2019/04/01 18:37

Public House
THE ROCKIN’ HEARTS
宇治編 最終回

3月30日 ロッキンハーツ宇治編最終回に
皆さま お越しくださいまして誠にありがとうございましたー

バーカウンターには、
ビアソムリエ 佐脇さんがラスト2days
2日間 バーカウンターに立ってくださいまして、
ビアソムリエの片鱗が垣間見え
今年のクラフトビール夜市は
きっと
Bar 佐脇がオープンすると思います!

なっちゃん 龍之介の現役スタッフとして
宇治では最後のシフト
よくやってくれましたー

お世話になりましたマンインザムーンからの
お客様 そして
新井店長も駆けつけてくれて、

そして卒業したスタッフ 衣ちゃん 英樹 ヤスさんも来てくれ

いるかさん 田中さんユーフォのファンの方々
宝田さん 安田さん 圭子さん
南さん 山田さん
かやちゃん 彼氏さん
西村さんら
中宇治のつながり
小河さんからビールをいただいたり
そしてロッキンハーツの母親的存在でもあり
ミュージシャンのブッキングマネージャー
飼鳥さんから
ロッキン夫婦 佐脇さん飼鳥さんの似顔絵ケーキ
パティスリーYujiさんケーキをいただき

本当に素敵な最終回でした

れいじ真奈ちゃん 彼氏さんお友達も駆けつけてくれまして
お名前をご掲載しきれないぐらいの
皆さまにご来店いただき
本当に ありがとうございました!

先程
新元号が発表され

「令和」

令和元年

ザ・ロッキンハーツの第2部が
三条大宮でスタートします

新たな時代に
宇治編からの思いを継承し
新たな幕を開けたいと思っております。

宇治での5年間
素晴らしい出会いをくださり
様々なことを感じることができました。

ここ10年の時代の急速な変化
当たり前であったことが、
これから先 もっといろんなことが
変わっていくでしょう

今 今日一日を自分なりに タスクをやり遂げるように行動努力し続け
継続的な何かで自分を律し

未来
新人類へと託していければと思います。

未来の創造

JR宇治駅前のロッキンハーツ店舗は、
昔は 山利 辻家の大きな茶畑でした。

辻利右衛門の末裔 宮川利一郎さんが建てた

睦美堂
陶器 骨董屋さんからちゃんぽんどんたくさん
二階は デザイン事務所から
地鶏や心さん
ロッキンハーツ

そして所有者が変わり
今後未来はまた新たなものが創造されます。

土地の根源 環境はなかなか変わりませんが

個 一人一人がいい意味で変化 変態して
人が変え 環境 街 国が変わっていくのではないでしょうか

昨日
前の大家 宮川さんからこのお言葉をいただきました。

いい個性がつながり
いい未来につなげていきたいと思います

ロッキンハーツは舞台を移しますが
今後ともよろしくお願いします。

またお会いできるのを楽しみにしてます。
ありがとうございました。

Public House
THE ROCKIN’ HEARTS
代表
江口篤志








この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?