


また、明後日10月7日のA.I.VOICE生放送に合同会社メカニカルガール代表・足立レイの開発者としてリアルでゲスト出演予定です。レイの右脚等も持っていって色々話す&宣伝する予定ですので、もしよかったらご視聴ください!


また、5か月程前こんな配信も行いました

自分の出番(足立レイに関する発表)は2:32:00付近~になります。

美少女ロボット系?の開発者がこれだけ一堂に会する事も史上初ではなかったかと思います。全部見ると長いですが、お時間ありましたらどうぞ!


引き続きアニメ系デザインのロボットが歩き回る世界を目指して頑張っていこうと思いますので、よろしくお願い致します!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?