皆様こんにちは。レポートをご覧いただきありがとうございます。

うたたねの工房では、今日もオーダー家具の製作や仕上げなどの作業を続けています。

毎日、少しづつたまっていく木の端材。。

使えそうなものと、処分するものに分けて、整理していきますが、
ついつい、もったいないので捨てずに取っておくと
すぐに箱いっぱいになっていきます。

タモやナラ、ビーチ 栗 杉 ヒノキ、、、。
写真には写し切れていませんが、まだまだあります(^^;)
端材といっても、表情はそれぞれ。個性豊かです。厚みもサイズもバラバラですが、
できるだけ捨てずに小物づくりに活用していきたいと思います。

今回のプロジェクト、目標達成までは道のりがありますが、
「MARU&BO」プロジェクトの材の準備も進めています。

写真はタモとウォールナットをはぎ合わせた材。
塗装する前は、少し白っぽいこんな感じの木肌です。
これを木工ろくろで丸く削り出して、オイルで仕上げると
すべすべの肌触りで、コロンとかわいらしいフックに生まれ変わります。

皆様のお手元に、この木のフックが届きますように。
たくさんの方に、木のインテリアグッズの楽しさを
知っていただけますように。目標達成まで、まだまだ頑張ります。
どうぞ、引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします。


コメント