2019/08/19 20:56
【子どもたちの出国許可を得られました!】


残り3日となりましたクラウドファンディングですが、一番不安だった子どもたちのビザが下りました。ついに子どもが来日します!



これまでご支援くださった方々に感謝申し上げます。



現在の支援額は、、、


¥220,000


目標額の¥1,000,000にはまだ遠いながらも、皆様の支援により、ここまで来ました。



ビザが下り、戦う状態は整ったものの、今後のU12ナイジェリア代表の活動を支えていくためにも、資金が必要になってきます。スポーツをやるとどうしても道具や設備にお金がかかりますが、最低限のものを提供する必要があります。そして、最低限のものでできるのがサッカーの魅力でもあります。




今回、ナイジェリアの子どもたちがU12ジュニアワールドチャレンジカップ2019に参戦しますが、ここでの結果はもちろんありますが、ここでの「経験」が彼らを大きくし、彼らが周りに大きな影響をもたらすことができます。



貧しい子どもたちに「機会」を与えることはそう簡単ではありません。挑戦しても、結果が伴わなければ、諦めてしまう可能性もあるからです。諦めない気持ちを作るためには強力なサポートが必要になってきます。今回はその資金集めでもあるのです。



悲しいことに、今回来日する子どもたちは14人となってしまいました。その名はアデオラ。先日交通事故で命を落としてしまいました。言葉が出ないほど悲しい出来事です。ナイジェリアの子どもたちは死と隣り合わせで生きていることが改めてわかった出来事でもあります。ご冥福をお祈り致します。


以下、イガンムFCオーナーの加藤明拓のアデオラ君への思いが綴られた記事です。ぜひ、目を通してください。


https://note.mu/1981aki/n/n240e6c515e99



残り2日となったクラウドファンディングですが、最後まで皆様の支援をお待ちしております。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?