2020/06/26 19:00

こんにちは、高校生スタッフの清水です。

私は同級生に誘われてこの団体に興味を持ったことがきっかけで、中3の時からこの活動に参加させていただいています。

今日はこの活動を通しての私なりの目標をお話させて頂きたいと思います!


約2年半の活動を通して、ここでの1番の魅力はたくさんの人との交流によって得られる人との繋がりだと感じます。たくさんの人との繋がりが増えていくと共に、自分があたりまえだと思っていたことが他人の考えによって改められたり、違う見方で考えられることで幅を広げることができたり、多くの人と交流を重ねることによって自分が見る視点や考えも広がってきたと思います。

これは普段の学校生活ではできないからこそ、シビックスクールの1番の魅力だと思います!


さらに私は障がいを持つ方々との関わりを広げていくといいことに興味がありイベントを企画させていただいたこともありますが、今はまだ、この社会で"障がい"というひとつの壁が完全には消えず残ってしまっているように思えます。普段はあまり関わる機会が少ないですが、障がいの有無に関わらずみんなが気軽に交流できるような活動ができたらいいなと思っています。そして、障がいだけでなく年齢、性別、立場、全ての条件に関わらず誰もが居心地よく過ごせるような、まさに「地域のにぎわいの拠点」をつくっていきたいです!


ずっと長くこの活動が続いていけるように、クラウドファンディングにご協力頂ければ嬉しいです!

これからも変わらぬ御支援よろしくお願い致します!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?