2021/06/25 21:53

ご支援ありがとうございます。かきです。

先日、アントニオ猪木さんが、病床での様子をネット画像で見て、輝かしい時代の本人とは、全く違う姿に、年齢には逆らえない老化という意味と、月日の流れが早いものだな、と感じるようになりました。

知らず知らずに、身体がガタガタ弱っていく感覚がします。

さて、写真は、雹(ひょう)に当たった梨です。少し凹んでいるのがいるのが見えますでしょうか。

4月の雹に当たって、そのまま大きくなっています。今年は、こういう梨が多く見られます。

実は、リカバリー(回復)できません。

我々ヒトは、病院に行くなりして、ある程度リカバリーできます。

作物は、手間をかければかけるほど良いものができるとは限りません。

自然と言う、人間にはコントロールできない厳しい環境と戦っています。

かきも、農作業を四季の移ろいから経験していくうちに、健康第一だと痛感しています。

皆様も、くれぐれもご自愛ください

がんばりすぎないようにがんばります。では、また。



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?