2019/06/26 23:33

魅力的な観光地づくりを牽引する人財の育成を目的とした、宮崎県知事が名誉塾長を務められる「観光みやざき創生塾」実践コースに参加しました。

参加者も多様で、講師陣も豪華で刺激的な価値の高い全9回の講座です。

講座を通じて、観光マネジメント・観光地域づくりについて学び、民泊事業と一棟貸切宿「茶心」 に活かします。

「茶心」の顧客生涯価値を向上させ、地方における空き家再生モデルをつくり、これから積み重ねる経験とノウハウをもとに、コンシェルジュ人財の育成も行いたいと考えています。


撮影:濱津和貴


失敗を恐れず、チャレンジできるのが、私の強みです。

チャレンジの中で得たものを同じ様にチャレンジしたい人へ共有していけるように、挑戦し続けます。

民泊という事業を通じて、持続可能な地域づくりに貢献し、地域で暮らす人たちが自信と誇りをもてる場と笑顔がつながるコミュニティをつくる。

「茶心」は、そのための第一歩。現在挑戦中のクラウドファンディングも、その一環です。自分にできることは、全てやります。

地域と日本の魅力を世界へ伝える。

ぜひ、みなさまも一棟貸切宿「茶心」に宿泊し、

ここでしかできない体験をしてみてください。

↓クラウドファンディング の詳細はこちら↓
空き家再生/民泊「お茶ホテル」9/21国際平和デーに竹あかり祭を開催し世界へ発信

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?