2020/06/23 19:00

高校生スタッフの徳永です。

いつも活動にご支援・ご協力頂き有難うございます!

今日は私がこの活動を始めるきっかけになった、交流イベントについてお話しさせて下さい。

中3の時に「お弁当も食べれるし、ちょっと行ってみよっかな」という気持ちで、この団体が主催していた交流イベントに参加してみました。

そのイベントは、中高生が地元の議員さんとお弁当を一緒に食べながら、地域の問題について考えるというものだったのですが、当時の私は衝撃を受けました。

司会も運営も、私達と同世代の中高生。さらに、中高生が大人に混じって社会について議論しているんです!

今でこそ、未来の社会は私達がつくるんだからそんなの当たり前じゃん!って思いますが、その時の私は、大人の言う事は絶対に聞いて、自由に意見を言えない。そんなつまらない環境が当たり前になっていたんです。

変わりたい!という思いからこの活動を始めました。

活動を始めて3年が経ちますが、一緒に活動する仲間、地域の小学生、そして変わっていく自分のことをだんだん好きになっていきました。私はこの活動と、いつも議論しているこの古民家が大好きです!いつまでもみんなとこの家で活動を続けていきたいと思っています。

ずっと長くこの活動が続いていけるように、クラウドファンディングにご協力して頂ければ嬉しいです。

最後まで読んで頂き、有難うございました。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?