2018/01/10 23:33

等身大ミク2号機、ロボデックス2018 http://www.robodex.jp/ の西1W-A13日本大学ブースにて展示予定です。東京ビッグサイトで1月17~19日です。多分モーキャプシステムも時々実演します。

会場案内図はこちらです。右上の西1ホールの一番下のところです。

http://www.robodex.jp/RXJP/RXJP_NepconJapan/documents/2018/INW18_MAP_J_4_web.pdf

 

結構急な話だったので自分でもびっくりしたのですが丁度良いタイミングでビッグサイトで展示ができることになりました。大学の先生のスペースを間借りしてる形になります。ありがとうございます!

ただ、展示スペースはポスター発表用のスペースっぽいのであまり広くないと思うので、全身装備はきついかもしれません。

 

実をいうと今のとこロボットをうまく動かすためには自分の姿(追記:ミク(ロボット)の姿の事です。・・書いた後に気づいたのですが・・これをつけてる感覚で書くと自分の姿っていうのはロボットの姿の事だという前提で考えちゃうんですよね)が見えていた方がよく、VR視界の端っこに映して鏡みたいに確認してるのですがそれにはカメラ設置が必要だったり。全身装備するとすごく疲れて1日中は体力が持たない、2人くらいは手伝う人が欲しい、準備が結構大変、ロボットの方もずっとは持たない、等々ポスター発表用スペースでずっとやるにはかなり厳しいです。

それでも一応装着型センサセット+小型PCだけでモーキャプ&動作が可能なので相当コンパクトな環境だとは自負しているのですが。

 

前回紹介したこのシステムの開発動画で最後に見せた様子だと顔のほうと一緒に動かすとカクツキがひどくなる等の問題があったとおもうのですが、現在はそのあたりの改良に取り組んでいます。展示までに直せたらいいのですが。

一応、何時に動作できるとははっきり言えないのですが、11時と15時くらいには動かせるように準備しようと思います。

それではよかったら会場で!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?