2020/06/24 19:00

高校生スタッフの客野です。

今日は私が約2年半活動を続けてきて感じたことを書こうと思います。


私は中学2年生の時、先輩に誘われてこの家に訪れました。同じ部活の先輩が多く、なんとなく楽しそうだからという理由でこの団体の活動に参加しました。


私が特に最近感じていることは、この団体は他にはない雰囲気があるということです。


シビックスクールでは、学校や学年関係なく議論をします。答えのない問いに対して自分たちなりに向き合って、意見を持ち意見を変えながら話し合います。意見を言う、というのは簡単そうで難しいんだと、この団体に入りたての頃思った記憶があります。

今では意見を言い、聞き、自分や皆の意見がどんどん変化していくのが楽しく面白いです。そして私は、相手の意見を批判しても決して否定することはなく、議論を楽しんでいるこ 団体の雰囲気がとても好きです。


もう一つ好きなところは、アットホームなところです。一言で言いましたが、この家の雰囲気は他にはないと思います。みんなでBBQや花火をしたり、クリスマスパーティーを開いたり、試験期間にはみんなで勉強したりします。

作業に行き詰まったとき、勉強に疲れたときなどに、この家や仲間の雰囲気に助けられたことは数えきれないほどあります。


これからも長くこの活動が続いていけるように、クラウドファンディングにご協力して頂ければ嬉しいです!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?