2017/04/17 17:30
【プ】「毎年うんち」で大腸がん予防。早期発見なら9割の生存率。
一緒に予防しよう!

プロジェクトに多大なるご支援をいただきまして、誠にありがとうございました。

2017年3月5日(日)、無事に1か月間のクラウドファンディングを終了致しました。

目標金額には及びませんでしたが、皆様のおかげで、このプロジェクトを通じ、

より多くの方に当社団法人の活動を知っていただくことができたと思っております。

本当に多くの方々からのご支援、応援に、一同心から、感謝しております。

大腸がんは誰にでも起こりうる病気であり、猛威を振るっているにもかかわらず、

「大腸がんは早期に発見することで、高い確率で治療できる」ということは、

あまり知られていません。

大腸がんを早期発見、予防するには、毎年かかさず、便潜血検査を行うことで

早期発見につながります。

 

私たちは、予防医療を通じて、一人ひとりが自分や家族、友人の人生に向き合う

お手伝いをしたい。

 

知ることで防げる病気を防ぎ、限りある医療資源が必要なところに使われるよう、

将来に繋げることにも取り組んでいきたいと思っています。

 

今後も、「一般社団法人 予防医療普及協会」は、予防医療の普及活動に、

さらに邁進してまいる所存です。

ホームページも随時情報を更新しておりますので、合わせてご覧いただけますと幸いです。

 

今後とも変わらぬご厚誼を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

一般社団法人 予防医療普及協会 事務局

東京都千代田区紀尾井町3-33 プリンス通りビル 2階

http://yobolife.jp/

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?