2020/06/15 21:04

こんにちは!

卒業生のみおみおです!

今日はこの活動のやりがい・私の思いについて話したいなと思います!


私は高校1年生の時からこの活動に関わっていますが、この活動の中で得たものがたくさんあります。同世代の仲間と集まり、試行錯誤してイベントを作っていくなかで、自分たちで考え挑戦したことが何らかの形で達成されると、それが成功体験となって自分の成長に繋がっていることを実感します。

一から企画すること、中高生である自分たちに何ができるか考えること、イベントの参加者の皆さんの楽しんでいる笑顔を見ること、挙げるとキリが無いですが、この活動の中で体験すること全てが、自ら主体的に考え行動することの大切さを学ぶことに繋がったように感じます。

自分たちが企画をしているんだという自覚や責任感も、自らの成長に繋がったことは間違いありません。


中高生という若い世代が、自分たちで主体的に取り組んで何かを達成しようと挑戦し、努力する姿勢は、とても尊重されるものだと思っています。大人になって社会に出た時に、まだまだ問題の多い社会の中で、自分がどのように主体的に行動できるかを自分自身の問題として考えられることは、誰にとっても必要だなと感じています。

こどもNPOシビックスクールでは、社会の中で自ら考え、行動し、人との繋がりを大切にしながら仲間と共に様々な問題に取り組める、そんな人になろう、と中高生が様々な思いで活動しています!

この活動をもっと広げたいと思っている今の中高生たちに、力を貸してほしいです!!

長くなりましたが、ぜひクラウドファンディングのご協力よろしくお願いします!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?