2019/09/24 00:32

あいちトリエンナーレ、とっても感激しました。「表現の不自由展・その後」は見られませんでしたが、芸術展と言いながら、津田大介さんが選んだせいもあってか、どの作品もアーティストの狙いがとてもシャープでわかりやすく、しかも、命をかけて表現している。その迫力が圧倒されるほど伝わった。「表現の不自由展・その後」も、特別のコーナーをつくるのではなく、全体のなかに取り込んだ方が良かったのではないか?あれに匹敵する作品が少なからずあった。できれば、最後の二日でも一日でも「表現の不自由展・その後」を再開してほしい。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?