2020/02/16 16:30

こんにちは!セキドCAMPFIREプロジェクトチームです 。

プロジェクト期間も残り10日となり、これまでに目標を大きく越え236名の支援者から約340万円の支援を頂き、誠にありがとうございます!

OneMo BackPackは、圧倒的な使い勝手と収納力を兼ね備えたドローン対応カメラバッグですので、よりたくさんの方に色々な場面でお使い頂きたいと願っています。

先行予約特典のCAMPFIREプロジェクト限定価格での販売も残りわずかですので、ぜひこの機会に「新しい」カメラバッグにご支援頂き、「新しい」撮影体験を実感してください!


今回は、セキドCAMPFIREプロジェクトチームの私が、OneMo BackPackの実力を確認するため子供を連れて都内の公園まで出掛けてみました。


2歳6ヶ月の娘を連れてのお出掛けとなると、オムツや着替え、水筒などの子供用品も欠かせません。


収納したのは、撮影用サンプルの折り畳み式ドローン「DJI MAVIC 2 ZOOM」一式と予備バッテリー、小型の一眼レフカメラ、モバイルバッテリー。

上記に加えて、子供グッズとしてオムツ5枚、おしり拭き、着替えが上下合わせて計4枚、ハンドタオル、水筒、レジャーシートです。

※ファミリー用のレジャーシートは、付属の外部ストラップを使ってバッグのトップに搭載しました。


実際に収納してみて改めて実感したのがビルトインポーチの収納力。拡張機能を使うことでドローン、予備バッテリー、モバイルバッテリー、小型一眼レフカメラを収めることができました。


で、機材満載のビルトインポーチを付属ショルダーストラップで持ってみるとこんな感じです。


最後に子供用品だけをビルトインポーチに詰めてみました。この使い方だとオムツ替えの時に

 本体からさっとポーチだけ取り出してトイレに向かう。

という、あるあるの使い方もできるので、奥様への言い訳もバッチリです!


OneMo BackPackは、掛け替えのないお子さんの成長を記録に残したい全てのパパママにもオススメの大容量カメラバッグでした。

ぜひ、みなさんの利用シーンに合わせた使い方を見つけて、今まで以上に撮影をお楽しみください!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?