2020/02/18 12:00

こんにちは。ドリプラ宮崎大会2020実行委員長の押川です。

この度は、本大会にご支援いただき、誠にありがとうございました。

プレゼンター6名の人生をかけた夢の発表に多くの方々が感動・共感いただき、最幸のイベントになりました。

感想の一部をご紹介いたいます。

「子どもに夢を!素晴らしいイベントだと思います。」

「会場を包むのは、ただただポジティブな空気感。もちろんそれはプレゼンテーターの本気度が半端ないからだ。真剣な大人はかっこいい。その熱を受けた高校生や中学生のプレゼンなんて、どれもこれも泣きそうだった。」

「すごい熱気でした。たくさんのことを感じ、考えさせてもらいました。」

など、ありがたい言葉ばかりいただきました。

来場者は211人と400人には到達せず、力不足を感じる人数となりましたが、来年の2021年大会でリベンジを果たし、かつ今年以上の内容で、さらに多くの方々に夢を語ることの素晴らしさ、夢を応援することの幸福感を伝えていきます。

「大人が輝けば、子どもが輝く。子どもが輝けば、未来が輝く」

これからもドリプラ宮崎大会は、宮崎・日本が「誰もが夢を語る社会」になるよう、活動を続けていきます。

ご支援・ご協力いただいた皆様に心から感謝致します。

返礼品やYouTubeの動画は準備出来次第、発送・ご連絡させていただますので、今しばらくお待ちください。

また来年の2021年大会のプレゼンター募集の仮エントリーも昨日からスタートしました。

https://www.doripura-himuka.com/blank

ぜひ今後ともドリプラ宮崎大会、一般社団法人ドリプラひむかをよろしくお願い致します。

この度は、誠にありがとうございました!












この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?